FC2ブログ

【  段ボール箱コンポスト】 2012.01.19 (Thu)

生ごみコンポスト、血に染めて

 ≪哀・コンポスト編≫
 
 昨年一昨年と 「段ボール箱0円コンポスト」、順調に生ごみ処理を続けております。普通の土に生ごみを入れ、「米ぬか」 と混ぜるだけ。 1週間もすればただの土くれに。冬限定なので虫もニオイもありません。
 ただ、ずっと楽しみにしている 「発酵熱」 を出すのがむずかしい。冬だけに、もともとの気温が低すぎるのでしょうか。


ミハル(50)
だめだよカイさん、どうすりゃいいのさ?
(ミハル・ラトキエ 『大西洋、血に染めて』)


ハクション大魔王なみの山盛りハンバーグを焼いた脂、(油脂は高い熱量<カロリー>)
床にひっくり返してしまった砂糖、(糖分は微生物のエサに)
小さく砕いたカニ殻・玉子の殻、(分解されにくいが、むしろ土の通気性のため)
肉や魚のトレーをゆすいだ血の汁も。(適度な水分は発酵の助けに。下水も汚さない。)



2013-2-17.jpg


 さらに夏じゅう貯めておいた 「麦茶がら」 をレジ袋いっぱい。(土のベース「もみ殻くん炭」のかわり)
この 「麦茶がら」 が効いた! 通気性が良くなって、翌朝ダンボール箱を触るとほのかに温かい!
 ごみ処理だけならただの土でもじゅうぶんですが、発酵熱を出したいなら、通気性の良い 「もみ殻くん炭2:ピートモス3」 や 「わら」 ベースのほうがいいようです。

 晩に帰宅したころは、もう普通の土の温度に。うまくいけば湯気が出たりお風呂くらい熱かったりするそうですが、それでもひとまずは目標達成です。


 ・・・微生物は枯葉を菜くずを魚のアラを、容赦なく分解する。次回、『生ごみコンポストに散る!』。
 君は、生き延びることができるか?


 (『機動戦士ガンダム』)
関連記事
09:43  |    段ボール箱コンポスト  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop