FC2ブログ

【ヒッチコック米時代】 2011.12.25 (Sun)

『裏窓 (1954米)』

(ヒッチコック全作品) 
40.『裏窓』

 ≪感想≫
 マイ・フェイバリットです。ヒッチのテイスト&カラーが過不足なく詰めこまれた、これぞ 「ヒッチコック・タッチ」 ! (ベートーヴェンに例えるなら5番運命…よけい分かりにくい?)
 声が聞こえそうで聞こえない、分かりそうで分からない隣人たちの生活描写や、主人公の人となりがすべて分かる冒頭のパン撮影(※)など・・・。、立体的な空間の隅々までをコントロールし、映像だけで物語を雄弁に語ってみせる。

   (※温度計・・・暑いから住人は窓を開けっぱなしている。
    ものものしいカメラ・・・主人公の職業が分かる。のぞき見の武器にもなる。
    カーレースの写真・・・主人公はこの事故でケガをした。
    女性のネガ写真・・・たぶん恋人だろう、どんな女性なのか?と期待させる。
                素直に飾れない 「ひねくれた愛情」 も感じさせる。)

 何よりヒッチコック究極の ”クール・ビューティ” G・ケリーの美しいこと! 引退作 『白鳥』 以上の、彼女史上最高。 ハリウッド史を代表する名デザイナー、イーディス・ヘッドのエレガントな衣装もすてき。
 ほか、クライマックス、双眼鏡越しにニラまれるシーンはビビッた! 「主人公目線」 に入り込んでいたので、あれは思わず背筋が寒くなった。



 A・ヒッチコック監督第40作 『裏窓 (1954米)』

 出演/ジェームズ・スチュワート (L・B・ジェフリーズ)
     グレース・ケリー (リザ・フリモント)
     セルマ・リッター (看護師ステラ)
     レイモンド・バー (ラーズ・ソーウォールド)
     ウェンデル・コーリー (ドイル刑事)

 ≪あらすじ≫
 事故で足を骨折したカメラマンのジェフは、アパートメントの自室で退屈な療養生活を送っていた。そんな彼の暇つぶしは、裏窓から見える隣人たちの生活をのぞき見すること。恋人リザや看護婦ステラの忠告もどこ吹く風、ひとり嬉々とするジェフ。ところがある日、向かいの男ソーウォールドの不審な行動を目撃する。

 ≪解説≫
 ヒッチの優れた演出とユーモアを随所に散りばめた、最も人気の高い傑作のひとつ。
 ギプスで動けない主人公の視界にあわせ、彼の部屋から一歩も出ないカメラ。(『救命艇』や『ロープ』などで試行錯誤を重ねてきた) 「制限された舞台設定」 の集大成にして最高の到達点になった。
 アカデミー監督、脚色、カラー撮影、録音賞にノミネートされたが無冠。ヒッチは娯楽映画の職人と見なされていた時代、ほとんど無視されて終わった (主要受賞作はE・カザン監督の 『波止場』)。

 ≪裏話≫
 原作はミステリーの詩人ウールリッチの短編小説。 無名作品の発掘とアレンジに長けていたヒッチは、このマイナー作を思う存分に料理して、第一級のエンターテインメントに仕上げてみせた。
 その一方で、プロデューサーとしてのヒッチはドケチとして知られ、ウールリッチにはスズメの涙ほどの著作権料しか支払われなかった。 ウールリッチはその微々たる額より、招待のチケットを送ってこなかったことが不満だったという。

 ≪ヒッチはここだ!≫
 25分ごろ、売れない作曲家の部屋にいる黒髪のハゲたおじさん。難易度やや高し。



 『REAR WINDOW』

 製作・監督/アルフレッド・ヒッチコック
     脚本/ジョン・マイケル・ヘイズ
     原作/コーネル・ウーリッチ
     撮影/ロバート・バークス
     音楽/バーナード・ハーマン
     衣装/イーディス・ヘッド (本作からヒッチの遺作まで、計9作の衣装を手がける常連に。)

 パラマウント 112分
 

【続き・・・】

 

 ≪日本語訳について≫
 上の最新ソフト、日本語字幕のボキャブラリーが貧困。
 またNHK-BSでの放送分、長澤某の翻訳もヘタクソ。 「Here lie the broken bones of L.B.Jefferies (ジェフリーズの折れた骨、ここに眠る)」 というからかいの寄せ書きは、「L.B.ジェフリーズ、骨折中」 というつまんない訳に。 恋人リサの初登場シーンも大人の洗練度ゼロ。 ただ字義どおり訳しただけ。(しかも遠くの隣人の会話まで逐一訳すバカ丁寧ぶり。)
 NHK衛星映画劇場の翻訳家は総じて学生の宿題レベル。

 翻訳字幕は外国映画の魅力を左右する大きな大きな要素だというのに、作り手も受け手も無頓着すぎる。もっと金と労力をかけて、きちんとした翻訳家を育ててほしい。
 それをしないのなら、DVDソフトに自作の字幕を載せられる機能を付けてほしい。


 
関連記事
10:42  |  ヒッチコック米時代  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop