FC2ブログ

【京都・奈良&和ふう】 2011.11.22 (Tue)

京の秋は遠くになりにけり

詩仙堂 - Google 検索
詩仙堂


春と言えば京都ですが、秋と言っても京都ですね。

(ちなみに夏と言っても冬と言っても京都です。)

しかし世の中には 「秋休み」 というものがないので、京都の秋はずいぶんご無沙汰したままです。


紅葉の庭で有名な詩仙堂や高台寺は、今ようやく見ごろでしょうか。


どちらも映画のスクリーンのように、鴨居や柱で景色を切り取ってみるとスタイリッシュ。

紅葉の色彩や、植栽と石組の立体感がひときわ鮮やかに浮かび上がります。


ただし上座から眺めないとそうはいかない訳で、たいてい縁側しか座らせてもらえないのが歯がゆい。

ベストポジションを求めて、書院の隅っこに立ったまま眺めたものでした。

検索 「古葉監督 半分」。


たとえば、嵐山のような大自然の紅葉はもちろん壮観ですが、こういう直線的な人工美との

コラボレーションも目からうろこ。

自然と共存するとされている日本庭園の中にも、鋭くモダンな切り口は数知れず。

ただ自然にかしずいてこれを絶対とするだけではなく、人間の作為も積極的に受容しているという

事なんでしょう。


ほか、秀吉の肖像画で有名な高台寺。

小さな茶室でお茶をいただいた事があるのですが、今も一般に開放しているのかな?

 
関連記事
19:01  |  京都・奈良&和ふう  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop