FC2ブログ

【ヒッチコック米時代】 2011.11.05 (Sat)

『めまい (1958米)』

(ヒッチコック全作品) 
45.『めまい』

 ≪感想≫
 子供のころ、淀川長治さんの 『日曜洋画劇場』 で見たはじめてのヒッチコック作品です。 先祖の墓や謎の肖像画・・・、そしてJ・スチュワートの顔だけがウニャウニャする悪夢のシーンがインパクト満点。そのせいで 「奇抜、サイケ、おどろおどろしい」 というイメージがついてしまいました。子供には早すぎた。

 個人的に、異性を支配したり自分色に染めたりの願望が薄いので、何度見ても感情移入できない。そういう気持ちがあったとしてもこれは極端すぎる。
 主演のJ・スチュワート(当時50歳)が老けすぎていたというヒッチの指摘は合っていると思う。演技は文句なく素晴らしいが、極端にまじめすぎていて引いてしまった。ヒッチの屈折した女性支配願望がそもそもの問題なのだけれど。



 A・ヒッチコック監督第45作 『めまい (1958米)』

 出演/ジェームズ・スチュワート (ジョニー"スコティ"ファーガソン)
     キム・ノヴァク (マデリン・エルスター、ジュディ・バートン2役)
     バーバラ・ベル・ゲデス (助手ミッジ・ウッド)
      トム・ヘルモア (エルスター)

 ≪あらすじ (ややネタバレ)≫
 高所恐怖症の元刑事ジョニー“スコティ”は、旧友エルスターからその妻の尾行を依頼される。彼は挙動不審の妻マデリンを追って教会の鐘楼に登るが、高所恐怖症によるめまいに襲われ、むざむざとマデリンの自殺を許してしまう。
 失意の中、町をさまようジョニーは、マデリンに瓜二つの娘ジュディと出くわす。果たしてジュディの正体とは・・・?

 ≪解説≫
 次第に娘を追いつめる主人公の狂わしき執着心、幻想的な夢の描写・・・ヒッチの作品中もっとも官能的なサスペンス。愛するバーグマンやG・ケリーをその腕に抱けなかったヒッチの女性観が如実に描かれている。
 ヒッチにとって理想とする 「正のヒーロー」 がケイリー・グラントなら、暗黒面を重ね合わせた 「負のヒーロー」 はジェームズ・スチュワートだったか。共に4作ずつヒッチコック作品に主演したふたり。次作 『北北西・・・』 と本作は、その明暗両面の集大成的な作品になった。

 高所恐怖症はヒッチ作品の重要なキーワードで、らせん階段のめまいのシーンはヒッチを語る上ではずせない屈指の名場面。(レンズをズーム・アウトしながら、カメラを前方へドリー・イン)

 グラフィック・デザインの名匠ソウル・バスが、三連作 『めまい』 『北北西に進路を取れ』 『サイコ』 と、彼にとっても代表作になった素晴らしいタイトルデザイン(オープニング映像)を提供している。 めまいのように妖しく渦巻く曲線は、映画のオープニングにコンピューター・グラフィック(CG)を用いた史上初の作品であった。(CG製作はジョン・ホイットニー・シニアというパイオニア。)
 ほか、アカデミー美術・装置賞、録音賞にノミネート。

 ≪ヒッチはここだ!≫
 11分ごろ、友人エルスターの造船会社の前を横切る。



  『VERTIGO』

 製作・監督/アルフレッド・ヒッチコック
     脚本/アレック・コペル、サミュエル・テイラー
     原作/ピエール・ボワロ、トマ・ナルスジャック
     撮影/ロバート・バークス
     美術/ハル・ペライラ、ヘンリー・バムステッド (アカデミー美術・装置賞ノミネート)
     装置/サム・コマー、フランク・マッケルビー (アカデミー美術・装置賞ノミネート)
タイトルデザイン/ソウル・バス (op映像のこと)
     音楽/バーナード・ハーマン
     録音/ハロルド・ルイス、ウィンストン・レヴェレット (アカデミー録音賞ノミネート)
  共同製作/ハーバート・コールマン

     パラマウント 128分
 

【続き・・・】

 

 ≪裏話≫
 ヒロイン役のK・ノヴァクは、ヒッチ好みの 「クール・ビューティ」 とは逆の、グラマラス・肉感的な女優であった。ヒッチは後々までキャスティングに不満を述べているが、実際はこういうタイプもお嫌いではなかったらしい。男ってそんなもんだ。
 もとはヒッチの秘蔵っ子(=心の恋人)ヴェラ・マイルズに用意された役だったが、彼女の結婚・妊娠で破談になっていた。(製作前にヴェラが復帰できたにもかかわらず。)

 同'57年、ヒッチは心臓の大手術。


 
関連記事
21:01  |  ヒッチコック米時代  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop