FC2ブログ

【JAZZ】 2011.10.14 (Fri)

電子マイルスの 『On The Corner』!

マイルス『オン・ザ・コーナー』

 
今2011年は、ジャズの帝王マイルス・デイヴィス没後20年だそうです。命日は9月28日。


歴史を刻んだ傑作は十指に余りますが、一番好きなのは、エレクトリック・フュージョン路線に傾いて

当時のジャズファンを置いてけぼりにした 「電化マイルス」 時代の問題作・・・

『オン・ザ・コーナー』 ! 1972年!

ぼくは同時期の 『パンゲア (1975)』 も 『ビチェス・ブリュー (1969)』 もよく分からなかったが、

これだけは理屈抜きにカッコよかった!


リズム、リズム、リズム、リリリズム、リズム、リリズム。


主役はあくまでファンクのリズム。 複雑で感覚的なリズムを刻むベースとドラムスであって、

マイルスのトランペットも豪華サイドメンのプレイも、風に浮遊するフリルのような装飾品。


マイルスは人の手柄を自分のモノにするのが実にうまかった (褒めてます) が、

ここでもファンクの洗練度は、本家本元スライ・ストーンを超えてるんじゃなかろうか。


時代を先取りしすぎて今カッコいいんだから、好き勝手やっただけに見えてもやっぱりマイルスはえらい。

そしてどなたかは存じませんが、マイルスに手柄を取られた本当の作曲者もえらい。


・・・賛否両論のリアルタイムを知らないぼくにとって、「電子マイルス」 は自然でした。

もはやジャズじゃなくてもいいのだ。


 amazon試聴ページへ
 ブルーレイ技術でリマスタリングしたという最新盤は、めちゃくちゃ音がいい。


 
関連記事
20:36  |  JAZZ  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

■Re: 電子マイルスの 『On The Corner』!

モードジャズのカインドオブブルーまでかな。。って思っていたので、、今度、最聴してみます。個人的にはプレステッジの最後の4枚。中でもリラクシンが好き。
moon |  2019.02.02(土) 17:03 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop