FC2ブログ

【アメリカ映画】 2011.07.12 (Tue)

『ブルース・ブラザース』 ネ申吹き替え!


 ぼくは往年の吹き替え・二ヵ国語映画のファンです。
 ある夜、無性に 『ブルース・ブラザース』 が観たくなったので、吹き替え史上に残る傑作として名高い 「バブルガム・ブラザーズ吹き替え」 版を見ました。

 はるか昔に撮ったVHSビデオ。3倍モード。正月の深夜放送。銀座ジュエリーマキのCM全盛期・・・。



 『ブルース・ブラザース』

 『ブルース・ブラザース (1980米)』

 監督/ジョン・ランディス
 出演/ジョン・ベルーシ (ジェイク・ブルース)
      ダン・エイクロイド (エルウッド・ブルース)
 ゲスト/ジェームズ・ブラウン、アレサ・フランクリン、レイ・チャールズ、キャブ・キャロウェイほか

 ※資金難の孤児院を救うために立ち上がった、ジェイクとエルウッドの「ブルース・ブラザーズ」。 バンドを再結成して資金集めに奔走するが、警察やアブない連中を巻き込んでの大騒動に発展する。
 黒人音楽のレジェンドたちを迎えての、豪華なハイ・パフォーマンスは必見! サントラ (写真) は手持ちのCDの中でも指折りの宝物。 コメディ、アクション、ミュージカル・・・、どんなジャンルに当てはめてもナウでイカした大傑作だ! (でも字幕版はおすすめしない)



 肝心の声優は当時駆け出し、トムとコーンのお笑い歌手バブルガム・ブラザーズ。 日本の 「B・B」 だからという安直きわまりない発想。 ぼくはこの手の芸能人起用が大大ッ嫌い!・・・なんだけど、これは奇跡!
 人の迷惑かえりみず、子供っぽく騒ぎまくる兄ジェイク (=トム) と、神の使命?をトツトツと遂行する弟エルウッド (=コーン) の、人を食った、素人まる出しの不良の演技とほんとぴったり!

 ほか、「オラっちのサウンドに女のコたちはチビったもんだぜ」 (バンドメンバーのセリフ) とか、ジェームズ・ブラウン役のベテラン声優・内海賢二さんの 「いえ~い、お~らい」 など、わざとハズしたダサ演出もツボだった。
 そんな遊び心たっぷりの日本語訳は川本燁子、演出は壺井正という方。 カントリー酒場の親父のセリフ 「あんたらがあんたら?」 のセンスは、劇翻訳のひとつの頂点?だ。


 このTV用の吹き替え版は、あちこちバッサリ切りすぎて話がつながっていない所があるのだが、それでも無味乾燥な字幕版よりずっとおもしろい! (特に最新DVDの翻訳は機械的で興ざめ。)
 永久保存版にしたいので、「TV吹き替え映画劇場」 最後の砦、テレビ東京で放送してくれないかな?または市販ソフトに収録を!

 バブルガムに先立つせんだみつお&小野ヤスシ吹き替え版も 「ネ申」 らしいので、これもぜひ一度見てみたいです。(↓「追記」にまとめ)
 

【続き・・・】


 せんだみつお&小野ヤスシ吹替版・・・未見。吹き替え映画ファンの間ではマニアックな名演。
 バブルガム・ブラザーズ吹替版・・・声のシロウト演技が逆にツボ。自由奔放な意訳も楽しい。
 ビデオ字幕版・・・ドタバタ・コメディを字幕でやる限界。悪くはないけど平均的な凡作に映る。
 DVD字幕版・・・大学生レベルの日本語訳。字幕の活字フォントも機械的で興ざめ。


 ・・・ちなみに邦題の語尾は、「ズ」ではなくて「ス」と濁らないのが正しいらしい。

 
関連記事
00:21  |  アメリカ映画  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop