FC2ブログ

【クラシック音楽】 2011.06.12 (Sun)

衝撃のモーツァルト 『夜の女王のアリア』!

フローレンス・フォスター・ジェンキンス


先週の 『タモリ倶楽部』 でやっていた、「歌ヘタ」 レコード選手権が笑えました。

なんでこんなレコードが作られたのか、全世界から集まったひどすぎる歌声の数々!


中でも、20世紀前半に活躍?したフローレンス・フォスター・ジェンキンスという人は女王の風格。

絶対音痴の悶絶技巧。 逆マリア・カラスの衝撃がありました。


  【YouTube】 Florence Foster Jenkins - Queen of the Night by Mozart


タモリさんも知ってた、有名な金持ちのおばちゃんなんだそうですが、ぼくは初めて聞いた。

歌うは、よりによってモーツァルト 『夜の女王のアリア』。 あーやっちゃった、やっちゃったね。



しかししかし、はじめは金持ちの道楽まる出し、周りはイヤと言えず・・・な歌手デビューだったのが、

あまりのヘタっぷりをみんな面白がって、チケット完売するほどの大人気になったんだそうです。


ちなみに伴奏のピアニストは、本当かどうか、オーディションの中から最後まで笑わなかった人が

採用されたとか。

うん確かに、献身的に寄り添うピアノには、確信に満ちた愛がある!

(打って変わって間奏部分の速いこと!)



当のご本人は、笑われていたのを半分知ってか知らずか、

最後は夢のカーネギー・ホール公演まで成し遂げ、幸せな歌手人生を終えたのだそうです。


信じるってすばらしい。 おぉ歌姫<ディーヴァ>よ永遠に!

 
関連記事
09:56  |  クラシック音楽  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

*Comment

コメントを投稿する (ログイン不要/コメントは承認後に表示されます)

URL  未記入でもOK
コメント
パスワード  あなたの編集・削除用。適当な文字を。
内緒  管理人だけに表示
 

▲PageTop