FC2ブログ

【エンタメ&テレビ】 2020.07.30 (Thu)

仮面ライダーの聖地をゆく(ネット上で)


関東ローカルの東京MXテレビで、なつかしの 『仮面ライダー』 第1作をやっていました。

ずっと気づかなくて、この日見たのはすでに『2号編』の第39話、

ショッカー最初の大幹部 「ゾル大佐」 が死ぬ回だった!


演じる宮口二朗さん、軍服もビシッと決まって悪役ながらカッコいいです。

この時代の役者さんは声がよく通って迫力があって、本物の「強さ」を感じさせてくれます。

あぁ、もうちょっと世界征服がんばってほしかった・・・。

⇒【YouTube】 ショッカーOP風MAD (ゾル大佐編) ・・・もしもショッカーが主人公だったら?というファン動画


そして 『仮面ライダー』 第1作といえば、はじめの歌と終わりの歌!

巨匠・菊池俊輔子門真人さんの音楽はもちろんですが、他でも書いたので今回はロケ地編。

終わりの歌での、橋の上で戦うシーンがすごく印象に残っています。


ロケ地は東京お台場だそうで、実際行ってみたこともあるのですが、

今回もう少しネットの中でくわしく調べてみました。




カメラ位置
(1970年代のお台場。あちこちから画像を勝手に借りてつくりました。ごめんなさい。)

舞台は東京お台場、現フジテレビ社屋の裏の 「旧・第三台場貯木場」

橋のような構造物は、材木を囲っておくコンクリートの柵で、(古い石垣を守るため?)

この上をバイクで走ったり(2号編op)、たたかって飛び降りたりしていたわけです。

着ぐるみだと余計怖いだろうなぁ・・・。


現在は、貯木場は廃止されて柵も撤去され、ほとんど面影のない砂浜ビーチになっています。

背景にはご立派なレインボーブリッジも架かりました。

ここが「ライダーの聖地」 と知る前は、のんきに遊んだりしてたものです。


お台場海浜公園 - Google マップ
(エンディング場面のいま。クリックで拡大)


ほかのOP&ED場面も多くがお台場。(※第39話時点の「2号」バージョン。なおドラマ本編は川崎市生田が主。)

「ライダーの聖地」が忘れ去られ、お台場は青島刑事のものになって久しい今、

時系列地形図閲覧サイト「今昔マップ」であの頃の風景を探してみるのも一興ではないでしょうか。

といっても、当のぼくは おのぼりさん なんで昔は知らないんですが。


・・・来週8月4日(火)は、新たな大幹部 「死神博士」 (天本英世)の登場、

そしてライダー1号・藤岡弘、さんが電撃復帰だって!

わ~い!

 
関連記事
20:52  |  エンタメ&テレビ  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑