FC2ブログ

【画像一覧】 2020.06.30 (Tue)

2020年6月の画像一覧

 ≪2020年6月の画像一覧≫

 ガラスの仮面~マヤ(白目・光)
 ガラスの仮面第25巻≪『ふたりの王女』 開演!≫


 プラティベロドン
 【激ムズ】卑怯すぎる10回クイズ


 ドラキー(20)
 ドラクエ5冒険記④/ラインハット青年編


 包丁
 包丁研ぎ


 ガラスの仮面~マヤ(白目・光)
 ガラスの仮面第24巻≪アルディスとオリゲルドの仮面≫

 
関連記事
23:57  |  画像一覧  |  EDIT  |  上へ↑

【『ガラスの仮面』全巻】 2020.06.27 (Sat)

ガラスの仮面第25巻≪『ふたりの王女』 開演!≫

 美内すずえ 『ガラスの仮面』 第25巻 ≪冬の星座(3)≫

ガラスの仮面~マヤ(白目・光)

 【先代アルディスとの対面】

 マヤ、ついに「紫のバラのひと」と対面! …しかし約束の場所に現れたのは速水真澄。マヤ、かの人が来ないことに落胆する。
 そこへ 「紫のバラのひと」 の招待を受けたという老婦人が登場。かつてアルディス役を演じた元女優・北白川藤子。マヤ、演じる王女の心をつかんで素直に表現する 「感覚の再現」 の極意を授かる。


 いいかげん 「紫のバラのひと=速水真澄」 と気付きそうなものだが、マヤはよっぽど真澄のことが嫌いだったのだろう。巻を開くまではドキドキだったのに、マヤがあっけなく納得したので拍子抜けだった。



 【マヤと亜弓の猛特訓】

 けいこ場。 皇太后役の月影、マヤと亜弓を 「中途はんぱな演技」 と切って捨てる。ふたりを連れて冷凍倉庫へ。亜弓、凍える倉庫の中で冷たく激しい演技。マヤ、寒さから解放された春のあたたかい演技。

 マヤ、ふたたび北白川のアドバイスを得て、今の自分に素直で自然な表現をつかんでいく。一方の亜弓、夜の街をさまよい、すさんだオリゲルドの役作り。

 1週間後、月影による再試験。それぞれの役になりきって、皇太后のロザリオを自分のものにするという課題。マヤ、アルディスの優しい心で皇太后の心を開き、亜弓はオリゲルドの奸智でアルディスの同情心をさそう。
 …果たして月影から合格のお墨付きを得たふたりは、それぞれの環境で最後の追い込みをかける。


 冷凍倉庫の帰り、マヤと亜弓が仲良くお茶。こういう 「宿命のライバル」 同士が談笑することは少年マンガではまずないので、とても新鮮で印象に残っている。 (「ね、ケンシロウ、チョコレートパフェ食べる? おれ好きなの」「ラオウってやさしいのね」←ギャハハー!)

 亜弓、ものすごいメイクをして ものすごいスケバンとケンカ。子犬を蹴っとばして 「あっちへおいき!」 は、すごすぎて笑った。でも理屈過多のマヤより分かりやすく、いかにも 『ガラかめ』 的でおもしろい!



 【『ふたりの王女』開演!】

 『ふたりの王女』(作者オリジナル)開演!
 (あらすじ・・・北欧の小王国ラストニア。いわれなき反逆のかどで王妃が処刑され、その娘オリゲルドは牢獄につながれて育つ。一方、華やかな王宮で心優しく育った王女アルディスは、不憫な義姉オリゲルドの存在を知り、好意と援助の手を差し伸べる。しかし憎悪と復讐心に支配されたオリゲルドは王位への野心を胸に立ち上がり、アルディスと王国を混乱に陥れるのだった。)

 ついにマヤの王女アルディスが舞台に! 客席の真澄も劇団つきかげの仲間も、舞台上の共演者に至るまで、その可憐な美しさに釘付けになる。(水城 「まさかこんな…信じられない…」 真澄 「マヤ…!」 桜小路 「これは本当にきみなのか…?」 麗 「あれがあの子のもうひとつの仮面なんだ…」
 続いて亜弓の王女オリゲルドが登場。 一転して場が凍りつくような冷たい演技に、一同思わず息をのむ。(観客 「寒いわ…あたし…」 スタッフ 「こりゃあ、きょうの舞台どうなるんだ…」


 マヤちゃんかわいいかわいい! 美しい王女マヤの見開き絵にはじゅうぶん説得された。パチパチ。でも最初だけの 「出オチ」 にならないか心配になった。

 ・・・なお、この巻から 「単行本収録にあたり雑誌原稿を改稿いたしました」 という奥付のただし書きがつく。 そのためか新巻の刊行ペースも (通常3か月から) 6か月前後へと鈍化。
 タイトな雑誌連載では満足のいく仕事が出来なかったのだろうが、それも日本マンガ独特の濃密な迫力だというのに・・・。事実、大幅な描き直しがはじまる次巻以降はライブ感やメリハリに欠け、読後の印象に残らなくなっていく。
 
 
関連記事
07:51  |  『ガラスの仮面』全巻  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【★特別企画★】 2020.06.20 (Sat)

【激ムズ】卑怯すぎる10回クイズ

 
ピザを買って帰ったので、前につくった 「10回クイズ」 を思い出しました。



 問題、「ピザ」 って10回言ってみて。

 ・・・じゃあ、これな~んだ?

   膝の内部構造

 こたえ、「膝蓋下脂肪体(しつがいかしぼうたい)



初出はこの記事。 卑怯すぎてそれはないだろうという10回クイズ、ほかにも新しくつくってみました。


# # #


では第2問、「みりん」 って10回言って。

・・・じゃあ、鼻の長いこの古代生物はなあに?

  プラティベロドン

 こたえ 「プラティベロドン」
 われわれと同じ 「新生代」 の中期ごろ、約2000万~500万年前に生息したゾウの祖先。この大きなアゴと牙で、土を掘ったり枝を折ったりしていたそうです。



# # #


気を取り直して第3問! 「入浴」 って10回言って。

・・・じゃあ、アメリカの首都・ワシントンD.C.の市長は?

 こたえ、ミュリエル・バウザー
 先日のホワイトハウス前での 「Black Lives Matter」 デモにおいて、トランプが彼女の権限を無視して武力鎮圧したものだから大問題になった。バウザー市長はホワイトハウス前の通りを 「Black Lives Matter広場」 と改名してトランプに抗議。路面いっぱいのスローガンのペイントが話題になった。



# # #


こりずに第4問! 「桃太郎」って10回言って。

・・・じゃあ、カメをいじめていた子供をたしなめた浦島太郎が、亜光速のカメに乗っていたため年を取らなかったという 「ウラシマ効果」 理論の根拠となっている、時空の歪みを補正する法則としてアインシュタインの 「特殊相対性理論」 にも組み込まれた、第2回ノーベル物理学賞受賞者による科学理論は?

 こたえ 「ローレンツ変換」
 オランダのヘンドリック・ローレンツ先生ががんばって考えたそうです。



# # #


いよいよ最終問題! 「関東」 って10回言って。

・・・じゃあ、ドイツの哲学者カントの思想を継承したヘーゲルの観念論を説明せよ。

 こたえ 「カントは人間が“理性”によってこの世界を理解する能力を、神から>切り離した力と
して位置づけたが、それでも人間の主観によって構成された“現象界”のみ理
解できるとした限定的なものだった。しかしヘーゲ
ルは、人間の理解
はその主観に拠らずとも存在する“物自体”の世界にも及ぶ
可能性を主張。ヘーゲルは自ら大
成した 「弁証法」 を
用い、理性に代表される“主観”から、学問や
経験などの“客観”を経て両
者が統合
された“絶対知”に至ると・・・



# # #


さぁ、いくつできましたか? みんなもお友達に出題して、クラスの嫌われ人気者になろう!

 
関連記事
16:03  |  ★特別企画★  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ドラクエ5】 2020.06.14 (Sun)

ドラクエ5冒険記④/ラインハット青年編

 (4.ラインハット)
 スーパーファミコン(SFC)版 『ドラゴンクエストⅤ/天空の花嫁』 冒険記
 攻略マニュアルにはしないで、感想とこまかなお役立ち情報のみにとどめています。
 (SFC版データ詳細・・・外部サイト『攻略大作戦』『nJOY』さん他参照)

ドラキー(20)

 【ラインハット】
 太后の専横に揺れるヘンリー王子の故郷。
 周辺には氷の「イエティ」、炎の「ドラゴンキッズ」、万能の 「スライムナイト」と、優秀な仲間モンスターが出没。
 【古代の遺跡】 はもう物語展開なし。
 <仲間> スライムナイト、イエティ、ドラゴンキッズ、ダンスニードル、(西側)ドラキー


 【ラインハットの地下洞窟】
 馬車内の仲間にも経験値が入る。本話クリア後ポートセルミに渡航すると閉鎖されるので、宝箱や仲モン「くさった死体」はお早めに。
 デール王から 「ラインハットのカギ」 をもらったら、お城の正面扉を内側から開けておくこと。
 <仲間> くさった死体、スライムナイト、イエティ、クックルー

 ≪ラインハットのおもな買い物・宝箱≫
★どくばり/女BIL+1、一撃必殺、2900G。おなじみメタル狩り用の武器。武器屋青年編から販売。

はがねのキバ、かいがらぼうし/地下洞窟内。スライムやドラゴンキッズに。
ラインハットのカギ
鉄のよろい/城2F・バリアの宝物庫。主人公やスライムナイトに。
・・・ほか、宝物庫や書物庫に「1200G」「ちいさなメダル」など。



 【神の塔】
 ある特別な人でないと扉は開かない。(ラインハットのボスを倒してマリアが離脱すると、扉の先にはもう入れなくなるので注意。)
 馬車に残るメンバーには経験値が入らないので、余裕があればヘンリー(&主人公)は外して仲間モンスター修行の場にするとよい。(※主人公がいなくても魔物は仲間になる。)

 ≪おもな宝箱≫
うろこの盾/多くの仲間が装備可。これら宝箱で複数手に入るので、わざわざ買わなくてよい。
・・・ほかお金やタネなど。

 <仲間> クックルー、ビッグアイ、ホイミスライム、ドラゴンキッズ




 ≪いざ決戦、そしてヘンリー王子との別れ≫
 ――ボス 「ニセたいごう」 が呼んだ 「わらいぶくろ」 にいきなりマホトーンされた。危ない危ない。
 ヘンリー王子との別れ。
 ビスタ港から船で新天地へ。次回ルーラを覚えるまでの少しの間、この大陸には帰れなくなるので、用事は済ませておこう。(本作の「キメラのつばさ」は最寄りの地に飛ぶ『DQⅡ』タイプになった。)

 ――幼年編ではわがまま放題だったヘンリーも、過酷な運命を経て好青年に成長していたのが気持ちよかった。物語や描写こそいたって王道・シンプルだが、屈折も改心もその心情はよく伝わり共感できた。
 後年の 「オレの小さい頃は もっとおとなしかったもんだがなあ。」 なんて放言も、笑って話せるいい思い出。



 ・・・次回は、海の向こうの世界。懐かしい「仲間」との再会も。
 わかってるだ。なーーーんにも言うな。

 
関連記事
12:48  |    ドラクエ5  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【きょうのごあいさつ】 2020.06.10 (Wed)

包丁研ぎ


包丁

家の包丁を研ぎました。


磨き抜かれた匠の技。

ひと振りひと振り、魂を込めて――。


よけい切れなくなりました。

え~?


【DuckDuckGo検索】 包丁 研ぎ方
言うのは簡単なんだよ~。


 
関連記事
20:01  |  きょうのごあいさつ  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

【『ガラスの仮面』全巻】 2020.06.04 (Thu)

ガラスの仮面第24巻≪アルディスとオリゲルドの仮面≫

 美内すずえ 『ガラスの仮面』 第24巻 ≪冬の星座(2)≫

ガラスの仮面~マヤ(白目・光)

 【『ふたりの王女』 始動!】

 マヤと亜弓の共演による舞台劇 『ふたりの王女』 の製作発表会見。それぞれのイメージとは正反対のキャスティングに騒然となる会場 (マヤ 「あたしが花のような王女アルディス…!」 亜弓 「獄中で育った王女オリゲルドをわたしが…!」)。 それでもふたりは堂々と挑戦を受け入れ、力強く握手しあう。

 真澄、マヤを挑発してその向上心をあおる (「(バラの)色は紫がいいか?」)。
 マヤ、桜小路主演の舞台 『椿姫』 を観劇。花束を置いて静かに去っていく (「さようなら桜小路くん…」)。


 宿命のライバル同士の堂々とした握手が気持ちいい。これだけすがすがしいライバル心と友情、少年マンガではなかなかないので新鮮だった。


 ≪今週の「どうかしてるぞ、速水真澄!」≫
 真澄のもとに「私立探偵・神恭一郎」なる者から電話がかかるが、それっきり・・・。はじめは何のことやら分からなかったが、そうだ、和田慎二 『スケバン刑事』 のメインキャラだ! 『花とゆめ』 誌'76年第1号で同時スタートした二枚看板というよしみで、「大学時代の親友同士」という設定にしたお遊びらしい。当時の掲載号('82年第10号)では 『スケバン刑事』 にも同様のシーンがあったそうだ。





 【アルディスとオリゲルドの仮面】

 マヤと亜弓、役作りのためそれぞれの生活を交換する。マヤは姫川邸の家政婦たちにかしずかれ、亜弓は暗く冷たい地下劇場での自炊生活・・・。(亜弓 「オリゲルドの仮面を…!」 マヤ 「アルディスの仮面を…!」)
 亜弓、いち早く陰湿なオリゲルドの雰囲気をつかみつつあったが、月影は 「一杯のお茶」 のテストでふたりに失格を宣告。


 スーパーお嬢様・亜弓のうらぶれた自炊生活にググッときた。ただ、『奇跡の人』 編で亜弓に大福もちやたい焼きをほおばらせた美内先生のセンスなら、小ぎれいなマーケットやサンドイッチより、近所の八百屋さんでネギを買って 「鍋のままラーメン」 をすするところが見たかった。・・・ゆがんだ趣味でごめんなさい、亜弓さま・・・。
 (文庫版14巻おわり)



 【「紫のバラのひと」 と初対面!?】

 真澄、姫川邸のマヤを訪問、「今のままならミス・キャスト」 と告げる。ピアノで 『トロイメライ』。

 役作りで亜弓に後れをとるマヤ。そこへ 「紫のバラのひと」 からじかに会いたいとの知らせが! 贈られたドレスに身を包み、レストランで運命の瞬間を待つマヤ。そして真澄がマヤの背後に現れる・・・!


 髪で耳を隠したマヤがかわいい。初出の'82年当時でも マヤの髪型はダサいにもほどがあるので、これを機に変えてほしかったのだが、また元通りに・・・。
 ・・・はともかくラスト、ついにやって来たマヤと「紫のバラのひと」の対面にドキドキした。どうするつもりだ、速水真澄!?

 ・・・コミックス巻末には 『リンリン 世界パントマイム・フェスティバル ハチャメチャ取材旅行記』 というドイツ取材ルポ。友人の漫画家・萩尾望都も同行し、近藤マッチと対談したらしい。

 
関連記事
23:28  |  『ガラスの仮面』全巻  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑