FC2ブログ

【  ドラクエ5】 2020.05.23 (Sat)

ドラクエ5冒険記(3)~青年編オラクルベリーから

 (3.青年期へ)
 スーパーファミコン(SFC)版 『ドラゴンクエストⅤ/天空の花嫁』 冒険記
 (SFC版データ詳細・・・外部サイト『攻略大作戦』『nJOY』さん他参照)

ドラキー(20)

 【教団の神殿】
 過酷なドレイの日々・・・。
 ――初プレイ時はもう徹夜同然でのめりこんでいたこともあって、けっこう精神的に参ったものです。テクノロジーやデータ容量の進歩は、こういうヘビーな物語の表現で実感しました。


☆  ★  ☆


 【修道院】
 聖なる休息地。全編を通してのタダ宿。
 ヘンリー王子が戦力としてしばし仲間入り。



 【オラクルベリー】
 「預かり所」 「モンスターじいさん」 「カジノ」・・・と、全編を通じて冒険の拠点になる町。(※カジノ裏技は下の【続き…】にまとめました。)
 本作最大の売り、「仲間モンスター」 システムがいよいよ始動!個性的なモンスターたちが自分の味方に!

 ≪修道院~オラクルベリーのおもな買い物・宝箱≫
1000G/修道院から旅立つ前に、マリアからもらえる。
馬車/300G。モンスターじいさんの話を聞いた後、夜のオラクル屋で馬車を買う。あとは普通に戦う
    だけでモンスターを仲間にできるようになる! (なお、オラクル屋で次の品(地図)が売り出
    されるのはルラフェン後。)


やいばのブーメラン/主BCIK+25、全敵攻撃、武器屋1500G。
チェーンクロス/ヘCK+28、一群攻撃、1200G。

 ≪出没仲間モンスター≫ スライム、ブラウニー



☆  ★  ☆


 【サンタローズ】
 すっかり面影をなくしてしまったふるさとの町・・・。魔物ではなく同じ人間に滅ぼされたというのが悲しい。

 【サンタローズの洞窟その2】
 公式本の攻略目安はLv.13。特に急ぐ用はなく、道はけっこう長いので、主人公Lv.14 「リレミト」 を覚えてから挑戦した。(ヘンリーと一緒だと彼のコメントがつくが、ヘンリーと別れた後に挑戦すると彼のぶんの経験値が無駄にならない。お好みで。)
 ――パパス父さんはここに毎日かよってたのかよ。
 ドラマチックな場面でかかるBGM 『哀愁物語』の、昭和メロドラマな泣かせ節がいい! 『ドラクエⅤ』といえば、全滅時BGM(『高貴なるレクエイム』)とこれの2曲に尽きます。「ぼっちゃん!」


 ≪サンタローズ洞窟のおもな宝箱≫
鉄のむねあて/ヘACDEIMNO+23。
皮のこしまき/ヘACEHK+12。
やみのランプ/夜になる。
てんくうのつるぎ/主人公は装備できないが、「つかう」で「いてつくはどう(呪文打消し)」はできる。
・・・ほか、950Gなど。

 ≪仲モン≫ くさった死体、スライム、ブラウニー


 ――事前に 「DQ5の主人公は“勇者”ではない」 と話に聞いてはいたが、「天空の剣」を装備できなかったこの時ようやく理解できた。回復呪文やバギ系、杖装備など、実用的だが地味な技の主人公像。が、従来の子供向けヒーローからの脱皮はかえって新鮮で良かった。



 【アルカパ】
 ビアンカ一家はどうしてるかな?
 物語に行き詰まったら、宿に泊まると先が開ける。⇒ ラインハットへの関所へ。

 ≪アルカパのおもな買い物・宝箱≫
鉄のたて/主ヘEFHKMOP+16、炎氷4p減、720G。本作からうれしい特殊効果つきに。

※酒場おやじのツボに初めての 「ちいさなメダル」。本作は魔物の落としアイテムにもあるので、小メダルは上限なく入手できる。ミミックが必ず持っているほか、町の人食い箱や小ボスなどはセーブ&リセットして何度も試すとよい。(メダル詳細は外部『ドラゴンクエスト Encyclopedia』さんへ。)

 ≪仲モン≫ ドラキー、ばくだんベビー



 ・・・次回、陰謀渦巻くラインハットに乗りこむ。
 子分は 親分のいうことを 聞くものですぞ。
 
関連記事
21:36  |    ドラクエ5  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑