FC2ブログ

【画像一覧】 2019.06.30 (Sun)

2019年6月の画像一覧

≪2019年6月の画像一覧≫

We Are The World(70)
ヤフーアバターで 『ウィ・アー・ザ・ワールド』


ガラスの仮面~マヤ(白目・光)
ガラスの仮面第7巻≪舞台あらし≫


はしょれメロス 太宰治(5) 太宰治 (2)
太宰桜桃忌に寄せて


paleMoon 2017
さよならFirefox

 
関連記事
23:13  |  画像一覧  |  EDIT  |  上へ↑

【全世界音楽】 2019.06.25 (Tue)

ヤフーアバターで 『ウィ・アー・ザ・ワールド』

 2019年6月25日、没後10年のマイケル・ジャクソンを偲んで・・・



 (旧)ヤフーアバターで 『We are the world』 してみました。
 ただ人様の歌詞をまんま貼っつけるのは芸がないので、自分で訳してみました。それではさっそく聴いてください。(1、2、スリー、ホー)


Lionel Richie
01 Rリッチー

There comes a time
When we head a certain call
When the world must come together as one


あの呼びかけに耳を傾ける時が、
世界がひとつになる時が来た



Stevie Wonder
02 Sワンダー

人々が死んでいく今
命という何よりも素晴らしい贈り物に
手をさしのべる時



Tina Turner
03 Tターナー

どこかの誰かが変えてくれるだろうと
知らんぷりすることはできない
みんな偉大な家族のひとり
真実はそう、愛こそが我々に必要なんだ



Bruce Springsteen
07 Bスプリングスティーン

We are the world
We are the children

僕らは明るい未来をつくる者
さあ始めよう



Diana Ross
05 Dロス

行動するのか、自分だけ守ればいいのか選ぶ時
ならば、より良い明日をつくろう
君と僕で



Michael Jackson
04 Mジャクソン

どん底には何の希望もない
めげない気持ちを信じよう



Cyndi Lauper
08 Cローパー

さあ目を覚まして
みんなひとつになって立ち上がれば、
変化は必ず起きる



Quincy Jones
10 Cジョーンズ

We are the world
We are the children
We are the ones who make a brighter day
So let's start giving



Ray Charles
11 Rチャールズ

There's a choice we're making
We're saving our own lives
It's true we'll make a better day
Just you and me




We Are The World(70)


 センキュー。
 今年こそはいい年にしましょう。自分たち自身の力で。


 初出は2011年のYahoo!ブログ。オリジナル歌詞をまんま載せていたので、このFC2引っ越し時には公開を控えていた記事です。このたびヤフーブログがサービス終了ということで、歌詞は一部だけ拝借して再投稿しました。
 ヤフーアバターを知らない人には「だから何だ」かもしれませんが、各方面いろいろ大目に見てね♡

 関連記事 『We are the World』 DVD購入&感想



Bob Dylan    
12 Bディラン(胸)    
まだ開いてますぅ? 

 
関連記事
00:10  |  全世界音楽  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

【『ガラスの仮面』全巻】 2019.06.19 (Wed)

≪ガラスの仮面レビュー≫もくじ

  美内すずえ 『ガラスの仮面』 コミックス版レビュー
 (※リンク先はヤフーブログへ。ただし2019年いっぱいでサービス終了するため、順次このFC2ブログに再投稿していきます。その間、両ブログ間での記事公開に混乱や不具合があります。)

  ごあいさつ
  ガラスの仮面500巻≪四月の馬鹿~エイプリル・フール~≫レビュー
  『ガラスの仮面』幻の名場面を発掘~エイプリル・フール番外編


  第1巻 ≪千の仮面を持つ少女≫
  第2巻 ≪劇団つきかげ≫
  第3巻 ≪紫のバラのひと≫
  第4巻 ≪『たけくらべ』競演≫
  第5巻 ≪伝説のひとり芝居『ジーナ』≫

  第6巻 ≪プロの世界へ≫
  第7巻 ≪舞台あらし≫
  第8巻 ≪『嵐が丘』『石の微笑』≫
  第9巻 ≪人形の涙~マヤと亜弓初共演≫

  第10巻 ≪『奇跡の人』オーディション≫
  第11巻 ≪亜弓版 『奇跡の人』≫
  第12巻 ≪マヤ版 『奇跡の人』≫

  第13巻 ≪華やかな芸能界へ≫
  第14巻 ≪「鬼千匹」の芸能界≫
  第15巻 ≪母の死≫
  第16巻 ≪北島マヤ芸能界失脚≫
  第17巻 ≪復活の泥まんじゅう≫

  第18巻 ≪『女海賊ビアンカ』≫
  第19巻 ≪『通り雨』≫
  第20巻 ≪聖唐人登場~姫川亜弓物語≫
  第21巻 ≪『真夏の夜の夢』1≫
  第22巻 ≪『真夏の夜の夢』2≫

  第23巻 ≪伝説のオーディション 『毒』≫
  第24巻 ≪アルディスとオリゲルドの仮面≫
  第25巻 ≪『ふたりの王女』開演!≫
  第26巻 ≪『ふたりの王女』1≫
  第27巻 ≪『ふたりの王女』2≫

  第28巻 ≪「狼少女ジェーン」≫
  第29巻 ≪マヤと真澄と桜小路≫
  第30巻 ≪鷹宮紫織登場≫
  第31巻 ≪マヤの山ごもり≫
  第32巻 ≪『忘れられた荒野』 嵐の初日≫
  第33巻 ≪最優秀賞と「紫のバラ」の正体≫

  第34巻≪速水真澄物語≫
  第35巻≪「紅天女」のふるさとへ≫
  第36巻≪4つのエチュード≫
  第37巻≪マヤと真澄の一夜≫
  第38巻≪月影千草物語≫
  第39巻≪亜弓の挫折~吊り橋事件≫
  第40巻 ≪まるまる『紅天女』≫
  第41巻 ≪マヤと亜弓のケンカ≫

  第42巻 ≪携帯電話≫
  第43巻≪「いつまでも待たせないで!」≫
  第44巻≪≫~~ひとまずレビューおしまい。
  ・・・


blog_import_4d932280db6c7.png

(旧Yahoo!投稿2014.4.2~)
関連記事
23:02  |  『ガラスの仮面』全巻  |  EDIT  |  上へ↑

【『ガラスの仮面』全巻】 2019.06.18 (Tue)

ガラスの仮面第7巻≪舞台あらし≫

 美内すずえ 『ガラスの仮面』 第7巻 「舞台あらし(1)」
 ・・・引き続きマヤの栄進座出演(『おんな河』たず役)と、亜弓の『王様とこじき』公演。マヤは天性の無邪気さで年配客を、亜弓はアドリブを交えた多彩な演技で子供たちの心をそれぞれ虜にしていく(第6巻)。
ガラスの仮面~マヤ(白目・光)
「元の絵はこの記事…!」

 【栄進座出演】

 マヤ、背負った赤子人形の首がもげるというライバルのいやがらせも、何食わぬ笑顔でみごとに切り抜けてみせる。あたたかい喝采に包まれる劇場。しかし座長・原田菊子の厳しい目は、マヤが主役の演技を食ってしまう 「舞台あらし」 であることを見抜くのだった。(原田「あの子…こわい子ね…」 月影「まあね…」
 以後、栄進座から音沙汰はなく、アルバイトで赴いた大学の演劇サークルからも才能を妬まれてお払い箱になってしまう(園児を相手に即興ひとり芝居の『白雪姫』)。


 共演者を食ってしまう「舞台荒らし」…。マヤの才能が向かうところ敵なしだからこそ、重大な欠陥となることが明らかに。その理詰めの展開にやられた。巧い、巧すぎる!



 【『嵐が丘』 公演】

 マヤ、夏江梨子主演の舞台 『嵐が丘(E・ブロンテ作)』 の審査テストに参加。東洋劇場会長の肝いりで、本命候補の絵島由紀らを差し置いて主人公キャサリンの少女時代役に大抜擢される。
 はじめは地味で不器用ながら、またたく間に役柄をつかんだマヤ迫真の表現力に、共演の「ヒースクリフ」役の真島良は演技を越えて心を奪われていく。


 仕事をなくして失意のマヤ、いかにもマンガ的な楽観思考であっけなく立ち直り(「マスターのおじさん!カフェ・オーレおかわり!」)、再び快進撃。 芝居をすれば天才的、相手役に惚れられ、BFの桜小路にはやきもちを焼かれ…と公私に充実。 少女の夢を盛りこむ読者サービスに抜かりはない。
 そんなマヤの性格を「単細胞」「お調子者」と笑う意見もあるが、だからこそ読者は楽しく安心して読み続けていられる。バブル崩壊後の作品だとだんだん先鋭化して、ここまで広く大衆の支持は得られないだろう。

 (追記…まさかその『ガラかめ』自身が、バブル崩壊後の内向的なヘリクツ物語になるとは・・・!)


今週の月影先生…病院のテレビで亜弓の演技に食い入る。もしかして亜弓も 「紅天女」 後継者
            に・・・?
今週の桜小路くん…劇中の「ヒースクリフ」にやきもち。亜弓~月影に次ぐ通算3度目くらいの
             「白目」(今はまだ1巻に1白目くらいのペース)
今週のマヤ母…久々登場するも、血を吐く。
今週の“紫のバラのひと”・・・月影の病室に毎日のように紫のバラを贈っている、と青木麗の談。


 
関連記事
23:54  |  『ガラスの仮面』全巻  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【この本!】 2019.06.13 (Thu)

太宰桜桃忌に寄せて

 太宰治(1909.6.19~1948.6.13)の桜桃忌に寄せて・・・。初出記事

「はしょれメロス」
はしょれメロス

     メロスは激怒した。
     /メロスは、いまは、ほとんど全裸体であった。
     メロスとセリヌンティウスは/ひしと抱き合った。
     暴君ディオニスは/顔をあからめて、こう言った。
     「おまえらの仲間の一人にしてほしい。」
     メロスは、まごついた。
     「メロス、君は、まっぱだかじゃないか。
     /私は/メロスの裸体を、皆に見られるのが、
     たまらなく口惜しいのだ。」
     勇者は、ひどく赤面した。
 

 
関連記事
00:04  |  この本!  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【はじめてのパソコン】 2019.06.06 (Thu)

さよならFirefox

paleMoon 2017
(Firefoxの姉妹版「Pale Moon」。昔ながらの分かりやすいボタン)

 インターネット・ブラウザーの「Firefox(ファイヤーフォックス)」が謎の全世界的クラッシュして1ヵ月。

 我が家のパソコンも大混乱の末に何とか落ち着きましたが、「遺産<レガシー>」と呼ばれる旧式のアドオンなど、だましだまし使っていた個人設定を勝手に!削除されてしまった。
 あとに残されたのはカスタマイズという自由を捨てた、メモリだけはバカ食いの、「Google Chrome(グーグル・クローム)」の後追い・サルマネで余命をつなぐFirefox最新版だけ。こいつがパソコン全体の足を引っ張るほどバカ重い!

 もう潮時だな・・・。

 うちは姉妹版の「Pale Moon(ペール・ムーン)」をメインに格上げしたので、本家Firefoxの地位は急速に没落。パソコン内には化石「Internet Explower(IE)」もあるので、「オワコン」ブラウザは2つもいりません。

 ・・・というわけで、10年お世話になった「Firefox」をアンインストールしました。

 もしかしたらまた便利に進化するかもしれませんが、その時はその時。積み上げてきた個人設定を守れないこいつを残しておいたってね。
 ほな、バイなら。

 かくして席がひとつ空いたいま、「Pale Moon」同様にFirefoxの古いレガシー・アドオンを使えるという派生ブラウザ「Waterfox(ウォーターフォックス)」を新たに加えてみようか思案中です。ほか、旧「Opera」の技術陣が作ったという「Vivaldi(ヴィヴァルディ/Chrome系)」はとにかく速いらしい。
 (・・・後日ご報告できれば。ほんとは足して2で割った「Firefox系で軽い」やつが欲しいんだけどな。Chrome系は「SRウェア・アイアン」に満足してるからいらないんです。)

 こういう姉妹・派生ブラウザーの不安は、安定して開発が続くかということ。プライバシー強化で注目されていた「Cyberfox(サイバーフォックス)」も頓挫しちゃったし。
 Firefoxの没落が新たな地殻変動のきっかけになってくれないと、こっちも浮かばれません。ひとり勝ちで慢心するグーグル・クロームの牙城を脅かすような切磋琢磨に期待。

 
関連記事
20:46  |  はじめてのパソコン  |  コメント(2)  |  EDIT  |  上へ↑