【  ドラクエ6】 2017.09.28 (Thu)

ドラクエ6冒険記≪仲間モンスター≫

(仲間モンスター)
スライム(20)

 スーパーファミコン版 『ドラゴンクエスト6 幻の大地』 冒険のメモ、≪仲間モンスター≫について。
 詳細は外部攻略サイトを参照ください。

 全キャラクター (『ドラゴンクエスト6を究める』さん)
 仲間モンスター (『ドラゴンクエスト6 幻の大地 攻略・解析』さん)
 モンスターが仲間にならない時 (『Sword and Magic』さん)
 職業とその道のり表 (『ドラクエ6極限攻略データベース』さん)

 人間キャラクターについての記事 (本ブログ内)
 職業についての記事 (本ブログ内)



☆  ★  ☆


 ≪仲間モンスター≫
 「魔物使い」職に就いて戦うことで、特定のモンスターが仲間になる。
 しかし、(ドランゴとルーキーをのぞく)全18種中15匹 しか「ルイーダの酒場」に預けられない。(それならそうで始めから種類を減らせばいいのに。)
 また、序盤ムドー編の各ダンジョン内と、終盤の 「はざまの世界」 では仲間にならないので注意!(それならそうで始めから出さなきゃいいのに。どちらも一部は可。)
 ホイミン、くさった死体、キラマシ2そしてランプの魔王あたりがぜひ仲間にしたい優等生。(ほか 「ドレッサーコンテスト魔物部門」 用にスライムナイトを仲間にしよう。)



 【ホイミスライム(ホイミン)】
 「ベホマズン」を覚える回復呪文の専門家。
 魔物使いLv.2以上、仲間確率1/16。 モンストルほかに出没。
 呪文タイプのため非力だが、【スライム格闘場】 出場に備えて≪戦士(7.はやぶさ斬り)≫≪武闘家(5.正拳突き)≫など実戦特技を優先したい。 ≪バトマスLv.1≫が目標。・・・本来の天職 ≪賢者(6.ザオリク)≫ は、他が育つので後回しでいいかも。

 【スライム格闘場】 出場選手は、あまり特技を増やしすぎると最終Hクラス戦で余計な技を出してしまうので (≪パラディンLv.2しんくうは≫を覚えたのは失敗だった!)、早めに【格闘場】 を全制覇するか、ひと通り強くなったらル酒場に引っ込めてしまおう (ちょうど新加入するドランゴと交代)。
 (・・・それとも、G級H級は他のスライム族に任せたほうがいいのだろうか。地力があるスライムナイトやキングスライムを≪ドラゴン≫職にして挑んだという声を聞くが、仲間入りが遅いので育てるのが大変だと思うのだが。)




 【くさった死体(スミス)】
 魔物使いLv.2以上、仲間確率1/32。 モンストルほかに出没。
 この時期、力とHPがダントツに伸び続ける! 反面すばやさと身の守りがほとんど伸びないが、豊富な武器装備でカバーできる。最強武器「グリンガムのムチ」が装備できるのもうれしい。迷わず 「戦+武⇒バトマス」 にして最前線を任せよう。中盤からはMPも伸びはじめる。
 Lv.50で打止メだが、クリアには何ら問題ない。ゲーム本編で使ってこそ活きるキャラクター。(実はこのたび初めて起用してその実力を知りました。お恥ずかしい。)


 【キラーマシン2(ロビン2)、ランプの魔王(カダブウ)】
 AI戦闘時、1ターンで2回攻撃する強力な仲間モンスター。 登場は終盤だがぜひ仲間にしたい。ランプの魔王はおそらくドラクエ史上最強クラスの戦力。(そのかわり仲間にするにはLv.99まで遊ぶ覚悟で。)
 どちらも不動のレギュラーとして、めざせ全職マスター。

キラマシ2・・・魔物使い7以上/仲間確率1/64/2回攻撃は1/2の割合/Lv.66で打止メ/
ランプ魔王・・・魔物8/仲間確率1/256/ボーナスゲーム洞窟(はざま界は×)/仲間入りは1匹だけ。

 ・・・1匹だけしか仲間にならないラ魔王に対し、キラマシの2・3匹目の仲間確率は 「1/1024」 。ラ魔王を仲間にした根性のある人はがんばってみて!
 ※最終決戦の舞台である 「はざまの世界」 では仲間にならないので注意!(ほか序盤ムドー編の各ダンジョン内も × )



☆  ★  ☆


 【その他の仲間モンスター】
 仲間モンスター早見表 (『DQ6⇔SIMPLE』さんへ)

 下ムドーの島の外部などに出没の 「レッサーデーモン」 がすぐ仲間になりやすく(魔物使いLv.3~、確率1/4)、打撃型・呪文型どちらでもいける万能タイプ (悪く言えば可も不可もない平凡・中庸)。ほか【スライム格闘場】出場要員として、ホイミスライムの代わりにより実戦的な 「スライムナイト」 「キングスライム」 を育てたという声を聞く。
 その他のモンスターも一長一短。そもそもの顔ぶれに魅力がない。「どろにんぎょう」「くさった死体」「ばくだんいわ」など、なんでわざわざ華や夢のない連中を設定したかね??

 また 【ルイーダの酒場】 に預けられる仲間モンスター数は計15匹まで (固定キャラのドランゴとルーキーは除く)。よって下の全18種のうち、最低3種はあきらめなければならない。その候補は「スライム」、華がなく使い勝手の悪い「どろにんぎょう」 「ばくだんいわ」、仲間になりにくい「はぐれメタル」あたりか。
 ☆はお役立ち度。

スライム(☆)/【スライム格闘場】で同種の「ルーキー」が仲間になるので、通常戦闘では仲間にしなかった。
ファーラット(☆)/仲間になりやすいが能力値が低く、武器装備に偏りがある。仲間にした後のサヨナラ要員。
リップス(☆☆)/MPの高さと豊富な武器装備で、ゲーム本編中でこそ活躍できるという評*だが、やや仲間になりにくい。(*ぼくはクリア後でしか使ったことがない。)
どろにんぎょう(☆)/能力値は平凡で、敵の特殊攻撃にも弱い。なぜこれらを仲間設定に選んだのか??

レッサーデーモン(☆☆)/万能型だが中庸。最初に仲間になりやすいので、ほかが揃うまでのつなぎとして。
ホイミスライム(☆☆☆)/ベホマズンなど回復呪文の専門家。【スライム格闘場】の出場要員としても。
くさった死体(☆☆☆)/ちからとHPがこの時期のダントツ。武器装備も豊富。ぜひゲーム本編中でがっつり使ってほしい。
スーパーテンツク(☆☆)/能力値は平凡。
キメイラ(☆☆)/能力値は平凡。

ダークホーン(☆☆)/打撃も呪文もこなせる万能型だが、ほかを差し置いてまで、なものはない。
ウインドマージ(☆☆)/MPが高い魔法使いタイプ。
キングスライム(☆☆)/スライム族で最も能力が高いので、【格闘場】出場選手として育てる人も。
スライムナイト(☆☆)/登場は早いが仲間入りできるのは中盤。前作『Ⅴ』ほどの頼もしさは減った。仲間になってすぐにドレッサー魔物部門で優勝できる。スライム格闘場も出場可。
ばくだんいわ(☆)/能力にクセがありすぎ。HPだけは高い。役立つのはラストボス戦での起死回生「メガザル」くらいか。せめて「ベホマズン」があれば。

キラーマシン2(☆☆☆)/高い攻撃力と2回攻撃で以後レギュラーに。登場は後半だがぜひ仲間にしたい。MPはほとんど伸びないので、賢者職は最後に。
ボストロール(☆☆)/力とHPはとても高いが、すばやさとMPがほとんど伸びない。登場が遅くても頼もしい同期のキラマシやドランゴに比べるとやや見劣り。
はぐれメタル(☆)/倒しにくいうえ仲間になりにくい。実戦度にも欠ける。(ぼくはこれだけは仲間にしたことがない。)
ランプの魔王(☆☆☆)/穴のない能力と2回攻撃の最強助っ人。仲間にするにはクリア後、Lv.99まで遊ぶ覚悟が必要だが、ひたすら倒しまくれ!


 
 総じて、設定のずさんさや疑問はあったが、前作 『Ⅴ』 より難易度が下がって仲間にしやすくなったのはありがたかった。娯楽・お楽しみ要素としてはちょうどいいボリュームだったと思う。


 ・・・次回は、物語本編に戻ってダーマ神殿復活から。
 では ゆくがよい。

 
関連記事
23:37  |    ドラクエ6  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

【ぐるめ…?】 2017.09.22 (Fri)

イナゴを食べました。

イナゴの甘露煮_藤岡弘

生まれてはじめて虫を食べました。

お土産にもらった「イナゴの甘露煮」。


バッタみたいにでかくないし、一度食べてみたかったので、そんなに抵抗はありません。

正面から見たら仮面ライダーにそっくり。


実際、ふつうにおいしかった。

小エビの頭や足ばかりを煮込んだような、ただひたすら甘辛いシャリシャリ。

たぶん下茹でしすぎて、うま味も何もスカスカに抜けてしまっていたのが残念だった。

ピザにあしらったら、とろけたチーズとのハーモニーでオシャレかも。


昆虫は、家畜に比べて圧倒的に少ない飼料で、しかもじゃんじゃん育つ未来食・宇宙食です。

次は、この時期テレビでよくやってる、駆除スズメバチなんかも食べてみたいなあ。

 
関連記事
21:02  |  ぐるめ…?  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【クラシック音楽】 2017.09.16 (Sat)

夏の終わりのメンデルスゾーン

メンデルスゾーン『無言歌集1』エッシェンバッハ
(全曲盤)

しばらくぶりにメンデルスゾーンの 『無言歌』 集を聴きました。

クリストフ・エッシェンバッハのピアノによるCD。1975年録音。


『春の歌』 がいちばん広く親しまれていますね。

ほか、第1曲 『甘い思い出』 がせつなく、妙に心に引っかかった。

その理由をよくよく思い返してみれば、受験の一番つらい時期に聴いていたせいだった。

今となってはそれも甘くほろ苦い思い出、と言えるのでしょうか。


「谷間の世代」とされるエッシェンバッハの、クールなのか温かいのかよく分からない「中庸の美」な

演奏と録音音質も、あの頃を思い出させてくれました。

今夜はよく眠れそうです。


 HMV試聴ページへ (ハイライト盤)


 長く理不尽な差別と弾圧を受け、多くが強制居住区域<ゲットー>での生活を余儀なくされていたユダヤ人たち。その最初の成功者と言えるのが、ドイツのメンデルスゾーン家でした――。

 貧しいゲットーから出た祖父モーゼスは、独学で学問を修め、同時代のI・カントと並び称される哲学者として大成。ユダヤ文化の体系化と近代化の第一歩を記す。(「それまでの五〇〇年間で、最も著名なユダヤ人となった。」
 モーゼスを継いだ父アブラハムも銀行家として財を成し、家族ともどもキリスト教に改宗。ドイツ社会との融和を目指した。

 そして3代目にあたるフェリックス。 「モーツァルトの再来」 とも呼ばれた早熟の天才児として、19世紀ドイツロマン派音楽界の実力者として君臨。(最も有名な 『真夏の夜の夢』 を作曲したのは17歳の時!)
 母の実家がバッハ家のパトロンであったことから、(信じられないことだが)当時世間から忘れられていたJ・S・バッハの作品を発掘し、今に至る 「音楽の父」 としての地位を決定づけた功績は大きい。また、指揮者として「指揮棒」 を初めて使ったのも彼だったというのはちょっとしたウンチク。
 40歳を前にして早すぎる死を迎えたが、彼の子供たちも事業や学問の世界でそれぞれ成功を収めた。

 しかしその後、反ユダヤ思想の高まりにより、その急先鋒たるワーグナーから手ひどく攻撃され、続くナチス政権によってメンデルスゾーン家の遺産は徹底的に収奪・破壊される。フェリックスの音楽も不当に軽んじられ、名誉回復には戦後しばらくまでかかった。

 今では、古典派ベートーヴェンを継いでロマン派黄金時代を築きあげた巨人のひとりとして、ふたたび人気作曲家に返り咲いたのはご存知のとおり。
 近年は姉のファンニーの、女性初の作曲家・ピアニストとしての 「自立した女性像」 にも注目が高まっている。

 ――ハーバート・クッファーバーグ著 『メンデルスゾーン家の人々/三代のユダヤ人』 が力作でした。日本人にはなかなか伝わりにくい、当時のユダヤ人の置かれた状況も勉強になった。


 
関連記事
21:10  |  クラシック音楽  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ドラクエ6】 2017.09.12 (Tue)

ドラクエ6≪キャラクター別転職例≫

(キャラ別転職例)
スライム(20)

 スーパーファミコン版 『ドラゴンクエスト6 幻の大地』 冒険のメモ、≪キャラクターと転職例≫です。
 詳しい解説は他にいくらでもありますが、ぼくなりにまとめてみました。具体的なデータはリンクフリーの外部攻略サイトを参照ください。

 全キャラクター (『ドラゴンクエスト6を究める』さん)
 仲間モンスター (『ドラゴンクエスト6 幻の大地 攻略・解析』さん)
 モンスターが仲間にならない時 (『Sword and Magic』さん)
 職業とその道のり表 (『ドラクエ6極限攻略データベース』さん)

 「仲間モンスター」についての記事 (本ブログ内)
 「転職」についての記事 (本ブログ内)




☆  ★  ☆


 【主人公】
 職業の頂点≪勇者≫を目指そう。主人公だけは上級職ひとつマスターで勇者になれる(他メンバーは4つ)。その上級職は実戦派≪バトルマスター≫か個性派≪スーパースター≫がおすすめ。

 ≪スーパースター≫職は 「★6.ハッスルダンス(全員回復)」 「7.ムーンサルト(全敵攻撃)」 の2大特技が魅力。マスターも早い。ぼくはここから勇者をめざした。ただし能力値は下がるので、ゲーム慣れした再プレイ者向け。




 【ハッサン、アモス】
 力が強く強力武具を装備できるので、戦士・武闘家・僧侶を究めて≪バトルマスター≫≪パラディン≫に。

 ≪パラディン≫は能力バランスが高いので全メンバーにおすすめ。ただしここから≪勇者≫にはなれないので、「2.真空波」 以降は決戦時のために取っておけばよい。


 隊列の先頭なので 「遊び人2.くちぶえ」 があると便利 (戦闘11回)。
 長く馬車内にいるようなら、≪踊り子+遊び人⇒スーパースター(「6.ハッスルダンス」「7.ムーンサルト」)≫ という道もあり。自動で回復してくれる。


 【ミレーユ、チャモロ】
 呪文タイプだが、多少は打撃もこなせる。まず≪魔法使い≫で1回戦って 「1.メラミ」 を覚えたら、≪武闘家≫の 「2.まわし蹴り、3.かまいたち」 まで進めよう(戦闘31回)。
 どちらも≪僧侶+魔法使い⇒賢者≫が天職だが、並行してどちらかに≪盗賊+魔物使い+商人⇒レンジャー≫をまかせたい。(すでに回復呪文を覚えているチャモロか。あるいはバーバラにまかせるか(下記))。

 また、特別職≪ドラゴン≫を彼らにすると、打撃力の弱さを炎・氷の特技でカバー (…お好みで*)。≪はぐれメタル≫職も彼らのようなMP値の高い者から。(*≪ドラゴン≫職は「スライム格闘場」に出場する仲間モンスターに、という声を聞く。)



 【バーバラ】
 呪文以外の能力値が低いので、≪僧侶+魔法使い⇒賢者(「6.ザオリク」)としてもっぱら馬車内からの支援役に。武器装備もお下がりでいい。その後は誰も目指していないマイナーな職業でも。(メラゾーマを覚える≪魔法戦士≫か。)
 主人公同様、最後まで 「ルイーダの酒場」 に預けることができない。

 「仲間になりたてモンスター」たちはレベルが低いので、弱い敵相手でも職業熟練度がじゃんじゃん上がっていく。そこで主人公とバーバラ以外は彼らに総入れ替えして、らくらく熟練度上げの時間を作るとよい。このときバーバラは≪魔物使い≫になって、弱い地域での仲間集めも兼ねる。
 ・・・よって≪魔物+盗賊+商人⇒レンジャー≫という道もいいかも。誰かひとりは覚えておきたい≪盗賊≫の便利な特技を、出ずっぱりの彼女に一任できる。



☆  ★  ☆

 【てりー】
 彼には一番ガッカリさせられた。さんざん期待させておいて、仲間入りする頃にはまったくの見劣り、力不足。 育てるならゲームクリア後の余興として。 即戦力のドランゴやキラマシ2(仲間モンスター)を加えたほうが楽しい。

 【ドランゴ】
 ゲーム後半、お話の中で仲間入り。下のルーキー同様、「仲間モンスター」とは別扱いの固定キャラクター。
 はじめから≪ドラゴン≫職についている超攻撃の即戦力。炎氷の特技からザオリクまで覚える頼もしさ。 ≪ドラゴン≫職と並行して≪武闘家5.せいけん突き≫まで覚え、最後の大魔王戦に突入したい。(代わりに外すのはホイミンか、くさった死体スミスか、アモスか、それともメインキャラからか・・・? うれしい悲鳴。)

 【ルーキー】
 スライム格闘場で頂点を極めると仲間になるスライム。 能力値はふつうのスライムとほぼ同じ (※Lv.45以上でスラッジ師に会いに行くと 「かがやく息」 を覚える)。
 ほとんどクリア後の余興なので、お好きな職業から。


☆  ★  ☆


 ・・・すべての職業で★5になると、クリア後のボーナス・ゲームに進める。
 いろんな職業をちまちま試してももれなく糧になるのが 『DQ6』 の良さだが、ある程度は全体の転職を計画立てておこう。
 次回は、仲間モンスターについて簡単に。

 「ガルルルル ガルッ! ガルー。」
 はい デドロン先生ありがとうございました!


 
関連記事
00:16  |    ドラクエ6  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ゴーヤ絵にっき】 2017.09.02 (Sat)

【水耕栽培2017(終)】 さらば!ナスとプチトマト

 
ベランダで水耕栽培しているトマトとナス、8月半ばにして枯れてしまいました。


根腐れしては復活・・・を繰り返していたけどもう無理だ。

水温上昇や病気がないよう、水や発泡スチロール容器はまめに取り換えていたのですが、

収穫は少ないうえ、あまりにめんどくさすぎた。

やっぱり素人は、ちゃんとした栽培キットで育てたほうがいいんでしょうか。

この夏の異常気象は言い訳になりません。自分の農業の才能のなさを痛感しました。


けっきょく収穫は、プチトマトが10数個、ナスは固く小さいのが2本。

お弁当の彩どりと話のネタにはなったかな。そういうことでいいや。

来年からは、おとなしく 「土」 でやります。

しょわしょわにしなびた苗たちよ、いまは静かに眠れ・・・。

『ベランダで水耕栽培2017』 完  



水耕栽培最終回・風つき(PNG50)
♪それだからみんなの幸せ、祈るのさ~

. 
関連記事
23:41  |    ゴーヤ絵にっき  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑