【  ドラクエ6】 2017.05.15 (Mon)

ドラクエ6冒険記!

ドラクエ6

 この夏に新作 『ドラクエ11』 が発売されるのを記念して?、スーパーファミコン(SFC)版 『ドラゴン・クエストⅥ~幻の大地』 の冒険記をはじめます。(ぼくはもう新作はいいや。)

  ≪もくじ≫
 1.ライフコッド~レイドック
 2.ダーマ廃墟~ミレーユ加入
 3.下レイドック~バーバラ加入
 4.魔王ムドー戦

 a.転職システム
 b.キャラクター別転職例
 c.仲間モンスター

 5.ダーマ復活~アークボルト
 6.カルカド~ひょうたん島
 7.ホルストック~クリアベール
 8.フォーン城~ペスカニ&海底
 9.かじ屋、格闘場、ドレッサー

 10-a.マウントスノー~ロンガデセオ (ラミアスの剣)
 10-b.カルベローナ~グレイス城 (オルゴーのよろい)
 10-c.ガンディーノ~下ライフコッド (スフィーダの盾、セバスのかぶと)
 13.ゼニスの城~天馬の塔

 14.絶望の町~ザクソン村
 15.欲望の町~牢獄の町
 16.最終決戦!
 17.ボーナスゲーム



 攻略マニュアルにはしないで、感想とお役立ちメモ程度にとどめています。詳細はリンクフリーの外部攻略サイトを参照。

≪外部攻略サイト (スーファミ版)≫
入手アイテム (『D-navi』さん)
地図 (『D-navi』さん)・・・武器一覧やダンジョンマップはこの『D-navi』さんが分かりやすい。

転職 (『ドラゴンクエスト6を究める』さん)
熟練度アップする地域 (『ドラクエ6極限攻略データベース』さん)
仲間モンスター (『ドラゴンクエスト6 幻の大地 攻略・解析』さん)

ちいさなメダル (『ドラクエ&パズル』さん)
スライム格闘場 (『ドラゴンクエスト6を究める』さん)
ベストドレッサーコンテスト (『ドラクエ&パズル』さん)
おしゃれなかじや(『ドラクエなんでも探偵団』さん)


☆  ★  ☆

 6をプレイするのはしばらくぶりですが、かれこれ10回目くらいになってるんじゃなかろうか。

 いきなり大魔王との決戦から始まるオープニングにわくわく! 竜王、ハーゴン、バラモスそしてムドー・・・やっぱり最初に巨悪をドンと置いてくれるほうが物語が引き締まるというもの。

 ゲームのデータ容量が大幅に増えて(前作1.5⇒4MB*)音質画質の美しさに驚く一方、素朴な「ピコピコ音」「ドット絵」感がなくなったのは寂しさもあった(*第1作にいたっては各記事のスライム絵10匹にもならない64KBだった! 最新作『11』は100億倍の40GB以上!)。プログラミング・制作がチュンソフト社からハートビート社(次作『7』も)に代わった影響もあるみたいだ。発売は1995年末。

 よく評されるとおり、ゲーム中盤以降の冒険の目的がうやふやになって、物語が弱くなってしまったのは残念。でも好きなように進み・育てられる自由度の高さはシリーズ随一。'86年の第1作からそろそろ10年、(いつまでも自由な時間はない)大人になったプレイヤーの立場によくマッチしてくれて、ぼくにとってはシリーズ中でも1番好きな作品です。
 少年期の恐いものなしに駆け上っていく期(Ⅰ~Ⅲ)、思春期の光と闇(Ⅳ~Ⅴ)を経て、何とか形にしてくれたなって感じ。だからこそ、だんだん別の趣味になってきた近作のドラクエはもういいのです。卒業。若い人お好きにどうぞ。

 ・・・さて、次回はいよいよ冒険のはじまり。
 おぉ神よ! この者たちに ひとときの休息を あたえたまえ!

 
関連記事
21:02  |    ドラクエ6  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑