【画像一覧】 2015.11.30 (Mon)

2015年11月の画像一覧

≪2015年11月の画像一覧≫

マイケル・ジャクソン 『ベンのテーマ』
マイケル・ジャクソン 『ベンのテーマ』


スライム(20)
【ドラクエ7】 21.聖風の谷


『魁!!男塾』影慶の毒手拳
自宅でカンタン!男塾・毒手拳


56 愛と追憶の日々
アカデミー賞全作品56 『愛と追憶の日々(1983米)』


中京テレビ「マザーズ」
「特別養子縁組」を知る


スライム(20)
【ドラクエ7】 20.マーディラス (マリベルとアイラ交代)


ビル・エヴァンス『ホワッツ・ニュー』ジェレミー・スタイグ
JAZZスパルタカス/愛のテーマ

 
関連記事
00:21  |  画像一覧  |  EDIT  |  上へ↑

【全世界音楽】 2015.11.28 (Sat)

マイケル・ジャクソン 『ベンのテーマ』

マイケル・ジャクソン 『ベンのテーマ』


 マイケル・ジャクソン14歳の名曲 『ベンのテーマ』。1972年。マイケル作品でも5本の指に入るくらい好き。

   「”友達”という探していたものを、お互い見つけたんだ」

 孤独な少年がやっとできた友達 「ベン」 に語りかける、せつなくも心温まるバラードです。
 ベンが 「殺人ネズミ」 であったことをのぞけば・・・。

 原題 『Ben』 は、同名のパニック・ホラー映画の主題歌として作られた。(作詞ドン・ブラック、作曲ウォルター・シャーフ)
 高度な知能を備えて人間を襲うネズミの群れ。そこに病弱な少年との友情物語を交え、ラストは多くの子供たちの涙をさそった。
 ただ、マイケル関連の権利がむずかしいのかどうか、今日でも映画は廃盤のままだそう。
 ぼくも映画はたぶん観たことがないと思う。断片だけ動画サイトで観たが、グロテスクとファミリー色を一緒くたにしているところがいかにも'70年代ぽい。



   「Ben, you're always running here and there
   You feel you're not wanted anywhere」
   (いつもあちこち逃げ回る君 どこに行っても追い払われる<turn you away>


 「You feel」  ・・・嫌われ者は、自分は嫌われていると気付いているのが哀しい。

   「もし嫌な目に遭っても忘れないでほしい。君には帰る場所があることを。
   ベンのような友達がいれば、みんなだって考え直すだろうに・・・」


 疎外される者へのやさしさと慈しみ。 子供のマイケルが歌うからこそ、奇をてらわないシンプルな言葉で、差別や偏見そして友情の本質を浮き彫りにしています。
 と同時に、親にしごかれて育ち、売れっ子として全米を飛びまわる生活・・・、人並みの少年時代を送れなかったマイケル自身の寂しさ・孤独とも、簡単に重ね合わせることができる。

   「今までは ”I” だったけど、これからは ”We” だね」

 マイケルにとってソロ初の全米1位。レコード・ジャケットのネズミは、当時実際にマイケルが飼っていた 「友達」 なんだそうです。
 
関連記事
13:22  |  全世界音楽  |  コメント(2)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ドラクエ7】 2015.11.24 (Tue)

【ドラクエ7】 21.聖風の谷

(21.聖風の谷)
スライム(20)

 プレステ(PS)版 『ドラゴンクエストⅦ~エデンの戦士たち』 の冒険記です。
 攻略マニュアルにはせず、感想とお役立ちメモ程度にとどめています。詳細はリンクフリーの各攻略サイトを参照。

 マップほか地域の情報 (『DQ-GH.COM』さん)
 武器防具一覧 (『NOTITLE』さん)
 石板&ボス攻略 (『FNI』さん)
 ちいさなメダル (『DQ7攻略wiki』さん)
 職業熟練度が上がる地域一覧 (『Kira'sドラゴンクエスト完璧徹底攻略』さん)



 ※マリベルとアイラ交代後の冒険。唐突に戦力をいじくられて腹立たしい。こういうアンフェアなやり方でゲームの難易度を上げるのは姑息だ。
 公式本の攻略目安は前話マーディラスがLv.26、このリファ族神殿がLv.29なので、アイラの職業熟練を兼ねてしばらくレベル上げ修行をするとよい。(ぼくはじっくり育ててから進む派なので(今回は主人公Lv.25→27)、大ボスのヘルクラウダーは世間で言われているほどの怖い印象がない。)



 【聖風の谷】
 風の聖霊をまつる、空飛ぶリファ族の集落。
 ※橋をはさんで視点が変わる村のつくりが印象的。行き来はかなり!めんどくさいけど。
 お話は・・・ふつうかな。ゲームが長くて疲れてきたので、「ここをこうしたら」という意見より、全カットするのが一番の希望。ほかがヘビーなだけに、これら「4つの聖霊」話はふつうすぎるから。



 【黒雲の迷路】
 神殿の前をふさぐ洞窟。(大ボス・ヘルクラウダーを倒すと消滅するので、宝箱はお早めに。)
 中ボス「やみのまじん」はバギクロス100p弱が厄介。あれば賢者マジックバリアを。ルカニ有効。


 【リファ族の神殿】
 魔物が巣食う神殿。2回来ることになるが、まずは奥部の「神の石」を持ち帰る。⇒族長宅で無料全回復。

 少女フィリアを連れてあらためて仕掛けを攻略。大ボスのヘルクラウダー登場。
 ヘルクラウダーは「しんくうは」全員100pダメージが脅威。また、ラリホーを使う「ベビークラウド」を次々と呼ぶ。あれば賢者4「マジックバリア」で守り、「つるぎの舞」など全体攻撃で親を叩きながら子を潰していく戦術で。
 戦勝後、像をしらべると「いのりの指輪」ゲット。

 ≪「聖風の谷」周辺、おもな買い物・宝箱≫
炎のブーメラン/主ガ+65、武器屋13000G。全敵攻撃。主人公に。ガボもこの時点での最強装備。
魔物せいそく図/族長宅外のタル。

いかずちの杖、世界樹の葉/黒雲の迷路・宝箱。神殿の大ボス・ヘルクラウダーを倒すと迷路は
                  消滅するのでそれまでに!
神の石/リファ神殿の奥部に。このあとフォロッド西のほこらから 【天上の神殿】 に行ける。
しっぷうのバンダナ/「神の石」を取ってくると(ヘルクラウダー戦前に)族長からもらえる。
いのりの指輪/ヘルクラウダー戦後、精霊の像をしらべるとゲット。

(今世界) 世界樹のしずく、骨つき肉、エビルバイブルなど。



★  ☆  ★


 【今・聖風の谷】
 リファ神殿はセーブとタダ宿。 神殿1Fにいる神父フジッサは固定の移民希望者。ずっとそこにいるので、移民の町特殊形態≪大聖堂≫をつくる時に移民させたらよい。(彼ら固定希望者は、一度移民させると町から外せないので注意。)
 族長宅~神殿最上階の渦(石板神殿へのワープ)~南の塔の3か所が開くのはまだ先。


 ・・・「神の石」 を得たので、次の町レブレサックと同時に 【天上の神殿】 にも行ける。
 次回はその2地について。 おぉ、・・・たまえ!

 
関連記事
22:15  |    ドラクエ7  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【ぐるめ…?】 2015.11.20 (Fri)

自宅でカンタン!男塾・毒手拳

『魁!!男塾』影慶の毒手拳


八百屋さんで 「ししとう」 を買いました。

辛いか辛くないか聞いたところ 「辛くない」 とのことなので、ひと山買って炒めものにしましたが

辛いじゃん!


もともと辛いものは好きな方ですが、不意打ちはひきょうだ。

かと言って放るわけにもいかないので、ヒーヒー言いながら半山ぶんを食べきりました。


しかし真の恐怖はそこから・・・。

なにげなく目をこすったところ、目が痛い! ヒーヒーする!

ししとうのタネを取ったぼくの左手は、猛毒カプサイシン<鯉犀疹>の辛みをまとい、

触る者みな傷つける人間凶器と化していたのでした。

これが世に聞く 「毒手拳」 です。


 「愾慄流 穿凶毒手(きりつりゅう せんきょうどくしゅ)」とは、中国拳法秘伝中の秘伝・・・
 巨象をも数秒で倒すであろう毒薬を手にふりかけ、その毒手でかすり傷でも負わせれば、そこから血液に毒が入り、たちどころに相手は絶命する。
 しかし仕掛ける者も、毒が直接体内に入ることとの時間差さえあれど、じょじょに毒が皮膚に浸透していき、己の命を絶つことになる。
 そして何よりも恐るべきは、死を覚悟した者がそこから生み出す闘いの気迫!! 将(まさ)に死の奥義よ。
                        民明書房刊 『魁!!男塾/三号生死天王影慶列伝』より



お風呂に入ったら、熱でさらにヒーヒーする! もうなんにも触れないよ!

翌朝、ようやく手のしびれは収まりました。いや、まだ少しヒリヒリするかも。


これをひと山食べねばならぬとは、辛くないと言ったあの八百屋は一体??

ししとう流・毒手拳、げに恐ろしき技よ・・・。

 
関連記事
21:03  |  ぐるめ…?  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

【アカデミー賞全作品】 2015.11.16 (Mon)

『愛と追憶の日々(1983米)』

第56回アカデミー作品賞~~ウーマン・リブから家庭回帰へ

56 愛と追憶の日々

 ≪感想≫
 '70年代“ウーマン・リブ”運動が落ち着いた時代の、ささやかな反動と言えるかもしれません。
 ふたりの女は社会と闘ったり(※1)、家庭からの自立をはかったり(※2)するわけではないのですが、自由に人生を謳歌しています。「離婚」「中絶」「女性の自立」も、しょせんはまだ一部のもの。彼女たちは当時の大多数の等身大像だったのでしょう。
 下記(※1、2)のヒロインたちに惹かれたぼくとしては、作品賞で報いるほどでもないと思っていたのですが、反発しながらなお、人との絆を求めあうこの母娘は精神が健康。急進的すぎず、一度立ち止まることも必要、という戒めでしょうか。
 ・・・観れば胸にしみるであろう佳品ですが、時代を超えて残す価値があるかは別。

 ※1『ジュリア('77)』助演賞 ヴァネッサ・レッドグレイヴ、『帰郷('78)』主演賞 ジェーン・フォンダ、
    『ノーマ・レイ('79)』主演賞 サリー・フィールド
 ※2『クレイマー・クレイマー('79) 』助演賞 メリル・ストリープ


 オスカー度/★☆☆
    満足度/★★☆



 『愛と追憶の日々(1983米)』

 監督/ジェームズ・L・ブルックス
 主演/シャーリー・マクレーン (オーロラ・グリーンウェイ)
      デブラ・ウィンガー (エマ・ホートン)
      ジャック・ニコルソン (ギャレット・ブリードラヴ)
      ジェフ・ダニエルズ (エマの夫フラップ)
      ジョン・リスゴー (サム)

 ≪あらすじ≫
 夫に先立たれて以来、まるで姉妹か親友のような絆で結ばれたオーロラとエマの母娘。やがてエマは大学教授フラップと結婚するが、オーロラは軽薄なフラップが気に食わない。しかしそんなオーロラも、好色だが個性的な隣人ギャレットに魅かれていく。

 ≪解説≫
 30年間にわたる親子の絆を、温かくも痛切につづったヒューマン・ドラマ。暗い世相に傷ついた'70年代の「癒し」を求めるかのように、本国では興行収入1億ドルの大台に乗る大ヒット(『スターウォーズ第3作』の2億ドル超に次ぐ同年2位)。
 実の母娘のように、軽妙で飾りのないやりとりを交わす両優が上手い。主演賞に同時ノミネートされたふたりの「母娘対決」が注目されたが、「母」に軍配が上がった。
 原題は”ダーリン””ハニー” といった「愛称、呼びかけ」のこと。愛と芸のない邦題は文化への冒とくだ。



 ≪受賞≫
 アカデミー作品、監督、主演女優(S・マクレーン)、助演男優(J・ニコルソン)、脚色賞の計5部門受賞。(候補10部門中)
 (他の作品賞候補 『ライトスタッフ』 『再会の時』 『テンダー・マーシー』 『ドレッサー』)

 『炎のランナー』 『ガンジー』 とイギリス2連覇の後だけに、アメリカ代表として本作に大きな期待がかかっていた。強力な対抗馬もなく無風当選。
 TVドラマ出身で映画2作目のブルックスがみごと三冠達成。絶妙のセリフ回しや演出でうまくこの時代をつかむ。彼は現代の人気アニメ 『ザ・シンプソンズ』 を生んだプロデューサーでもあり、ぼくはそっちの方でおなじみだった。
 母役のマクレーンと娘役ウィンガーの主演賞同時ノミネートが話題になったが、過去4度候補のマクレーンが文句なしの初受賞。目に涙をためながらも 「もらって当然」 と自信たっぷりのスピーチで、大女優の貫禄を示した。




 『TERMS OF ENDEARMENT』

 製作/ ジェームズ・L・ブルックス
 監督/ ジェームズ・L・ブルックス
 脚本/ ジェームズ・L・ブルックス
 原作/ラリー・マクマートリー
 撮影/アンジェイ・バートコヴィアック
 音楽/マイケル・ゴア

 パラマウント/132分
 
関連記事
20:14  |  アカデミー賞全作品  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

【ニュース&カルチャー】 2015.11.12 (Thu)

「特別養子縁組」を知る

 
 あるかわいい赤ちゃんの子育てブログで、「特別養子縁組」 について紹介していました。そのご夫婦もこの制度で子供を持たれたそうです。(そのブログは会員以外は連絡がつかないので、ここでは名前を出せないのが残念。)


 
 【YouTube】 マザーズ 「特別養子縁組」母たちの選択 (中京テレビ)


 TVのドキュメンタリー番組。オンエア時に一度見た記憶があります。 (・・・同局公式チャンネルより。動画転載ゆるしてね。)



 さまざまな事情があって、実親が育てることができない子供たちの養育――。戦後の日本では児童養護の「施設」が中心でした。
 世にあふれた戦災孤児に対応するためでしたが、代わりにそれまでの「養子縁組」は一気にすたれてしまった。公的サポートがない中では養父母の善意に頼るしかなく、芝居や物語で「まま母」が悪く描かれすぎたイメージも、「施設」一辺倒に傾く原因になったらしい。

 そこで現代では有志NPOなどが仲介に立って、手続きや精神的ケアにつとめているとのこと。手厚いサポートと啓蒙で、「養子縁組」への理解と幅が広がるのはすばらしいことです。


 ただし今度は逆に、「施設」へのマイナスイメージが進むとしたら本末転倒。当の子供たちが負のレッテルを抱えてしまうのがこわい。子供の人権と幸せが第一に守られるのが最優先。いろんな選択肢があって、それぞれがよりよい環境をめざしていけばいい。
 現場の賃金も安すぎる。システムの不備や制限も、先立つものがなければ「よりよい環境」にはなりえないというもの。
 さらには、そもそもの望まない妊娠・出産を招かぬよう、若いころからの性教育の充実を。

 われわれ一市民だって寄付や理解はいくらでもできるはず。子を手放す親を不道徳だとなじるだけか。その子供を差別するのか。大上段から己の家族観を押しつけるのか。座して社会の不備を嘆くだけか。
 日本は人間を育てる投資や文化がもっと豊かで寛容にならないと、人材は出ていくばかりです。
 
関連記事
19:02  |  ニュース&カルチャー  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ドラクエ7】 2015.11.08 (Sun)

【ドラクエ7】 20.マーディラス (マリベルとアイラ交代)

(20.マーディラス~アイラ加入)
スライム(20)

 プレステ(PS)版 『ドラゴンクエストⅦ~エデンの戦士たち』 の冒険記です。
 攻略マニュアルにはせず、感想とお役立ちメモ程度にとどめています。詳細はリンクフリーの各攻略サイトを参照。

 マップほか地域の情報 (『DQ-GH.COM』さん)
 武器防具一覧 (『NOTITLE』さん)
 石板&ボス攻略 (『FNI』さん)
 ちいさなメダル (『DQ7攻略wiki』さん)
 職業熟練度が上がる地域一覧 (『Kira'sドラゴンクエスト完璧徹底攻略』さん)



 ≪マリベル長期離脱!≫
 ハーメリア後、どこからでも攻略できるプロビナ~ルーメン~マーディラス。この3地すべてを解決すると、過去世界から石板の広間に帰った時点でマリベルが長期離脱する。渦に飛びこむ前に目ぼしい武器装備は引き取っておこう。
 彼女が復帰するのはDisc2はじめの世界異変時(Lv.30頃)。Lv.5ぶんほどブランクが開くのが悩ましい。また、復帰時はダーマ転職ができないバカげた情勢なので、余裕のある職業で終えること。
 ・・・入れ替わりに、予定調和的にアイラが新加入。




 【マーディラス】
 究極魔法の力に取りつかれた若き王。お城の石碑にある「ジェシカ・マーディラス1世」って、次作『Ⅷ』のゼシカとは関係・・・ないよね。

 ※「幼少時の心の傷から暴走する若者」 というのはやり尽された話なので全カットしてもいい。ゲームがもう長いから。呪文づくりの話も 『5』 にあった。せめてどこか現代世界の話にして、「からくり」の現フォロッド王と対立させるとか。
 魔法の力で宙に浮いたお城は個性的だった。今に残して魅力を活かしてほしかった。からくりフォロッドや時空を超えるバロック建築などと同様、「石板神殿」成り立ちの伏線かと思っていた・・・が、見事に何もなかった。

 この国の人間はぜんぶ主人公まかせなので、ダーマの時のように「ゲームをやらされている」感ばかり。だから無くてもいい。
 そもそも娯楽ゲームなのにろくな報酬・収穫がないのがつまらない。クリアした結果が主力が抜けて戦力ダウン、ってどういう事だよ。



 【ラグラース】
 マーディラスとの戦争に敗れた王国。施設はそろっているが特に見どころなし。


 【大神殿】
 ダーマと同じBGM。音が濁っていて大ッ嫌い。
 「皇太后の書状」で関所を行き来できるが、これを神殿の大神官に渡すと、洞窟を攻略するまで関所から戻れなくなるので注意。
 セーブとタダ宿。


 【滝つぼの洞窟】
 宝箱も、凝った仕掛けも、仲間の会話もない、ほんと無くてもいいダンジョン。今回たまたまだろうか魔物もほとんど出なかった(3回だけ)。呪文だけで倒せとかMP使い放題とか、なかったかね。(「マヌーサの山」「魔法の聖水のせせらぎ」なんて面白そうじゃない。)
 途中のホビット家で一泊(40G)。


 ≪メディルの使い&ゼッペル戦≫
 「大神官の書状」があればゼッペル王と謁見できる。王の寝室たんすには「ちいさなメダル」が。取れるのはこの時だけ!なので必ずしらべよう。
 ➀大神官の魔法づくりが失敗し、マーディラス内に入るといきなり「メディルの使い」戦。町中での不意打ちはゲームとしてアンフェアだ。(大神殿かラグラースでセーブしておこう。)
 ➁その後、究極魔法が完成し、橋の上のゼッペル王に近づくと対戦その1。ここでは負け戦(仲間は生き返り、お金も半減しない)。ゼッペルを追って城内へ――
 ➂城内。ゼッペルに話しかけると真の決戦。初戦時よりいくらか弱まっている。

 必勝法・・・「メディルの使い」が怖いのは呪文力だけ。メルビンに「さざなみの剣」を持たせて「つかう」(マホカンタ効果)。あとはひたすら「におう立ち」すれば楽勝!(もっとも不意打ちだから怖かったのであって、このたび賢者Lv.4「マジックバリア(呪文軽減)」と早めの回復につとめたら苦戦しなかった。)
 ゼッペル王はランダムで吹雪や打撃も使うのでこの作戦は不向き。地道な防御対策を。(※マリベルはDisc2復帰後の長期戦も見越して、実戦的な職業に就いておくこと。)


 ゼッペル戦後、つえ作りの師弟から 「いかづちの杖」 がもらえる。
 ※今世界にもどる渦巻きに入るとマリベルが長期離脱。装備品は引き取っておこう。


★  ☆  ★


 【今マーディラス】
 年寄りに囲まれ政務に追われる「わらわ」「~ぞよ」なグレーテ姫のキャラはとてもおもしろかった。

 旧敵国ラグラースは統合されて滅びている。関所や洞窟もない。
 大神殿。新呪文マジャスティスを会得できるが、「いてつく波動」の出来そこない。ネーミングもドラクエ味を壊している。さらに過去世界の再訪を経てギガジャティス会得。これも使えない。(ちなみに字数制限からか「ギガジャスティス」じゃない。だったら最初から短い名前つけろよ。)

 ≪今昔マーディラス、おもな宝箱・買い物≫
 今昔とも、得られるアイテムに魅力なし。(今・武器屋「はがねのムチ」はマリベル向きだが、彼女はいないので不要。)

昔・・・魔法の盾、身かわしの服など。王の寝室に期間限定メダル。つえ職人からいかづちの杖。
今・・・パーティドレス*など。(*「十字を切る」宝箱。もっとうれしくなる物くれよ。)

聖霊のよろい/今・防具屋12000G。主メア+55、呪文20p減。



★  ☆  ★


 【今・ユバールの休息地】
 主人公の父ボルカノと話すと、リートルード南・例の大陸にユバール族のテントが再び現れる。
 しばしのやりとりを経て女戦士アイラが仲間入り。

 ≪アイラ加入≫
 重装備の戦士タイプなので、まず武闘家★4「まわし蹴り」は覚えよう。上級職は実戦的なパラディン&バトルマスター職か、個性的な技のスーパースター&魔法戦士職が適任。
 職業は踊り子マスターと戦士★3まで済み。「つるぎの舞」を覚えるには、戦士で35回戦って★5「いたについて」と、踊り子で(弱い相手でも)30回戦って「カンをとりもどす」ことが必要。

 強力な 「ユバールの剣 (主メア+95、打撃+躍らせ効果) が同時に手に入るのはありがたい。
 ・・・でも、当たりさわりのない会話が退屈なキャラクター。(※彼女の「タラコくちびる」もプレイヤーから不評だそうで、リメイク時には顔つきが変えられたそうだが、そうじゃないんだよ! タラコは個性なんだよ。それ以前のキャラクターに個性がないからつまらないんだよ。)


 今マーディラスにアイラを連れていくと、トゥーラ大会の「準備」が始まるが、開かれるのはずーっと後(Disc2はじめ)。あいさつだけ済ませたら忘れてもよい。


 ・・・次回は、「風の聖霊」をまつる 【聖風の谷】 へ。
 おぉ、神よ! この者たちにひとときの休息をあたえたまえ!

 
関連記事
09:55  |    ドラクエ7  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【JAZZ】 2015.11.03 (Tue)

JAZZスパルタカス/愛のテーマ

ビル・エヴァンス『ホワッツ・ニュー』ジェレミー・スタイグ
ビル・エヴァンス 『ホワッツ・ニュー』 ジェレミー・スタイグ


 秋の夜長に、しっとりとしたジャズをどうぞ――。

 あの歴史超大作映画 『スパルタカス』(1960米)より愛のテーマ。 ・・・と言うとイカツい大スペクタクルな感じですが、これが信じられないくらい甘くせつないジャズに生まれ変わっています。
 人さまの著作物なので、こっそりリンクだけ貼りました。許してね。



  【YouTube】 カルテット・モデルノ 『ecco』版 (検索結果ページへ)

 イタリアでこれ1枚だけ作られた企画盤だそう。1998年。
 個々のセンスやテクニックを競うというより、一定の技量がそろった職人アンサンブルの安心感。

 ぼくにとってこの曲はこの演奏のイメージ。いつどこで聴いていたんだろう・・・?
 街の喧騒の中で聞き流される商用BGMに過ぎないかもしれない。だけど耳に残る好演。



  【YouTube】 ビル・エヴァンス&ジェレミー・スタイグ版

 ジャズ・ピアノの詩人エヴァンスが、フルートのジェレミー・スタイグを迎えて。1969年。(上の写真)
 中盤のアドリブ部、「ジャズ」としておもしろい・上手いのはやはりこっちの方。若いエディ・ゴメス(bass)とマーティー・モレル(ds)を加えた新生トリオで、さすがのエヴァンス節。
 そして尺八のような枯れた味わいを聴かせるスタイグの、静かだがスリルを忘れないエヴァンスとの掛け合い・・・。スタイグにとっても代表作になりました。



  【YouTube】 映画オリジナル版

 『スパルタカス』 オリジナルの作曲は、アレックス・ノースという人。ストリングスがうつくしい!

 映画は、超豪華スタッフ&キャストをそろえて絶対おもしろいはずだったのに、これがあまり印象に残らなかった。つまらないとは言わないけど、スペクタクルも人間描写も、力のかけ方がどこかちぐはぐで中途半端だった。(黒澤明の『影武者』や『乱』に似た印象。)
 でも、当時史上最多というエキストラ1万人を動員した合戦シーンや、感動的な「I'm Spartacus!」 のシーンは今も心に残っています。――この名セリフは、「赤狩り」で仲間を政府に売らなかった脚本家トランボ自身の気概とも言われている――
 
関連記事
18:36  |  JAZZ  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑