【画像一覧】 2015.07.31 (Fri)

2015年7月の画像一覧

≪2015年7月の画像一覧≫

谷崎潤一郎 『春琴抄』
谷崎恐怖症~『春琴抄』~ (谷崎潤一郎没後50年)


49 ロッキー
アカデミー作品賞49 『ロッキー (1976米)』


 NBA・んば(30)
【NBA】スパーズ大型補強! (ダンカンからオルドリッジ時代へ)


スライム(20)
【ドラクエ7】 12.砂漠の城


2001;A SPACE ODYSSEY
世界一ヘッタクソな『ツァラトゥストラはかく語りき』


48 カッコーの巣の上で
アカデミー作品賞48 『カッコーの巣の上で (1975米)』


『2001年宇宙の旅』
『2001年宇宙の旅』ふたたび


スライム(20)
【ドラクエ7】 11. 現代ダーマ(&カジノ)~メザレ

 
関連記事

タグ : ブログ 写真 画像  テーマ : ブログ  ジャンル : ブログ

00:21  |  画像一覧  |  EDIT  |  上へ↑

【この本!】 2015.07.29 (Wed)

谷崎恐怖症~『春琴抄』~

谷崎潤一郎 『春琴抄』

 今2015年は谷崎潤一郎の没後50年だとか。亡くなったのは1965年7月30日。(1886.7.24生)

 とはいえ、ぼくはまともに作品を読んだことがありません。
 子供のころテレビで百恵ちゃん&友和さんの映画 『春琴抄(1976東宝)』 を観て、あのとんでもない結末がトラウマになってしまったせい。今でも「針」を見るとこれを思い出します。
 谷崎恐怖症。


 『春琴抄』 は盲目の令嬢と、それにどこまでも献身的に仕える下男の、倒錯的な愛と主従。

 このたび原作小説を読んで不思議な味わいだったのは、「伝記や関係者に取材した」という体裁で、ルポルタージュかドキュメンタリーのような形式で書かれていたこと。
 耽美や被虐趣味にひたりきるのではなく、物語当時の社会や事情と照らしながら、ふたりの感情や立場をどこか客観的に論じているのが意外だった。

 冒頭からして、例の結末とその後の暮らしがあっさり明かされており、ただの「青春、純愛、異形」に終わらせていない。
 もっとも逆に、そういう生活の現実や老い、バッサリ否定される「思い出補正」などのほうが、ずっと残酷で生々しかったりするけど。


 行き過ぎた主従・師弟関係は、閉じきった世界でお互いに 「そうあらなければならない」 「そうあることを演じていた」 子供心と芸道ゆえだったか。その意味で、どこにでもある、誰にでもなりそうな物語。
 とにもかくにも、ヒロイン春琴の高慢ドSっぷり。ツンデレ好きには辛抱たまらんので、佐助になって夢中で読みましたが、例の目を突くシーンはやっぱり怖くて飛ばしました。

 そんなわけで抵抗感はいくらか和らぎましたが、ぼくの 「谷崎恐怖症」 は一生続くでしょう。

 
関連記事

タグ : 谷崎潤一郎 小説  テーマ : 文学・小説  ジャンル : 小説・文学

18:58  |  この本!  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【アカデミー賞全作品】 2015.07.24 (Fri)

『ロッキー (1976米)』

第49回アカデミー作品賞~~アメリカン・ドリームは永久に不滅です!

49 ロッキー

 ≪感想≫
 一部の男子からは神格化すらされているこの名作、物語の結末もあまりに有名すぎて、ずっと「食わず嫌い」でいました。初めて観たのはほんの数年前。でもやっぱり2大名場面、石段の上でのガッツポーズと、ラストの「エイドリアーン!」を正式に見ることができてよかった。鑑賞後、ご多分にもれずマネをする自分がいました。物語の作りは粗いけど、「3日で脚本を書き上げた」という男の熱意と勢いはじゅうぶん伝わりました。(なお続編『2』は、一夜でセレブになった男の混乱がとても丁寧に描かれていて、スタローンの脚本の才能に驚かされた。)
 おなじみビル・コンティの音楽も、くぅ~ッ! マラソンのラスト 0.195 ㎞ であのフィナーレ曲『Going To Distance』がかかったら、ぜったい泣くと思います。

 オスカー度/★★★ (作りは粗いけど、こういう「勢い」を評価したアカデミーはえらかった。)
    満足度/★★★



 『ロッキー (1976米)』

 監督/ジョン・G・アヴィルドセン
 主演/シルヴェスター・スタローン (ロッキー・バルボア)
      タリア・シャイア (エイドリアン・ペニーノ)
      バート・ヤング (エイドリアンの兄ポーリー)
      バージェス・メレディス (トレーナーのミッキー)
      カール・ウェザース (王者アポロ・クリード)

 ≪あらすじ≫
 フィラデルフィアのスラムに暮らすロッキー・バルボアは、盛りを過ぎたヘビー級ボクサー。借金の取立てで食いつなぐ、すさんだ生活を送っていた。そんな彼も、ペットショップの店員エイドリアンに恋をする。やっとの思いで彼女を誘い出し、ささやかなデートを楽しむふたり。
 そこへ思わぬチャンスが舞い込んできた。チャンピオンのアポロが、無名のロッキーを挑戦者に指名したのだ。誰もが建国祭の余興としか考えていない中、ロッキーは夢をつかむため、過酷なトレーニングを再開する。

 ≪解説≫
 公開の1976年は、ちょうどアメリカ建国200年にあたる年。しかしヴェトナム戦争やウォーターゲート事件の後遺症に社会は沈みきっていた。黒人や女性の権利拡大に押しのけられた 「プア・ホワイト<貧しい白人>」 問題も深刻だった。
 そこへ現れたのが本作である。夢をつかむために立ち上がるロッキーの姿は、国民にアメリカン・ドリームの健在を再認識させ、挫折や反抗を描いた暗い 「アメリカン・ニューシネマ」 時代に終止符を打つことに。
 そして最も大きな夢をつかんだのが、誰あろう自作の脚本を持ち込んでスターダムを駆け上ったスタローン自身だった、という見事なオチもついた。

 有名な石段のシーンはフィラデルフィア美術館。ロッキーが駆け上がった正面階段は 「ロッキー・ステップ」 と名付けられ、脇には銅像も作られたそうだ。



 ≪受賞≫
 アカデミー作品、監督、編集賞の計3部門受賞。(候補10部門中)
 (他の作品賞候補 『大統領の陰謀』 『タクシー・ドライバー』 『ネットワーク』 『ウディ・ガスリー/わが心のふるさと』)

 授賞式には、王者アポロのモデルにされたモハメド・アリがサプライズ登場。「アポロは俺じゃないか。さては脚本を盗んだな!」とスタローンに食ってかかり、会場を沸かせた。

 ほか、授賞式の直前に急逝したピーター・フィンチ(『ネットワーク』)に主演男優賞。故人へのオスカーは、演技部門では彼とヒース・レジャー(『ダーク・ナイト('08)』助演男優賞)のみ。『ネットワーク』は主演・助演女優賞も獲得。(フェイ・ダナウェイとベアトリス・ストレイト。プラス脚本賞も。)
 ・・・など、最大の主役スタローンを中心に、力作佳作が賞を分かちあう穏当な授賞式だった。



 『ROCKY』

 製作/アーウィン・ウィンクラー、ロバート・チャートフ
 監督/ジョン・G・アヴィルドセン
 脚本/シルヴェスター・スタローン
 撮影/ジェームズ・グレイブ
 音楽/ビル・コンティ
 編集/リチャード・ハルシー

 ウィンクラー、チャートフ=ユナイト/119分
 
関連記事

タグ : アカデミー賞 映画  テーマ : アカデミー賞  ジャンル : 映画

00:21  |  アカデミー賞全作品  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  NBA】 2015.07.20 (Mon)

【NBA】スパーズ大型補強!


NBA・んば(30)
 
 米プロ・バスケNBAの強豪サンアントニオ・スパーズに、オールスター選手ラマーカス・オルドリッジデヴィッド・ウェストが入団!
 マンガのようなぜいたくな展開が、いまだに信じられない。かえって怖いくらい。


 ≪ダンカンからオルドリッジ時代へ≫
 今オフのトレード戦線最大の目玉オルドリッジは29歳。211cmの高さ、柔剛あわせ持つ能力、チームプレイもいとわない謙虚さと賢さ・・・まさにダンカンにとって理想の後継者!

 スパーズ不動の大黒柱ティム・ダンカンは来年40歳。このたび「1年契約」だけということだから、たぶん来シーズンいっぱいで引退だろう。かつての「デヴィッド・ロビンソンからダンカンへ」のように、「ダンカンからオルドリッチへ」。こんなにもスムーズに世代交代が進んでくれるなら、 まんがだよまんが!
 オルドリッジはサンアントニオのあるテキサス州出身で、家族も同市に住んでいるというのも大きい。ビジネス以上の愛着や意気込みを感じる。

 ふたりとも純粋なセンターじゃないことが不安視されているけど、そこは名将・名伯楽のグレッグ・ポポヴィッチ。ほかにも本職センターをしっかり発掘・補強しているので、ポポヴィッチ監督の「やりくり名人」ぶりに期待したい。(そういう、名将への根拠のない期待にひたりきるのが一番危ないけど。)


 そして、ペイサーズの10億円オファーを蹴って、その1/10でもいいから「優勝できるチームへ」とやってきたD・ウェスト。
 あらためてすごい、スパーズの求心力。選手を「使い捨てのカネのなる木」にせず、しっかり育て、その代わりにスターにも地味で忠実な仕事を求めるというチームのイメージ。そして「確実に勝つ」のだから。

 D・ウェストにとっては、インサイドの3番手に甘んじることになるので、必ずしも面白くない新天地だろう。だけど理想と現実の差に腐ることなく、チャンピオン・リングだけを見すえてほしい。スパーズはそうする価値のあるチームだ。
 ・・・いや、もしかしたらダンカンが先発の座を譲ってくれるなんてのも?? 「6thマン、ダンカン」なんてあるでしょうか?みなさんどう思います?


 ≪去りゆく人たち≫
 一方で、マルコ・ベリネリ(⇒キングス)とコーリー・ジョセフ(⇒故郷トロントのラプターズ)、ティエゴ・スプリッター(⇒ホークス)がチームを去った。

 24歳のPGジョセフは、この強豪で司令塔術をよく学んでいた育ちざかりだが、どうしてもT・パーカーとP・ミルズに次ぐ「3番手」ポイントガードでしかない。もっと出場のチャンスを求めても仕方ないかな。
 名シューターのベリネリもこの2年間おおいに活躍してくれたが、プレイオフなど大事な場面では影が薄かった。スパーズでは守備もガツガツできないと生き残れないのだろう。
 ・・・どちらも移籍は本当に惜しいけど、新天地でのさらなる飛躍を心から願っています。

 なお、7フィートの純センター、スプリッターは、10億円払って年の半分しか出場できないなら、海外の無名選手を発掘してくるほうがマシかな、と思う。それらが使えるようになるのがずっと先だとしても。
 実際、ドラフトなどで欧州のビッグマン2人を登録。


 ≪盤石の主力≫
 重鎮のトニー・パーカーマヌ・ジノビリが老いた今、これでガード陣の層が薄くなったと心配する声もあるが、あのスパーズのこと、抜けた選手の穴埋めもしっかりメドをつけていることだろう。

 特に21歳の2年目カイル・アンダーソンと新加入レイ・マッカラムの大化けに期待している。
 カイルは若手主体で催された先のサマーリーグでMVP。 チームの先輩ボリス・ディアウに似た「ポイント・フォワード」型の選手。マッカラムは抜けたジョセフと同じ伸び盛りの司令塔。
 今はまだ「誰それ?」だけど、そもそもパーカーもジノビリもレナードもグリーンも、みんな最初は「誰それ?」って言われてたんだから。もしかしたらある日突然、先発の座を奪っているかもしれないぞ。


 そんなクワイ・レナードダニー・グリーンら、今をときめく主力の再契約も決まり、2年ぶり6度目の優勝に向けて盤石。
 たぶん来年でダンカンが、さらにその翌年でジノビリが有終だろう。それでも四半世紀に渡って勝率6割を維持し続けるスパーズ王朝は、まだまだ終わりそうにない。

 
関連記事

タグ : NBA バスケットボール スパーズ  テーマ : NBA  ジャンル : スポーツ

22:25  |    NBA  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ドラクエ7】 2015.07.17 (Fri)

【ドラクエ7】 12.砂漠の城

(12.砂漠の城)
スライム(20)

 プレステ(PS)版 『ドラゴンクエストⅦ~エデンの戦士たち』 の冒険記です。
 攻略マニュアルにはせず、感想とお役立ちメモ程度にとどめています。詳細はリンクフリーの各攻略サイトを参照。

 マップほか地域の情報 (『DQ-GH.COM』さん)
 入手アイテム一覧 (『Kira'sドラゴンクエスト完璧徹底攻略』さん)
 武器防具一覧 (『NOTITLE』さん)
 石板&ボス攻略 (『FNI』さん)
 職業熟練度が上がる地域一覧 (『Kira'sドラゴンクエスト完璧徹底攻略』さん)



 【砂漠の城】
 「大地の聖霊」 をまつる部族の城と村。
 族長2Fのベッドはいつでもタダ宿。

 お話に沿って進めていく。 (序盤、お城で小モノのボーンライダーと戦闘。ハディートが加勢)。暗号めいた碑文や村人の言葉はよく覚えておこう。
 ・・・いろいろあってついに敵地突入。恐竜ティラノスに乗ったら後戻りはできないので覚悟を。
 (※初プレイ時、ダーマ編に続いて長く足止めさせられたイヤな印象だったが、今回は意外とすんなりだった。会話量が多いせいかな? ・・・ここでは攻略チャートは書きません。物語をきちんと追っていれば行き詰まることはないだろう。
 挿入されるCGムービーが酷評の本作だが、詳しくないぼくにはこのティラノスのシーンはじゅうぶん良かったですよ。)



 【魔王像】
 入り口で小モノ(ピグモンエビル)×2と戦闘。そこそこ歯ごたえがあるが、助けた巫女が以後全回復してくれる。
 4階でも女王が全回復。6階で小モノ×1と戦闘(6Fの巫女は全回復してくれない!)
 最上階でボスに話しかけると決戦。 この親玉セトは打撃型。しっかり守りを固めて戦おう。※勝利後、魔王像は崩壊するので宝箱類は事前にもれなく!

 ≪昔・砂漠地方のおもな宝箱≫
(城・村)
物語上の重要アイテムがいくつかあるが、他は小モノばかり。

(魔王像)
はやてのリング/全員すばやさ+15の装飾品。
銀の胸当て/主+36。
・・・ほか「悪魔のツボ」や「人食い箱」も多いので注意。

(お話の最後に)
お城の宝箱・・・石板赤、金のブレスレットなど
村の地下倉庫・・・石板黄、皮のムチなど



★  ☆  ★


 【今・砂漠の城】
 なぞの神殿・黄色の「旅の扉」ワープ室が開く。(開錠は砂漠側から。)
 【発掘現場】 へのあいさつも忘れずに。(※この商売上手な中国商人キャラがおかしくてお気に入り。ほか「3バカ兄貴」も人間くさくて意外と好きかも。)

 ≪今・砂漠地方のおもな宝箱≫
シルクのビスチェ/女+38。お城・女王の間のたんす。
うつくし草/ローズの家たんす。かっこよさ1pアップ。ランキング挑戦時の「あと1p!」って時に。

・・・ほか、化石発掘現場で石板黄やメダルなど。



 【ローズの家】
 ナイラ川の西岸。伝説の「かっこよさランキング」1位。お話はすこし後。

 【沈没船の滝】
 砂漠大陸の南。滝の中に巨大船が沈んでいる。お話はずっと後。


 ・・・次回は、「せかいじゅ」をまつるクレージュの町へ。
 おぉ、神よ! この者たちにひとときの休息をあたえたまえ!
 
関連記事

タグ : ドラゴンクエスト ドラクエ  テーマ : ドラゴンクエストVII -エデンの戦士たち-  ジャンル : ゲーム

22:12  |    ドラクエ7  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

【クラシック音楽】 2015.07.13 (Mon)

世界一ヘタクソな『ツァラトゥストラはかく語りき』

 
映画 『2001年宇宙の旅』 を観た流れで、テーマ曲に使われた

リヒャルト・シュトラウスの交響詩 『ツァラトゥストラはかく語りき』 を聴きました。

例の有名な「♪パ~パ~パ~」です。

手持ちのCDのほか、このたび大発見なのが 「世界一 へタクソなツァラトゥストラ」!!



 
 【YouTube】 Portsmouth Sinfonia - Also sprach Zarathustra (無断投稿ごめんなさい)


これは笑った!

人類の夜明け~The dawn of man~ならぬ 「人類の夜明け前」 。

モノリスに出会いそこねて進化できなかった、もうひとつの「2001年」。


演奏は、イギリスの 「ポーツマス・シンフォニア」 という芸術学校のオケ。

わざと触ったこともない楽器を選んでるんだそうで。

プロだと当たり前に聴き流してしまう、アンサンブルの本質に気づかされたといえば言いすぎでしょうか。


関連動画にある他の演奏も甲乙つけがたし。

チャイコフスキーの『ピアノ協奏曲(Piano Concerto in A)』や『大序曲1812年』なんか、グダグダの極み。

ためてためて・・・さぁ!って所でハズされるから、お笑いとしてじつに優秀。

最後は、わが子の学芸会を見守る親御さんの気分も味わえます。


今はもう活動していないというのが残念。どこかで受け継がれてほしいなあ。


2001;A SPACE ODYSSEY

 
関連記事

タグ : リヒャルト・シュトラウス ツァラトゥストラはかく語りき  テーマ : クラシック  ジャンル : 音楽

21:27  |  クラシック音楽  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【アカデミー賞全作品】 2015.07.09 (Thu)

『カッコーの巣の上で (1975米)』

第48回アカデミー作品賞~~世の中、まともなのは自分だけ

48 カッコーの巣の上で

 ≪感想≫
 とてもむずかしい映画でした。単純に「権力vs反体制」で片付けてよいものかと、しばし思案。
 「患者たちを救うため」と言いきる婦長は、患者たちの反発にもほとんどたじろがず、確信を持って対応します。彼女が握る権力や冷酷さ以上に、その確信こそが怖い。
 自分が信じる道、何気ない生き方・・・。立場や見方を変えれば、誰もが“ラチェッド婦長”かもしれませんから。自分は気付いていないだけかも。彼女自身がそうであるように。

 (以下ラストに言及・・・)主人公が最後まで病院を脱走しなかったのは、「帰属本能の呪縛」ゆえと解釈しています(例えば、戦争はイヤだけど国籍の呪縛から逃れられず出征する、イジメはイヤだけど学校の呪縛から逃れられず自ら命を絶つ、など)。それを克服したのが、当時ヒッピー思想の理想・象徴とされたアメリカ原住民(インディアン)出身のチーフ。ラストの「希望に満ちた輝く朝日」は楽観的すぎるという意見もありましたが、これら呪縛からの解放で終わらないことにはどうにも救われない、という作り手の思いも分からなくもありません。

 オスカー度/★★★
    満足度/★★★



 『カッコーの巣の上で (1975米)』

 監督/ミロス・フォアマン
 主演/ジャック・ニコルソン (ランドール・マクマーフィ)
      ルイーズ・フレッチャー (ミルドレッド・ラチェッド婦長)
      ウィル・サンプソン (“チーフ”)
      シドニー・ラジック (チェズウィック)
      ブラッド・ドゥリフ (ビリー)

 ≪あらすじ≫
 刑務所から精神病院に移されたマクマーフィという男。重労働がイヤだから病を装っているのか、それとも本当に病気なのかは、医師もはかりかねていた。
 しかし彼を受け入れた病棟は、ラチェッド婦長らに徹底的に管理され、看護の名のもとに人権すら奪われた、精神の牢獄に他ならなかった。マクマーフィは患者たちを煽りたて、事あるごとに反抗してみせるのだが・・・。

 ≪解説≫
 精神病院を舞台に、人間の尊厳を求めて管理社会に抵抗する男を描いた社会派ドラマの秀作。若者による反体制運動が盛り上がった時代、そのシンボルとしてベストセラーになった小説を映画化。
 L・フレッチャーが演じた冷酷な看護師は、ハリウッド映画史上でも指折りの悪役として語り継がれている。(アメリカ映画協会AFIが選ぶ悪役第5位)

 若いころは製作者でもあった俳優マイケル・ダグラス。父の名優カーク・ダグラスが惚れこんだ企画を引き継ぎ、名プロデューサーのゼインツと組んでこの難作を完成させた。すでに舞台化していた父カークは、この映画版でも主人公マクマーフィを演じたいと意気込んでいたので、起用されず大いにガッカリしたという。(息子いわく「パパはもう年だから」 とか。)

 なおタイトルの由来は、子育てをしないカッコーを歌ったマザーグースの一節から、単に「愛のない環境」の比喩ではないだろうか。「精神病院の隠語」説は、本作のヒット以後ではないかと思う。詳しいかた教えてください。



 ≪受賞≫
 アカデミー作品、監督、主演男優(J・ニコルソン)、主演女優(L・フレッチャー)、脚色賞の計5部門受賞。(候補9部門中)
 (他の作品賞候補 『狼たちの午後』 『バリー・リンドン』 『JAWS/ジョーズ』 『ナッシュビル』)

 これら主要5部門の独占は、『或る夜の出来事('34)』 『羊たちの沈黙('91)』 と並ぶ快挙。
 J・ニコルソンと製作者ゼインツ、それぞれ計3度の受賞を果たすことになるふたりの名手に、まず最初のオスカー。(ニコルソン 『愛と追憶の日々('83=助演賞)』 『恋愛小説家('97)』、ゼインツ 『アマデウス('84)』 『イングリッシュ・ペイシェント('96)』作品賞。・・・ちなみにフォアマン監督も『アマデウス』で2度目の監督賞。)
 授賞式のハイライトは主演女優賞フレッチャーのスピーチ。「皆さん、私を憎んでくれてありがとう」と笑わせた後で、ろうあの両親に向けて手話で感謝を伝える。歴史的大悪役のあふれ出す涙が多くの人の胸を打った。



 『ONE FLEW OVER THE CUCKOO'S NEST』

 製作/ソール・ゼインツ、マイケル・ダグラス
 監督/ミロス・フォアマン
 脚本/ローレンス・ホーベン、ポー・ゴールドマン
 原作/ケン・キージー
 撮影/ハスケル・ウェクスラー
 音楽/ジャック・ニッチェ

 ファンタジー・フィルムズ=ユナイト/133分
 
関連記事

タグ : アカデミー賞 映画  テーマ : アカデミー賞  ジャンル : 映画

19:14  |  アカデミー賞全作品  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

【アメリカ映画】 2015.07.05 (Sun)

『2001年宇宙の旅』ふたたび


『2001年宇宙の旅』


BSで 『2001年宇宙の旅(1968米)』 をやっていました。

ごぞんじ、アーサー・C・クラーク原作、スタンリー・キューブリック監督によるSF映画不滅の名作。


サルが「道具を使う」ことを知り、それは同時に「殺人を犯す」ことにもなる”人類の夜明け”。

人間に反乱を起こす人工知能コンピューター”HAL9000”、みずから「完璧な存在」を追究するあまり、

次第に「感情」が芽生えていくという矛盾。「私は怖い・・・」


そして、『2001年』 といえば何といっても「♪パー、パー、パー」。

そう、テーマ曲に使われたリヒャルト・シュトラウスの交響詩 『ツァラトゥストラはかく語りき』!!

作曲は、ニーチェの同名哲学書に必ずしも沿った内容ではないそうですが、

この曲を用いたキューブリックの言わんとするところは、とてもニーチェっぽい。


あのチンプンカンプンな映画のラスト、自分が歳を取っていくさまを見つめ、やがて「スターチャイルド」に

生まれ変わる場面は、ニーチェの 「永劫回帰」 と 「超人」 思想に当てはめるとしっくりきます。

完璧になり損ねた機械知能ではなく、彼ボーマン船長が選ばれて、より高みの次元へと進化した。

・・・そうでしょ?もうそれでいいよ。


 全編、へたに説明やセリフ・効果音を加えなかったことが、大きな功罪になった。 21世紀の現代でも格調高く、その映像と世界観に圧倒される一方で、内容は 「1回見ただけじゃ分からない (キューブリック談)」 ほど超難解に。

 実際、このたびネットの映画サイトをのぞいたら、熱烈な信者から「??」な人までいろいろな意見が。
 「分からない」「退屈」だった人は堂々とそう言ってほしい。また、自分なりの解釈があれば遠慮することなく発言して、議論を豊かに広げたらいい。今回、そっちの意見を読んでるほうが面白かった。

 この映画を褒めなければ本当の映画ファンじゃないとか、逆にこの映画を語るヤツはカッコつけのインテリぶってるとか、サッパリ分からないけど世間が言うから好きな気でいるとか、そういうお互いを理解しない対立や、周りに倣うだけの思考の放棄は醜く不毛だ。
 西暦2001年を越えた今日、人類はそのくらいは克服して、新たな高みへと進化してほしいものです。



・・・と、今回はそんな事を感じました。また何年か後に観て、思ったことを書きつらねます。

20××年につづく・・・

 
関連記事

(  テーマ : SF映画  ジャンル : 映画

08:11  |  アメリカ映画  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ドラクエ7】 2015.07.01 (Wed)

【ドラクエ7】 11. 現代ダーマ(&カジノ)~メザレ

(11.今ダーマ&カジノ~メザレ)
スライム(20)

 プレステ(PS)版 『ドラゴンクエストⅦ~エデンの戦士たち』 の冒険記です。
 攻略マニュアルにはせず、感想とお役立ちメモ程度にとどめています。詳細はリンクフリーの各攻略サイトを参照。

 マップほか地域の情報 (『DQ-GH.COM』さん)
 職業熟練度が上がる地域一覧 (『Kira'sドラゴンクエスト完璧徹底攻略』さん)
 カジノ➀ (『DQ7攻略wiki』さん)
 カジノ➁ (『NOTITLE』さん)
 ラッキーパネル記入表 (『家で遊ぼう』さん)




 ≪「盗賊のカギ」宝箱≫
過去:ふきだまりの町の銀行・・・石板黄 (カギ不要)
    ダーマ神殿地下・・・石板黄、メダル、命の木の実、ふしぎな木の実
    ダーマ旅の宿・・・鉄のたて、うさぎのしっぽ
    グリンリーフお屋敷2F・・・500G

現代:エスタード島、きこり宅の地下・・・ふしぎな木の実
    フォーリッシュ北側の納屋・・・210G
    メモリアリーフ山道・・・命の木の実
    ダーマ旅の宿・・・てっかめん、魔法の聖水
    ダーマ山賊のアジト・・・鉄のやり、鉄のたて




 【今・ダーマ神殿】
 ※転職については前の記事や外部攻略サイトを参照ください。
 長かったふきだまり~迷宮部分が大きく改装・閉鎖。 【旅の宿】とカジノは変わらず。
 (このダーマのBGM、音が濁っていて大ッ嫌い! 虫酸が走るので、いつもここだけ音を消している。)

 2Fベンチにいる旅の商人トンヌラは固定の移民希望者。ずっとそこにいるので今は急がず*、移民街の特殊形態「プレミアムバザー」をつくる時に移民させたらよい。(*「固定」の彼らは、いちど移民させると町から外せない。ゆっくり考えてから。)
 (「トンヌラ」はファンにはおなじみ、代々のドラクエ作品に受け継がれてきた伝統?ある名前ですね。『Ⅱ』仲間王子や『Ⅴ』主人公の名前候補などなど。)

 ≪カジノ (PS版)≫
 ダーマ旅の宿(今・昔)、今コスタール、移民の町“グランドスラム”の計4カ所。
 『Ⅶ』のカジノに特別な裏技はないが、けっこう当たりやすいのがありがたい。コイン10枚200Gくらいを元手に、スロットマシンでコツコツと。上ボタンを押しっぱなしで勝手に進む。事前に「冒険の書セーブ」をお忘れなく。

 今・昔の両 【旅の宿カジノ】 は正規の景品こそパッとしないが、神経衰弱ふうの≪ラッキーパネル≫は「モンスターの心(「今」のみ)」などレア物のほか、まだ店で買えない上級武器が手に入る。(「鉄のオノ(主ガ+38)」を目標に。「バトルアックス(主+49)」「炎のツメ(ガ+53)」くらいが当たればもうけもの。) 何より絶好の資金稼ぎになるので、息抜きがてらしばらく遊ぼう。
 これも特別な裏技はないが、パネルは隣りどうしに同じ絵が並ぶ傾向あり。1回オマケの「チャンスパネル」と恐怖の「シャッフルパネル」も並ぶことが多い(・・・あくまで「傾向」)。シンプルな作りなので、このへんのコツは何度か挑戦するうちおのずと分かってくるだろう。


 ※ちなみにゲーム終盤、ホンダラおじさんが行方不明になるが、このスロットマシンの中で元気にやっているという設定だとか。ぼくは彼が本作最大のキーマン(――過去世界に居ついて「神様」として石板神殿を築かせた――)だと膨らませていたので、期待以下の真相にガッカリした。(本当に本作最大のガッカリ点。)



 【山賊のアジト】
 旧【ふきだまり】の廃墟は要注意! 倒れている神父に話しかける(&無視して先に進んでも!)と、山賊4人と戦闘。これが強い! 無理に攻略を急がず、しばらく「転職」強化に専念したほうがいいだろう(そうさせるための強さなんだろう)。全滅させられてもお金は半減しない戦いだが、次の石板が得られないので、レベル2つ上げるくらいの修行量を。公式本の攻略目安はLv.16ほど。みなラリホーがよく効く。

 4人組を倒してはじめて 【山賊のアジト】 内部に入れる。逃げていく男をすぐに追って合言葉を聞き出す。
 おかしらと対戦。彼も意外と強敵。攻撃力が高いのでこまめに回復しよう。(先にたんすの「山賊のカギ」を取って、宝物庫(鉄のやりなど)を開けられる。)


★  ☆  ★


 【今・メザレ】
 「神の兵」の末裔の町。ダーマと一緒に現代に復活 (したがって過去メザレはない)。
 町の北側に立つ踊り子エレナは固定の移民希望者。「踊り子」は町の特殊形態「グランドスラム」をつくるのに必要な構成員。ずっとここにいるので今は急がず、そのとき移民させたらよい。

 ≪メザレのおもな買い物・宝箱≫
まほうのたて/主マ+18、5000G。炎系のダメージを10p減。最終盤まで盾がないマリベルに。

いどまじん/井戸に出没注意。「いどまねき」の上級種。
ホイミスライムの心/宝物庫宝箱。転職でこのモンスター職になれる。戦闘160回(Lv.8)でベホマラー習得。
(※なお、「魔法のじゅうたん」 獲得はずっと先。ハーメリア攻略後。)



 ・・・次回は、大地の精霊をまつる砂漠の城へ。
 おぉ、神よ! この者たちにひとときの休息をあたえたまえ!

 
関連記事

タグ : ドラゴンクエスト ドラクエ  テーマ : ドラゴンクエストVII -エデンの戦士たち-  ジャンル : ゲーム

00:22  |    ドラクエ7  |  コメント(2)  |  EDIT  |  上へ↑