【画像一覧】 2015.03.31 (Tue)

2015年3月の画像一覧

≪2015年3月の画像一覧≫

ピザ(45) 膝の内部構造
ピザ、いきあたりばったり


スライム(20)
【ドラクエ7】 5.オルフィー


41 オリバー!
『オリバー!(1968英)』


『祇園囃子』DVD
溝口健二 『祇園囃子(1953日)』 は美しいか


水から上がる猿 ゴルゴ、パンツ一丁 全ライダーvs戦闘員
ボケて ⑤


スライム(20)
【ドラクエ7】 4.ダイアラックと移民の町


40 夜の大捜査線
『夜の大捜査線 (1967米)』


愛の禁煙
禁煙まる10年(最終回)

 
関連記事

タグ : ブログ 写真  テーマ : ブログ  ジャンル : ブログ

00:36  |  画像一覧  |  EDIT  |  上へ↑

【ぐるめ…?】 2015.03.25 (Wed)

ピザ、いきあたりばったり

ピザ(45)


お友達を家に呼ぶので、ピザを生地からつくりました。

強力粉(モチモチ)と薄力粉(サクサク)をブレンドして、玉子、塩、砂糖(カリカリ感)、

そしてベーキングパウダー(BP)とか混ぜて。


発酵でふくらませるイースト菌と違って、重曹などの化学反応でふくらませる BP は

生地を寝かさず、すぐ調理しなきゃいけないって、この時はじめて知りました。


よかれと思って前の晩にコネコネ仕込んだのに、はよ言えや。

晩ご飯は急きょピザになりました。


でもいい練習になったのか、ピザ・パーティーは盛況のうちに終了。

ペパロニ、ソーセージ、和風の鶏そぼろ、コーン、じゃが、きのこ・野菜類・・・、手巻き寿司みたいに

具をいろいろ用意して、自分の「土地」にお好みでのっけてもらったのが好評でした。

ちなみに出来たピザは、オーブンに合わせた四角いかたち。


チーズの代わりに 「酒かす」 も考えたけど、いきなり本番でためす勇気がなかった。

次は、出来あいの生地でやるかな。やっぱり楽なのがいいや。


★  ☆  ★


最後にクイズ。 「ピザ」 って10回言ってみて。


・・・じゃあ、これな~んだ?


 膝の内部構造


こたえ : 膝蓋下脂肪体 【しつがいかしぼうたい】

 
関連記事

タグ : ピザ 10回クイズ  テーマ : 作ってみた  ジャンル : グルメ

21:36  |  ぐるめ…?  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ドラクエ7】 2015.03.22 (Sun)

【ドラクエ7】 5.オルフィー

(5.オルフィー)
スライム(20)

 プレステ(PS)版 『ドラゴンクエストⅦ~エデンの戦士たち』 の冒険記です。
 攻略マニュアルにはせず、感想とお役立ちメモ程度にとどめています。詳細はリンクフリーの各攻略サイトを参照。

 入手アイテム一覧 (『Kira'sドラゴンクエスト完璧徹底攻略』さん)
 石板&ボス攻略 (『FNI』さん)
 ちいさなメダル (『DQ7攻略wiki』さん)
 移民の町 「NOTITLE」さん




 【オルフィー】
 魔物によって動物の姿にされた住民たち。町を守護する 「白きオオカミ」 の伝説。
 お話の最後に狼少年ガボが仲間入り。

 ≪おもな買い物・宝箱≫
キトンシールド/マガ+9、310G。初期のマリベルとガボの盾。

ちいさなメダル/宿屋のたんす。通常ゲットでは初の1枚。 (エンゴウのまんまるボタン少年に次ぐ。)
銅のつるぎ/武器屋宝箱。
ふしぎな木の実/(今)Gエスタード島のきこりの家で、リスからもらう。



 【魔封じの洞窟】
 対ボス戦。この最後のフロアは呪文が使えない。薬草を存分に持たせること。
 きこりもボス戦に参加。(的外れな手が多いけど)薬草などでサポートしてくれる。
 宝箱は石板と小モノ類。
 最後にガボが戦力として仲間入り。

 ≪ガボ≫
 装備品は少ないが力とすばやさが高い武闘家タイプ。
 独自の特技がなかなか使える。(・・・ほかダメージ幅の大きい「かみつけ」、自爆系の「ぶつかれ」。)

ほえろ/習得Lv.2。1ターンだけ敵1群の身をすくませる。
     あの「からくり兵」やダーマの大ボス「アントリア」など、難敵に効くのが大きい。
ひきさけ/Lv.8。敵1群攻撃。失敗はない。AI戦闘時はやってくれない。
とおぼえ/Lv.13。4回攻撃。失敗もある。武器の攻撃力ぶんの上乗せがない。

 ※一方で、本作は武器強化のタイミングやバランスが非常に悪い! 「あの武具をこの時点で買えたら」「この武具を装備できたら」・・・、プレイヤーの小さな楽しみにほんと無頓着。
 会話の内容は幼稚でぼくには「ハズレ」なキャラクターだけど、子供プレイヤーも多いだろうからそれでいいのかな。
 ・・・何にしろ、仲間が増えるのは心強いし、ガボは他と違って途中離脱なんてのがないから、安心して育てられる。(それが普通なんだけど。)




★  ☆  ★


 【今オルフィー】
 住民がまた動物の姿に・・・!? ゆかいな「動物への感謝祭」。このまま動物の姿でとおしてくれたら町の個性になったろうにな。
 ちょっとしたクイズ・アトラクション(賞品は「モンスター図鑑」)。司会のおっちゃんのキャラがとてもおかしかった (「ねっ、おにいちゃん」)。ドラクエのこういうセンスが好き。


 【船着き場】
 オルフィー北。ある富豪邸の敷地らしい。お宝は15Gのみ。

 【今・魔封じの洞窟】
 封印された魔物はいま !? ・・・が笑えた。

 ≪今オルフィー、おもな買い物・宝箱≫
モンスター図鑑/クイズの景品。倒したモンスターの情報。
キトンシールド/マガ+9、310G。初期のガボに。
ターバン/男+12、410G。男性用に購入。(「毛皮のフード」は不要)
(※ガボの装備はしばらくお下がりでOK。買い物は次の町フォーリッシュでの 「ブーメラン×2=1300G」 を最優先したい。)

石のキバ/ガ+12。洞窟の宝箱。店でも売っているが洞窟ですぐ入手。
うさみみバンド/女+15。洞窟の宝箱。のちのち「かっこよさランク」で役立つかもしれないので、
          しばらく取っておこう。



 ・・・次回は、たのしいお話から打って変わって、シリーズ指折りの 「鬱エピソード」 フォロッド城へ。
 おぉ、神よ! この者たちにひとときの休息をあたえたまえ!

 
関連記事

タグ : ドラゴンクエスト ドラクエ  テーマ : ドラゴンクエストVII -エデンの戦士たち-  ジャンル : ゲーム

16:19  |    ドラクエ7  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【アカデミー賞全作品】 2015.03.19 (Thu)

『オリバー!(1968英)』

第41回アカデミー作品賞~~遅れてきたイギリスの巨匠

41 オリバー!

 ≪感想 (ネタバレあり)≫
 '58年作品賞『恋の手ほどき』同様、旧世紀の古いお話。古典世界を懐かしむには構わないが、「ただ運命に流されて生き、実は良家の血筋でした。めでたし」では今の子供への教訓にもならない。
 色彩はいかにもイギリス的な地味さだが、皮肉にも主要人物と関係ない群集シーンは良かった。音楽もそこだけ、80年代イギリス・ミュージカル黄金時代の原形を思わせた。

 オスカー度/★☆☆ (老匠C・リードへの「年金」賞)
    満足度/★☆☆



 『オリバー!(1968英)』

 監督/キャロル・リード
 主演/マーク・レスター (オリヴァー・ツイスト)
     ロン・ムーディ (親方ファイギン)
     ジャック・ワイルド (ドジャー)
     オリヴァー・リード (ビル・サイクス)
     シャニ・ウォリス (ナンシー)

 ≪あらすじ≫
 19世紀初頭のロンドン。孤児院を追われた少年オリバー・ツイストは、ファイギン親方の少年スリ団に拾われる。ドジャーたち孤児仲間や悪漢サイクスに囲まれた刺激的な日々。ところが、ある名士と裁判沙汰になったことから、彼の運命は変わりはじめる。

 ≪解説≫
 イギリスの国民的作家ディケンズの 『オリバー・ツイスト』 のミュージカル劇を、同国の巨匠C・リード監督が映画化。
 3年後に 『小さな恋のメロディ』 で再共演するM・レスターとJ・ワイルド(助演男優賞ノミネート)が愛らしい。レスター8歳はともかく、ワイルドは当時16歳! ・・・ってことは 『…メロディ』の時は19歳だった!



 ≪受賞≫
 アカデミー作品、監督、美術、ミュージカル音楽、音響賞の計5部門受賞。振り付けのオナ・ホワイトに名誉賞。(候補11部門中)
 (他の作品賞候補 『ロミオとジュリエット』 『ファニー・ガール』 『冬のライオン』 『レーチェル・レーチェル』)

 ヴェトナム反戦運動にキング牧師暗殺・・・、現実世界が混迷を極め、この賞も本命不在と言われた中、ネーム・バリューのある巨匠の大作に落ち着いた。キャロル・リードと言えば思い出されるのがデヴィッド・リーン(『戦場にかける橋』 『アラビアのロレンス』)。イギリスを代表する2大巨匠でありながら、オスカーの数では水をあけられたリードへの慰労といった面が大きい。
 この年もイギリス関連が目立つ。



 『OLIVER!』

 製作/ジョン・ウルフ
 監督/キャロル・リード
 脚本/ヴァーノン・ハリス
 原作/チャールズ・ディケンズ
 撮影/オズワルド・モリス
 音楽/ライオネル・バート (作詞・作曲)
      ジョン・グリーン (音楽監督)
 美術/ジョン・ボックス、テレンス・マーシュ
      ヴァーノン・ディクソン (装置)
 音響/シェパートン社サウンド部
 振付/オナ・ホワイト

 ロミュラス=コロンビア/146分
 
関連記事

タグ : アカデミー賞 映画  テーマ : アカデミー賞  ジャンル : 映画

23:15  |  アカデミー賞全作品  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【日本映画】 2015.03.15 (Sun)

『祇園囃子(1953日)』 は美しいか

『祇園囃子』DVD


 溝口健二監督の名作映画 『祇園囃子(ぎおんばやし)。1953年、大映。
 京都祇園の芸妓として生きる女たちの、美しくも厳しい世界を描く。主演は木暮実千代若尾文子

 「強引なお客は人権無視で憲法違反」 なんてのたまうアプレゲール(「戦後派」つまり現代っ子)な妹分・若尾さんのまぁかわいらしいこと!!
 髪結いさんの励ましにもうわの空で 「ン・・・ン」 とうなずくシーンに萌えきゅんキュンキュキューン! 今のアキバのアイドルちゃんたちには、こういう演技をぜひ勉強していただきたい。

 若尾さんを 「君はバロックのよう」 と評したご仁がいたけど、まさに真珠のようにつややかな肌、うなじのなめらかな曲線にため息しきり。
 撮影・宮川一夫、照明・岡本健一・・・。大映が、溝口組が誇る名匠たちの仕事は、いつだってハズレなし。モノクロなのに 「色」 がある。光をはじく映像の質感からして違うのだから。
 そしてメイクは、今回初めて知った小林昌典さんという方。あの雷蔵さんを妖艶な美剣士 『眠狂四郎』 に仕立てた大映の第一人者だそうだ。

 名作映画と気軽に触れ合える現代は、彼ら職人たちの存在と功績を知るよい機会でもある。ほんま勉強させてもろてます。


 姉さん分の木暮実千代さんは、完成された大人の色気。
 帯をほどくのでも着物をはだけるのでもなく、「足袋を脱ぐ」 行為に一番のエロティシズムを込めた。これにはうなった。

 そんな主役のふたりに伍する存在感なのが、お茶屋のおかみを演じた浪花千栄子さん。
 顔を立ててしきたりに従うよう諭す、静かなる迫力。浪花さんが映るだけで、空気がピンと張りつめたような緊張感。
 後年は、オロナインのホーロー看板――ふくよか・家庭的な笑顔で広く親しまれましたが、本作や 『二十四の瞳』 『錦之助版・宮本武蔵シリーズ』 などのイメージからか、ぼくは 「酷薄なコワい人」 に思ってしまう。それくらいすごい役者さんです。


 対する男たちはまぁ、揃いも揃ってイヤな奴ばかり!
 身元保証を断っておいて、娘が売れっ子になると金の無心にくる父親(進藤英太郎)。
 とにかく自分勝手なエロ専務(河津清三郎)は自業自得。
 そして木暮姐さんにご執心のむっつり役人(小柴幹治)、真面目ぶったこいつが一番イヤ。
  それと比べれば冒頭の、仕事もせずに芸者遊びに明け暮れる甲斐性なしの男(田中春男)なんかは、あとでイヤミな仕返しに来るけどまだいい人だよ。(田中春男さんはこういう役がピッタリで好き!)

 ・・・で、お話は、どうにも解せなかった。
 体を売らんと生活できん 「京都の名物も世界の名物も、みんな嘘や!」 となじる妹分の怒りがすべて。不快感しか残らなかった。
 自立した人間の強さではなく、醜い現実に身をまかせるしかないガマン強さだけ。こんな話が美しいか??

 溝口映画の頭脳、川口松太郎原作&依田義賢脚本とは、とことん肌が合わないなぁ・・・。

 
関連記事

タグ : 溝口健二 若尾文子  テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

17:07  |  日本映画  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【ボケて】 2015.03.13 (Fri)

ボケて ⑤

 
 水から上がる猿ボケて

杉本彩写真集
 


 
関連記事

タグ : ボケて 大喜利  テーマ : 面白画像  ジャンル : お笑い

08:28  |  ボケて  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ドラクエ7】 2015.03.09 (Mon)

【ドラクエ7】 4.ダイアラックと移民の町

(4.ダイアラックと移民の町)
スライム(20)

 プレステ(PS)版 『ドラゴンクエストⅦ~エデンの戦士たち』 の冒険記です。

 入手アイテム一覧 (『Kira'sドラゴンクエスト完璧徹底攻略』さん)
 石板&ボス攻略 (『FNI』さん)
 ちいさなメダル (『DQ7攻略wiki』さん)
 移民の町 「NOTITLE」さん




 【ダイアラック】
 人々が石像にされた町。残されたひとりの老人。
 教会(セーブ)と宿屋(ベッドでタダ泊)は利用できる。

 ※石像にされた人々の回想をつなげてひとつのお話に。戦闘はいっさいなし。そんな動きのない進行だが十二分にドラマチックだった。
 残酷な現実を受け入れなければいけないお話は、戦災孤児の苦難を思わせた。かつての日本はこんな子供であふれていた。
 それだけに、「灰色の雨とその語り部」 は本作の軸になるかと思っていたのに、他にあれこれ詰め込みすぎて尻すぼみに。のちの「旅の老楽師」と役割がかぶってしまったのが惜しい。



★  ☆  ★


 今・シムじいさん家の井戸には強敵「いどまねき」がいるので注意! (今回、「確かいたっけな~。まぁいいや」で井戸をしらべたのが運の尽き。仲間入りしたばかりのガボをやられてしまった・・・。)

 【移民の町】
 今ダイアラックはこれから 【移民の町】 として発展していく。ルーラ不可。
 ・・・くわしくは「DQ Another World」さん他へ。

 <注意点>
◆Disc1では27人まで。Disc2で計35人以上の最終形態へ。(最大40人?)
◆移民出現ポイントの出入りは3~5回までにしておこう。それ以上ねばっても出ないときは出ない。

◆移民数が増えると、初期の町には希望者が現れにくくなる。
◆ずっとその場所にいる「固定」の移民希望者もいる。希望者が減る最終期まで取っておくのも手。
◆ただし固定の希望者は追い出すことができない。職業を選ぶ「特殊形態」まで極めたい人にはのちのち邪魔になるかもしれない。

◆特殊形態4種は、長くカジノで遊べる「グランドスラム」を最後につくる。他3種は、目ぼしい買い物・宝箱を得たらさっさと解体してもよい。(詳しくは後日「ボーナス・ゲーム」の記事で。)


 ※移民を集める作業は大変だけどやりがいがあった。
 再々プレイの今回は、前回データとの間で「移民を交換」させたので、町づくりは楽だった。(※同じ人物でもデータが違えば別人として扱われる。)
 商人の町や大農場など特殊形態を極めるためには、それまで作った町をいちいち解体しなければいけないのがもったいない。ディスク2枚もデータ容量があるんだから、複数ヵ所にほしかった。


 ・・・次回は、狼少年ガボが仲間入りするオルフィーの町へ。つかの間の楽しいお話。
 おぉ、神よ! この者たちにひとときの休息をあたえたまえ!

 
関連記事

タグ : ドラゴンクエスト ドラクエ  テーマ : ドラゴンクエストVII -エデンの戦士たち-  ジャンル : ゲーム

20:34  |    ドラクエ7  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

【アカデミー賞全作品】 2015.03.05 (Thu)

『夜の大捜査線 (1967米)』

第40回アカデミー作品賞~~キング牧師の魂に届け・・・

40 夜の大捜査線

 ≪感想≫
 人種差別という深刻な社会問題をテーマとしながら、推理サスペンスの娯楽性にも富んでいて、最後まで目が離せない面白さ。ポワチエの静かな個性と、スタイガーの激しい個性の対比も強烈に効いている。
 ぶすぶすと黒煙をあげる男たちの眼光・・・。文字通り「ヒート」という言葉が似合うが、「大捜査」という邦題はイメージが違うぞ。これでだいぶ損をしている。(さては水野晴郎か??)


 主演のふたりがノミネートされたが、より深い人物造形でオスカーにふさわしいのはやはりスタイガー=ギレスピー署長のほうだった。

 ・・・終盤、黒人刑事の有能ぶりにすっかり参った白人署長は、相手がよそ者だからもあって自身の孤独を打ち明ける。「毎晩、酒をあおるだけ。誰もこの家を訪ねてくれない」
 だがそこで黒人刑事は媚びない。「(自分も独り身で寂しいが) あんたほどではない」
 「・・・!」
 見る見る顔色が変わる署長 「・・・調子に乗るなよ、黒ン坊。憐れみはごめんだ!」 ギリギリで保ってきた本音と建前の均衡が破れた瞬間。自分たちはそうやって、さんざん黒人をこきおろしてきたというのに。
 それでも署長は、もはや自身の差別思想に道理がないことも分かっている。アメリカ公民権法の成立は本作の3年前(1964)。ラストシーンの握手と笑顔は、意外とさっぱりすがすがしい。

 (キング牧師からも名指し批判された)人種差別主義の急先鋒であった実在のアラバマ州知事ジョージ・ウォレスも、晩年は自身の思想と政策を全面謝罪した。
 この小さな男とて、一朝一夕で人間が変わるものではないだろう。自分勝手な居心地の良さに甘んじるうち、やがては彼ら自身が見放され、いつの間にか自分の居場所を失い、孤独にまみれて敗北していくだけ。 原作ラストの署長の態度にはもっと戸惑いがあったそうだが、あのスタイガーの屈託ない笑顔は完全な敗北の瞬間だ。「対等な男どうしの」 という意見には異議あり。
 人種や民族への差別・偏見・憎悪に、大義や勝利などない。

 オスカー度/★★☆(面白い作品だが、映画史上から見た最優秀作は『俺たち…』『卒業』のほう)
    満足度/★★★



 『夜の大捜査線 (1967米)』

 監督/ノーマン・ジュイソン
 主演/シドニー・ポワチエ (ヴァジル・ティップス刑事)
      ロッド・スタイガー (ビル・ギレスピー署長)
      ウォーレン・オーツ (サム・ウッド巡査)
      リー・グラント (コルバート夫人)
      ラリー・ゲイツ (富豪エンディコット)

 ≪あらすじ≫
 休暇でミシシッピの田舎町に立ち寄った北部フィラデルフィアの黒人刑事バジル。ところが町で殺人事件が起こり、彼は黒人ゆえに逮捕されてしまう。まもなく彼の容疑は晴らされるが、署長のギレスピーら町民たちは、バジルの優れた捜査手腕にもかかわらず彼を偏見の目で見下すのだった。

 ≪解説≫
 人種差別にさらされながら、難事件を解決していく黒人刑事の孤独な戦いを描く社会派サスペンス。「坊やではない、ミスター・ティップスと呼べ」と毅然とふるまうポワチエの当たり役となり、より娯楽性を増してシリーズ化された。



 ≪受賞≫
 アカデミー作品、主演男優(R・スタイガー)、脚色、編集、音響賞の計5部門受賞。(候補7部門中)
 (他の作品賞候補 『俺たちに明日はない』 『卒業』 『招かれざる客』 『ドリトル先生不思議な旅』)

 授賞式直前の'68年4月4日にキング牧師が暗殺され、同8日から10日に延期されての開幕。神妙な雰囲気の中、黒人差別を問う本作が作品賞に選ばれたのは、偶然とはいえ因縁を感じさせる。
 '63年 『野のユリ』 でアフリカ系初の主演男優賞を獲得したポワチエ。この年も2つめのオスカーが期待されたが、同年の 『招かれざる客』 『いつも心に太陽を』 でも名演を見せたため、票が分かれてノミネートすらされなかった。

 また 『俺たち…』 『卒業』 と、この頃から作品賞候補に“ニューシネマ”系の作品が挙がるようになる。現代人から見ればこれらのほうが重要なのだが、当時はまだこれら反体制的な作風を褒賞するだけの準備ができていなかった。



 『IN THE HEAT OF THE NIGHT』

 製作/ウォルター・ミリッシュ
 監督/ノーマン・ジュイソン
 脚本/スターリング・シリファント
 原作/ジョン・D・ボール
 撮影/ハスケル・ウェクスラー
 音楽/クインシー・ジョーンズ
 主題歌/レイ・チャールズ
 編集/ハル・アシュビー
 音響/サミュエル・ゴールドウィン社サウンド部

 ミリッシュ=ユナイト/105分
 
関連記事

タグ : アカデミー賞 映画  テーマ : アカデミー賞  ジャンル : 映画

22:37  |  アカデミー賞全作品  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【禁煙】 2015.03.02 (Mon)

≪禁煙物語≫書庫もくじ

愛の禁煙
 ≪禁煙物語≫もくじ

  【禁煙物語】
  最終回 『一年前のぼくへ』
  第1話 『うそだよ、今でも君が好き』
  第2話 『まぼろし』
  第3話 『高慢と軽侮』
  第4話 『禁断の症状』
  第5話 『ひとりにして』
  第6話 『回想』
  第7話 『ピエロ』
  第8話 『衝撃の事実』
  第9話 『永遠の眠り』
  第10話 『花粉症M&A』
  第11話 『過ぎ去りし君へ』
  第12話 『深夜の異変』
  第13話 『運命の再会』
  第14話 『ワンピースの記憶』
  第15話 『春よ来い』
  第16話 『いま、書きにゆきます』
  第17話 『白煙流し』
  第18話 『旅立ち』
  総集編

  特別編 『北の国から』 (3週間目)
  1ヶ月 『新しい風』
  2ヶ月 『甘い生活』
  3ヶ月 『指輪物語』
  4ヶ月 『決闘!』
  5ヶ月 『涙のハッピーエンド』
  6ヶ月 『めぐりあい』

   ◆ ◇ ◆

  禁煙まる1年  (・・・禁煙の心構え)
  禁煙まる2年  (・・・禁煙順調)
  禁煙まる3年  (・・・喫煙者のマナー)
  禁煙まる4年  (・・・禁煙方法いろいろ)
  禁煙まる5年  (・・・禁煙年数と病気リスク)
  禁煙まる6年  (・・・いまだに吸いたいくなる)
  禁煙まる7年  (・・・脳の記憶とJTからの試供品)
  禁煙まる8年  (・・・オーストラリアの場合)
  禁煙まる9年  (・・・書くことなかった)
  禁煙まる10年   (・・・2015年3月1日、真の最終回)

 
関連記事

タグ : 禁煙  テーマ : 禁煙  ジャンル : ヘルス・ダイエット

23:40  |  禁煙  |  EDIT  |  上へ↑

【禁煙】 2015.03.01 (Sun)

禁煙まる10年(最終回)

愛の禁煙


2005年3月1日に禁煙を始めて、まる10年を達成しました。オメデトー


禁煙の経緯やコツなどは過去記事にさんざん書いたので、言いたいことはもうほとんどありません。

歩きタバコや受動喫煙など、世間のタバコ害への規制もだんだん強化されているし。もっとやれー。

(※最新の研究によると、ベランダでタバコを吸っても、息や衣服からしっかり受動喫煙させるらしい!


ただ、「禁煙10年のごほうびに1本吸ってみたい」 と、いまだに!思ってしまうのは今も変わらず。

それは、たまにチョコレートや強いお酒をガツンといきたくなるようなもの。

無くてもなんら平気だけど、一度知った味は忘れられるものではない。しょうがないです。


さまざまな病気のリスクも、非喫煙者とようやく同じスタートラインに立てただけ。

周回遅れからヒーヒー言いながら追いついただけ。

毎年の節目のたびに思う、「禁煙は一生モノ」。


それでも、タバコを吸ってても健康に100年生きられるかもしれませんが、

自分だけの「煙」でないことを考えれば、やらないよりはずっとまし。

やらない言い訳にはなりません。


日本人の喫煙率は、順調に下がっていま2割。

今の若者にとって、「タバコはべつにカッコいいと思わない」 という風潮になっているのが明るい。

映画やドラマ・広告の規制が功を奏しているのが分かります。

・・・青少年諸君、タバコは吸うなよ! めんどくさいぞ!

吸うのもやめるのも、とにかくめんどくさいぞ!

ぼくも禁煙10年にしてようやく、タバコの呪縛にひと区切りつけそうです。


『禁煙物語』 書庫、これにて完結。
 
関連記事

タグ : 禁煙  テーマ : 禁煙  ジャンル : ヘルス・ダイエット

16:13  |  禁煙  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑