【画像一覧】 2013.06.30 (Sun)

2013年6月の画像一覧

≪2013年6月の画像一覧≫

NBA・んば(30)
NBAファイナル2013


006 (トイカメラ風)
東京「谷根千」、上り下り


3.桜アップ(15)
シリーズめだか⑤~メダカ


トキ・父親参観(70)
北斗さんちの拳⑭


ミルト・ジャクソン『レヴァレンス』
ミルト・ジャクソンの、ルパン三世ふうジャズ


blog_import_4d932043cacc0.jpg
シリーズめだか④~水草


acer パソコン
パソコン買い替え1年~台湾Acer(エイサー)
 
関連記事

タグ : ブログ 写真 画像  テーマ : 写真  ジャンル : ブログ

12:39  |  画像一覧  |  EDIT  |  上へ↑

【  NBA】 2013.06.28 (Fri)

NBAファイナル2013

NBA・んば(30)


 2012-13シーズンの王者を決めるNBAファイナルは、マイアミ・ヒートの2連覇で終わった。(4勝3敗)
 スーパースターばかりを集めた下品なチームがまたも勝ってしまう最悪の結末。
 レブロン・ジェームズが致命的なミスをしても、ドウェイン・ウェイドがケガ持ちでも、クリス・ボッシュの存在感がなくても、さらにレイ・アレンの3ポイントが入らなくても、日替わりでほかの誰かが勝たせてくれる。 「スーパー」 がつくスターのくせに楽な生き方だ。
 フロリダ州は個人の所得税がかからないので、金持ちプレイヤーには魅力あふれる地。来季はD・ハワードかK・ガーネットあたりが尻尾を振って寄ってくるのだろうか。

 早い話が 「キング」 と言いながら、キングなスターには見えないのである。このチームとその面々は。


 一方、7年ぶりの王座を狙ったサンアントニオ・スパーズ。
 札束の力に頼らず、みずから無名選手を発掘して育てあげる、その目利きぶりには毎年驚かされる。彼らこそ尊敬できるチームだ。
 切り込み隊長トニー・パーカーが神がかり的な得点力で攻撃を牽引すると、大黒柱ティム・ダンカンはインサイドを手堅く支配。若手カウィ・レナードはレブロンを止めながら得点を2ケタに乗せ、伏兵ダニー・グリーンは3ポイント25本成功でNBAファイナルの新記録をつくった。
 しかし、勝ち星で先行しながら第6戦、まさかの同点⇒延長戦での逆転負け。返す返すもこれが悔しい。パーカーが第3戦、足を痛めて神通力が失われたのが分岐点だったか。名6thマン、マヌ・ジノビリの衰えも痛かった。


 下の 【続き・・・】 は、遅ればせながら 「カンファレンス・ファイナル」 の展望と結果です。


 
関連記事

タグ : NBA  テーマ : NBA  ジャンル : スポーツ

19:17  |    NBA  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【東京ずまい】 2013.06.24 (Mon)

≪東京ずまい≫書庫もくじ

  ≪東京ずまい≫もくじ

  東京「谷根千」、上り下り

  新・東京駅~秋の終わり
  ネコと夏目家之墓
  冬の街路樹
  秋ときどき冬のクリスマス
  夏を追っかけて
  紅茶日和
  スカイツリー、夢の明け方
  雨は夜更け過ぎに・・・
  秋の青山、散歩道
  秋だねえ

  長い夏の終わり
  だいぶ伸びたぜスカイツリー
  TOKYOわが家と別荘
  新旧・東京タワーと桜
  梅と月と花粉症
  ボス…!殉職するならこんなトコ♪
  赤く咲いても冬の花
  東京ミニチュアー
  東京アンコール・ワット
  春、確認しました。

  花粉症が来た!
  読書の秋、古本の秋
  あこがれの路地裏
  あなたはナニ鉄?
  魚、釣ったどー。
  東京氷地獄<コキュートス>
  東大の杜
  春の庭園
  草原のペガサス、足もとの新宿
  いとしの襟
 
関連記事

タグ : 東京 散歩  テーマ : 東京散歩  ジャンル : ブログ

21:26  |  東京ずまい  |  EDIT  |  上へ↑

【東京ずまい】 2013.06.23 (Sun)

東京 「谷根千」、上り下り

006 (トイカメラ風)


初夏のネコちゃんはのんきなものです。


東京は文京区~台東区にまたがる 「谷中」「根津」「千駄木」・・・

・・・人呼んで 「谷根千(やねせん)」。

なつかしい駄菓子屋やお豆腐屋さんなんかが残る、あたたかくて大好きな下町です。


近くには東京大学の杜(もり)。 ところどころのお寺にも静かな緑が広がっていて、

「チャキチャキ」 とは違う、肩のこらない 「品」 と 「知」 がそこかしこから漂ってきます。

近ごろは、そういうレトロな味わいをねらった新しいお店も増えて、ちょっとしたにぎわい。


ぼくもおみやげに、店先でうまそうだった焼き海苔と海苔のつくだ煮を買いました。

地元とはな~んも関係ないけど、ウン億年前の元・海だったからまぁいいか。


♪ ♪


唯一の欠点といえば、武蔵野台地の東の先端で、手のひらを広げて置いたような地形。

やたら坂が多いのがつらい。 どこへ行くにも坂を下りて、また登って・・・。


5億年後くらいには、自転車でもスイスイ行けるよう平地になってほしいです。

その頃にも、ネコの駄菓子屋さんが残ってるといいなあ・・・!

こういう家に住むのが夢です。



008(トイカメラ風)
「ハイハイ、おまえ長生きするよ」


 
関連記事

タグ : 谷根千 ネコ  テーマ : 猫の写真  ジャンル : 写真

12:13  |  東京ずまい  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ベランダでメダカ】 2013.06.19 (Wed)

シリーズめだか⑤~メダカの生態

3.桜アップ(15)


 この 『シリーズめだか』、水槽のことばかりで、メダカそのもののお話が後回しになったのは理由があります。というのもメダカを購入する前に、水槽の環境を念入りに整えておいたほうが失敗が少ないからです。そして何より、メダカを買ってきてから 「やっぱり、や~めた」 とは言えないので、この準備期間に情報を得たり、生き物を飼う決意を確認することができます。
 だからようやく今回、メダカそのヒトについて調べたことを書きます。


 ≪メダカの生態≫
 寿命は自然界では1~2年。飼育下ならその倍。長くて5年という話も。(わが家は最長4年)
 水面を泳ぐので 「目高」。晴れた暖かい日が好き。適度な日光は病気を予防する。(ただしアオミドロ大繁殖のほうが厄介なので、直射日光はほどほどに!)

 食品くずから虫まで何でも食べる雑食。ただし胃がないので食いだめができない。エサは少量ずつが好ましい。夜は体機能が落ちるので与えない。屋外飼育なら、多少は人間が与えなくてもコケ類で食いつなぐ。(⇒「エサ」


 ≪繁殖≫
 尻びれがヒラヒラと大きいものがオス、細いものがメス。メスはおなかが大きめ。オスはスリム。
 春夏にほぼ毎日数個の卵を産む。多産型だが、淘汰されて成魚まで育つのはごく一部。
 飼育下ではあまり雌雄の比率にこだわらなくても増える。 近親交配にも比較的強い。

 卵や稚魚は親に食べられるので、適度に隔離したい。(⇒「卵と稚魚」


 ≪性格≫
 性格は臆病なので、隠れ場所をつくってやる。陶器を沈めたり、水槽の一部をフタで隠すとよい。ただし慣れると人なつこく、水槽に近づくだけで寄ってくるのがうれしい。

 一方で仲間同士の縄張りにはうるさく、稚魚の頃からケンカをする。大きな水槽に少数で飼うほうがストレスが少なく、寿命も延びる。ガラス水槽の場合、ガラスに映った自分の姿を敵と勘違いすることもあるそうだ。
 鉢合わせしすぎないよう、水草などで適度に目隠しを。


 ≪その他特徴≫
 冬、水面に氷が張っても、水底でひたすら忍ぶ。無理にエサを与えない。
 ゆるやかな水流が好きだが体力を使うので、エアポンプを使うならごく弱めに。
 体の色を周囲に合わせる 「保護色」 の能力も少しだけある。色にこだわるなら水槽や砂土を濃い色に。

 淡水はもちろん、海水が混ざった汽水域でも生きられる。
 水質は弱酸性~中性。水温は0~30℃超(水面に氷が張る厳寒から、ぬるま湯のような酷暑まで)。適応能力は高いので、たっぷり水量&水草を明るい場所に置けばまず問題なし。
 ※環境の悪化には比較的強いが、急激なショックには弱いので、購入時や水換えなど新しい水温と水質にはゆっくり慣らす。


 ≪メダカの購入≫
 メダカはペットショップ、ホームセンターのほか、一部の花屋などでも取り扱う。
 100円で1~数匹。安すぎるのは他種のエサ用かも。それらはぞんざいに扱われて弱っているかもしれないので注意。(※飼育用メダカは事前に病気を防ぐ薬を投与しているが、エサ用はそれをしていないそうだ。)
 また、強いエアポンプで水をガボガボかき回しているような店も考えたほうがいい。

 メダカを購入したら、その容器ごと水槽に浮かせ、少しずつ水を混ぜ入れながらゆっくり時間をかけて、新居の水温と水質に慣れさせる。


 ≪メダカと自然≫
 ポピュラーなオレンジ(緋)色の 「ヒメダカ」 のほか、黒・青・白などたくさんの種類がある。これらは人工種。絶滅危惧種に指定された天然メダカとは違うので、自然界への放流は絶対にしないこと! 捕獲した天然メダカも川ごとに遺伝子が違うので、安易な再放流は×です。
 異種を交配させたものは、個人で楽しむ範囲内にしてください。
 なお、都会の水路などに群生している小魚は、「カダヤシ」 というまったく別種の場合が多い。



 卵・稚魚については次の次の回で。
 本来は簡単に飼える観賞魚なので、あまりマニュアルに縛られる必要はありません。異論・補足などありましたら、ご遠慮なく教えてください。
 次回はエサについて。結論・・・ヤツらは何でも食べます。

 
関連記事

タグ : メダカ  テーマ : メダカ  ジャンル : ペット

22:15  |    ベランダでメダカ  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【北斗さんちの拳】 2013.06.16 (Sun)

北斗さんちの拳⑭

トキ・父親参観(70)



「うち、お父さんいないんだ」



『北斗の拳』 ラオウ、トキ、牙一族、ヒルカ
関連記事

タグ : 父の日 北斗の拳  テーマ : 父の日  ジャンル : 結婚・家庭生活

23:56  |  北斗さんちの拳  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【JAZZ】 2013.06.12 (Wed)

ミルト・ジャクソンの、ルパン三世ふうジャズ

ミルト・ジャクソン『レヴァレンス』

ミルト・ジャクソン 『レヴァレンス (1993)』


ぼくにとってジャズの原体験、そのひとつはまぎれもなく 『ルパン3世』 のテーマです。

(追記・・・いちばん知られた第2シリーズ。通常版、歌つき版と、ジャズ版がありました。)

つややかなヴァイブ(ビブラフォン=鉄琴)と、華やかなホーン・セクションの

掛け合いがセクシーでゴージャス。

ジャズに興味ない人も、この曲をかっこいいと思っている人は少なくないはず。

明治 『きのこの山』 の歌でも有名な作・編曲家、大野雄二さんの代表作です。


ジャズに親しむようになると、曲調の似た演奏をずーっと探し回りました。

もちろん真っ先に飛びついたのが、最高のヴァイブ奏者ミルト・ジャクソン。

そして晩年の作品 『レヴァレンス』 に見つけました。冒頭、同名のタイトル曲。


 米≪ARTIST direct≫試聴ページへ


・・・うん確かに、っぽいかな。

若々しい 『ルパン』 のスリル感・疾走感にはかないませんが、洗練されたオトナの雰囲気。

『カリオストロの城』 の 「おじさま」 ルパン?


長年在籍したモダン・ジャズ・カルテット(MJQ)時代とはひと味違う、

角のとれた煮切りみりんのようなまろやかさを感じさせてくれます。

今もCD聴いてます。カッコいい。


そのCD、長く廃盤だというのがもったいないし、くやしいなあ。

『ルパン』 ファンには人気が出そうなものを。

 
関連記事

タグ : ミルト・ジャクソン ルパン三世 ジャズ  テーマ : JAZZ  ジャンル : 音楽

00:25  |  JAZZ  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ベランダでメダカ】 2013.06.07 (Fri)

シリーズめだか④~水草

blog_import_4d932043cacc0.jpg
(ホテイアオイの花)


 ぼくが調べ、経験したメダカ飼育法、今回のテーマは“水草”です。
 フンや残エサを肥料にすることで、水を浄化し酸素を作ってくれる水草。メダカにとって非常食にも、隠れ家や産卵場所にもなる名脇役です。とくに生まれたばかりの稚魚の避難場所として、水面にたくさん浮かべたい。
 そこで、安価で入手しやすく、初心者でも育てやすいいくつかを紹介します。


 ≪ホテイアオイ≫
 大きな浮き草 「ホテイアオイ」 は浄水力に優れ、臆病なメダカの隠れ家としても最適。
 パイプ管を伸ばしてどんどん増殖するので、1株買えばじゅうぶん。根っこが白く若いものを選ぶ。株と株をつなぐ管を切っても平気だが、つなげたままの方が稚魚の隠れ家になる。
 メダカは根っこに産卵するので、株が倍に増えたら2つにして、ひとつは稚魚用水槽に投入。10日ごとに入れ替えれば、稚魚がじゃんじゃん生まれてくる!
 熱帯性なので日光が大好き。ただし水槽全体の藻・コケ防止を優先して、明るい程度・木漏れ日程度でいい。

 冬に枯れても、核部分が残っていれば初夏には復活するタフな奴・・・と言われているが、わが家やご近所さんの話では越冬したためしがない。土に植え替え、暖めて越冬させたという体験記をネットで読んだが、その方も、手間を考えれば毎年買い換えたほうがずっと現実的で楽、とのこと。


 ≪アナカリス≫
 モップブラシのように細長い 「アナカリス(オオカナダモ)」 は、天気のいい日はプクプクと小さな泡を出し、酸素供給にもってこい。
 底に固定しなくても水に放りこんでおけばOK。どんどん伸びるので適当にカットするもよし。
 光は明るい程度でよい。ホテイアオイと違って越冬しやすいが、直射日光が過ぎてアオミドロがからみつくと冬に枯れてしまうので、むしろ日陰のほうが良いくらい。(ご近所さんの水槽も、日陰の水槽のほうがきれいな緑を保っている。)

 ・・・いずれも100~200円程度ですが、すぐに増えるのでご近所に頼めば譲ってもらえるかも。


 ≪マツモ、カモンバ≫
 古くから金魚草として親しまれている、文字どおり 「松葉」 のようなマツモとその仲間たち。
 海外由来の 「カモンバ(カボンバ)」 は、水環境がぴったり合うと大きく伸びるが、日光不足や水がアルカリ性に傾くと溶けるように枯れるので、初心者や屋外飼育時は扱いがむずかしい (わが家はすぐ枯れた)。 水質変化のバロメーターにはなる。
 在来種の 「マツモ」 は葉がやや太めなのが特徴で、カモンバよりはまだ育てやすいそうだ。どちらも砂土に植えて育てる。



  ※注意!
  絶対に自然界に放棄しないこと! あまりの繁殖力ゆえ、社会問題にもなっています。



 ≪宿敵アオミドロ≫
 細糸のように大繁殖するアオミドロ類は見苦しく、メダカにからんだり、他の水草の成長を妨げる。こまめに取り除くほか、川エビや貝類を入れて食べさせるとよい。
 新しい水草にコッソリついていることが多いので、しっかり洗ってから入れることも重要です。
 エサのやりすぎや日光の当たりすぎが主な原因。メダカ&水草には木漏れ日程度でじゅうぶんなので、直射日光はすだれ等でしっかり防ごう。メダカは食べないこともないが、繁殖を抑えるのが一番。うちはすだれで管理が劇的に楽になった。(下の写真は3年目の水槽)
 メダカが卵を産みつけていることもあるので、取り除くときに指でさわってみよう。

 ≪壁面の苔類≫
 水槽の壁面につくコケはメダカの非常食になる。人間の目には見苦しいがメダカにとっては良い環境。
 機械を使わない屋外飼育だとコケを完全に防ぐのはむずかしいし、掃除するとなると大変。多少汚れた水槽でも周囲になじむようなベランダ演出を、あらかじめ心がけておいてください。
 どうしてもイヤなら、壁面に日光が当たらないよう“口”の字にフタをするのも手。発泡スチロール箱だと加工しやすい。

 ≪水草についた貝類≫
 水草にはこっそり貝類(スネイル)がついていることがある。多くが「そうじ屋」としては期待できず、ただ大繁殖して見苦しい。新しい水草はまず別の水槽に入れて数日、これら貝類を離れさせるとよい。


 追記・・・アオコは文字通り 「青粉」。水を濁らせるが「グリーン・ウォーター」として喜ばれる場合もある。細い糸状なのがアオミドロ。・・・ぼく自身、ごっちゃになって表現していますが、同じ厄介ものということでお許しください。どちらもそのものに毒性はないらしい。



キャベツの花 (4)PNG20
(アナカリスと野菜たち)


 その他、菜っ葉ものなど野菜のじくを浸けておくと、根を出して花を咲かせることもあります。 ほかにも育てやすい水草がたくさん。いろいろ挑戦してみてはいかがでしょうか?

 ・・・次回は ようやく真打ち登場、“メダカ”そのヒトにスポットを当てます。お楽しみに!

 
関連記事

タグ : メダカ 水草  テーマ : メダカ  ジャンル : ペット

18:18  |    ベランダでメダカ  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【はじめてのパソコン】 2013.06.03 (Mon)

パソコン買い替え1年~台湾Acer(エイサー)

acer パソコン

 パソコンを買い換えて1年がたちました。
 「Acer (エイサー)」 という台湾のメーカー。アメリカのHP社に次ぐ世界2位のパソコン・メーカーだそうです。

 ディスプレイ抜きの本体+周辺で35000円(都内大手量販店)。下から2番目のクラス。OSは 「windows7」。「オフィス」 「エクセル」 はついていない(必要ない)・・・
 ・・・で、結論から言うと、素晴らしいコスト・パフォーマンスに大満足です。

 キーボードなど各部が安っぽいプラッチック感だけど、実用にはなんら問題なし (周辺機器は前機を使い回している)。 どのみち電源を入れたあとの操作性や画面表示は、ウィンドウズがやる仕事だしね。動画サイトだって快適。
 (メモリは余裕の4GB。パフォーマンス評価値は4.5/7.9と、最高度の3Dゲームにも何とか対応できるらしい。)

 だいたいネットやメール程度の一般シロウトには、「Windows XP」 程度の性能でじゅうぶん。来2014年でサポートが切れるというのに、いまだに 「XP」 式が世に3割もあるのがいい証拠です。
 それにパソコンなんて、もつのはせいぜい4~5年。それなら¥3万5万のものでもしっかり間に合うじゃないかと、今回つくづくと実感しています。

 なにより、内向きの精密緻密に過ぎて後手に遅れた日本企業より、世界の隅々から偏見なく技術を選びぬいた国際企業のほうが、今となってはずっと信頼できる。どうせ日本メーカーったって、中身の部品も作っている工場もほとんど海外なんだから。台湾は今まさにその中心。アフターサービスだって、「MADE IN JAPAN」のほうが優れているというのはもはや幻想でしかありません。

 次に買うのも日進月歩・切磋琢磨の海外メーカーにします。 ブルーレイも出してくれないかなー。

 
関連記事

タグ : パソコン Acer  テーマ : パソコン  ジャンル : コンピュータ

19:52  |  はじめてのパソコン  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑