FC2ブログ

【このアート!】 2012.04.23 (Mon)

ジャクソン・ポロック展

ジャクソン・ポロック

 
 アメリカの抽象画家ジャクソン・ポロックの展覧会に行きました。
 東京国立近代美術館、5/6まで。 誕生日の人は無料 ! だそうです。

 --床に広げたキャンバスに絵の具を垂らしたり (ポーリング技法)、しぶきを飛ばしたり (ドリッピング) と変幻自在の造形。 「芸術の都」 の座をパリからニューヨークが奪う、20世紀アメリカの代表的作家のひとりに。

 しかしそのバイオグラフィを見ると、ずいぶん他の画家の影響を受けていることが分かる。
 ある時はシュルレアリスムのジョアン・ミロだったり、キュビズムのピカソだったり、ある時はアメリカ原住民の儀式を取り入れたり。
 日本の琳派のような筆さばきもあれば、晩年の黒一色は棟方志功??

 めまぐるしく変遷するアメリカ消費文明の中で、必死に 「自分探し」 にもがく不安定なアイデンティティ。 44歳での事故死という最期は、この芸術家にとって幸か不幸だったか。
 かくも短い全盛期。 流行画家の域を出ていないが、ともあれその早世によって、近現代アメリカ芸術の 「伝説」 へと昇華した。

 充実の展示内容ではあったが、「ピカソを超えた!」 というアオリ文句に苦笑。

 
関連記事
22:34  |  このアート!  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑