【 このスポーツ!】 2010.06.26 (Sat)

W杯1次リーグを終えて

blog_import_4d93220a480f1.gif

 
FIFAワールドカップ2010、1次リーグが終わりました。

イタリア、フランス、ギリシャの 「退屈王者」 がそろって負けてくれてバンザイ!

彼らの 「勝てば官軍」 サッカーが、どれだけW杯をつまらなくしていたか。

残るドイツとイングランドも早く立ち去ってほしい。(おわびと訂正・・・現ドイツは楽しいチームだ)


一方、まさかの岡田JAPAN。

「目標ベスト4」 なら無くも無くは無いことは無い。

・・・が、どうせ守りの退屈サッカーだろうな・・・と思っていたら、意外と魅せてくれた。

ベスト16進出にふさわしい大人のサッカー、素晴らしかった。


決勝トーナメント1回戦の相手は、南米の中堅国パラグアイ。

しかし過去3大会ジャマイカ、クロアチア、トルコ、オーストラリア・・・、

これまで日本が敗れたのはぜーんぶ 「中堅国」 だったので、ゆめゆめ油断なきよう。



さて、ジダン、ベッカム、フィーゴ、ロナウド・・・、バブル黄金世代が去ったタレント不足の今大会。

一番目に焼きついた場面は、

すっかり脂身オヤジと化したマラドーナおじさんのチーム初得点シーンです。

次の日みんなでマネしました。

アルゼンチンの現10番さん、マラドーナ劇場でもっと笑いたいのでもっとがんばってください。

 
関連記事

(  テーマ : サッカー  ジャンル : スポーツ

18:58  |  このスポーツ!  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【日本映画】 2010.06.23 (Wed)

黒澤明 『静かなる決闘』・・・の千石規子

blog_import_4d9322148079e.jpg

 シリーズ≪黒澤映画のヒロイン≫その2

  黒澤明監督初期の人間ドラマ 『静かなる決闘』 (1949大映)。
 手術患者から梅毒に伝染した若き医師 (三船敏郎) の苦悶と葛藤を描く。

 前半は、主人公が病気を隠し、涙をのんで婚約者に別れを告げるまで。 しかし、当時は病気を隠すことが世間体として 「良し」 とされたのか知らないけれど、あまりの冷たい仕打ち、今ではまったく共感できません。
 一方的に婚約を破棄される婚約者 (三條美紀) が可哀そすぎ。


 ・・・が、婚約者が物語から退場して、ヒロイン役が見習い看護婦へ交代した後半はすごかった!

 主人公が押さえつけてきた想いや欲望を、看護婦にぶちまける圧倒的なひとり語り。
 その十字架の重さを、半分受け止めて半分受け止めきれなかったのか、子供のように 「ウゥー」 と哭くばかりの看護婦。 はじめやる気もなく主人公医師の 「性病」 を軽蔑していた彼女も、その真相と崇高な意思に打たれて生まれ変わります。


 ダンサーあがりの見習い看護婦役は千石規子
 いまだ現役の千石さん、『たけしくん、ハイ!』 や 『Dr.コトー診療所』 など気丈なおばあちゃん役で知られているかも。 お若いころは――黒澤の前後作 『酔いどれ天使』 『野良犬』 『醜聞<スキャンダル>』 もそうだったように――こういう 「アバズレ」 ぽい役をやらせたら天下一品!
 報われない恋心、でも女ひとりで生きていく強さを秘めたずるさとたくましさ・・・。 もし 『七人の侍』 で三船敏郎が演じた 菊千代 が生き残っていたら、こんなカミさんをもらってたのではないだろうか。 それくらい三船とぴったりハマってます。

 黒澤が映画人生でただ一度だけ 「震えた」 という白熱の演技合戦。 終戦直後の貧しさと激しい労働争議の中、映画に命を賭けた若者たちの熱っぽい日々が伝わってきて、必ずしも成功作とはいえない小品なのに目が離せません。
 とある酒席での千石さん、酔っぱらって黒澤の膝に吐いたこともあるとか。 黒澤映画の隠れた名ヒロイン、それが千石規子さんです。
 
関連記事

タグ : 黒澤明 三船敏郎 千石規子  テーマ : 邦画  ジャンル : 映画

20:30  |  日本映画  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  NBA】 2010.06.20 (Sun)

やっぱりコービー!NBAファイナル2010

 
 今季の王座を賭けた 「NBAファイナル2010」 は、ロサンジェルス・レイカーズがみごと2連覇!
 老練なボストン・セルティックスを相手に、最終第7戦の最後の最後まで苦戦を強いられたが、「ホームコート」 の大声援が 「アドバンテージ」 をもたらした。 これもレギュラー・シーズンをしっかりがんばった賜物だ。

 ファイナルMVPはもちろん、大エースのコービー・ブライアント。

 これまで 「エゴイスト、ワンマン」 と呼ばれたコービーだったが、それは子供じみたオレ様主義や功名心ではなく、あまりにストイックすぎて自分にも他人にも厳しすぎ、人づきあいがヘタだったせいだ。
 それが30代に入り、「最初の3連覇」 後の挫折を経て、もともと頭のいい彼は学び成長した。

 TV解説の北原憲彦さんによると、自分にばかり頼る味方に 「なぜシュートを打たないんだ!?」 と責めていたのが、「打ってもいいんだぞ」と励ますように変わったという。
 同じ叱咤激励でも言いかた次第。 コービーの変化を物語る象徴的なエピソードとして、とても強く印象に残っている。


 ・・・今ファイナルは指の骨折(!)もあって、数字上だけなら彼にしては平均的。 しかし万能プレーで陰に日なたにチームを導き、鼓舞し続けた。正真正銘 「コービー・ブライアントのレイカーズ」 の完成だ。
 ひとりで50点を取るコービーをえらいとは思わない。それで勝てるとは限らないから。 だからこそ今回の 「ファイナルMVP」 は、これまで彼が獲得した栄冠・称号の中で、一番ふさわしく名誉あるものだと思う。

 そして来シーズンはチームメイトが応える番。 第3戦、コービーに頼りすぎだと気付いたD・フィッシャーが神がかりラッシュを見せたアレだ。
 インサイドを支配して立派だったP・ガソールほか、年々良くなっている。 「真のコービーからの自立」 で2度目の3連覇だ!


 ≪おまけ≫
 対するセルティックスは、個々のスターの波が大きすぎた。それならそれでチームに徹するのが彼らスターのえらい所かもしれないが、それならそれで 「格落ち」 に映る。
 一方、マジックでセルティックスで実績を積み上げるドク・リヴァース監督。今でも何が優れているのかさっぱり分からないが、その並みはずれた人心掌握術は認めてあげないといけないのかなあ・・・と少し揺れている。
 そのほか彼らに敗れたチーム (レブロンのキャヴスも含めて) に、レイカーズの成熟・完成度を超えるものはなかった。

 
関連記事

(  テーマ : NBA  ジャンル : スポーツ

00:28  |    NBA  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【ニュース&カルチャー】 2010.06.15 (Tue)

地球帰還!≪はやぶさ≫

 
日本の小惑星探査機≪はやぶさ≫が、ついに地球に帰還!


地球の外環を回る小惑星≪イトカワ≫を探査して幾年月、

燃料が漏れるわ、エンジンが故障するわ、あげくの果てに行方不明になるわと、

ダメダメなトラブルの連続。


ぼくは何年も前に 「こりゃダメだろう」 と見捨てていたので、

先日突如として発表された 「地球帰還は確実」 の報を聞いてびっくり。


足りない部品をこっちで代用したり、少ない電池を何年間ももたせたりと、

宇宙単位の遠隔操作でやりくりだなんて、素人には想像もつかない神技レベル。


彼ら研究者・技術者はプロフェッショナルなので、おそらくこれらトラブルも織り込み済みだったのだろう。

内心、「できて当たり前だよ」 と鼻で笑っているかもしれない。いや、そうであってほしい。

「あきらめずに努力して・・・」 なんていうお決まりの筋立てではなく、最悪を想定して備え、対処す

るプロの仕事に心から感動した。


あの ≪アポロ13号≫ の地球帰還もかくやとばかりの驚きと尊敬。

肝心の≪イトカワ≫ のサンプル採取は結果待ちだが、このミッション自体がとてつもない成果だ。



・・・が、その一方で、

予想どおり巷にあふれた、「日本の誇り」 なんていう陳腐な金切り声にはうんざり。

バカのひとつ覚えの 「日本の技術力」 も聞き飽きた。

技術力プラス必要なのは、ビジョンと運営力とアピール力と危機管理能力と、その他もろもろだ。

いまや 「わが社(国)は技術はあるのに・・・」 なんて泣き言は 「能なし」 の裏返しにすぎない。


結果を出したJAXAを見習ってほしい。

 
関連記事

タグ : はやぶさ JAXA 宇宙  テーマ : 宇宙  ジャンル : ニュース

19:27  |  ニュース&カルチャー  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【東京ずまい】 2010.06.05 (Sat)

TOKYOわが家と別荘

 
blog_import_4d93225221d03.jpg

わが家へようこそ。≪迎賓館≫

左後ろにギロッポン・ズーヒルが写ってた。そっちがほんとのわが家。




blog_import_4d932254b0613.png

今度こそ正真正銘、わが敷地の西側≪半蔵門≫。

かの服部半蔵が警備していたことに由来。

わが家ですが入れてもらえません。




blog_import_4d93225745516.jpg

その半蔵門あたりから南の≪霞が関≫方面を撮ったもの。

このへん、そのまんま知事がしょっちゅう走ってます。

たいしておもしろくもない風景ですが、なにかに似ているような気がして・・・




blog_import_4d93225958363.jpg

これだった。

(実際は似ていなかった。)




blog_import_4d93225b55ebf.jpg

落日のわが職場。だれか裏金くれー。



 
関連記事

タグ : 迎賓館 半蔵門 霞が関 国会議事堂  テーマ : 写真日記  ジャンル : 日記

00:19  |  東京ずまい  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【はじめてのパソコン】 2010.06.02 (Wed)

Adblockで広告カット (Google Chrome編)

 ヤフーブログがユーザー無視の改悪に走って、たいへん迷惑しています。
 サラ金やアダルトまがいの醜い広告、不快な芸能人をベタベタと・・・。これらはヤフー側の一方的な後付けで、利用規約で同意した覚えはありません。 

 ・・・ただぼくの場合、≪Firefox (ファイヤーフォックス)≫というブラウザー (インターネットを見るソフト) を使っているので、そういう広告だのランキング欄だのは全部排除。 超!スッキリ。(※自分のパソコンから見えなくなるだけで、他の訪問者からは変わらないので注意。)


12754046584c052172cb26b_import.jpg
Firefoxの追加機能「アドブロック・プラス」を使用



 シェア独占にあぐらをかいた最大手 Windows ≪Internet Explorer (IE)≫と違って、≪Firefox≫≪Google Chrome≫≪Opera≫など続々台頭するライバルのブラウザーには、目からウロコの優れた機能がいっぱい。
 ・・・というわけで、今日はその広告ブロックのやり方をご紹介します。 ≪Firefox≫ より説明も使用もカンタンな ≪Google Chrome (グーグル・クローム) ≫ について。
 もちろんすべて無料で、ユーザー登録なども不要。 もとの≪IE≫が無くなったり何か不利になるわけではないのでご心配なく。 むしろ複数のブラウザーを使い分けるとネット利用の幅が広がりますよ。

 それでは、Google Chrome (グーグル・クローム) の入手と広告ブロックの方法です。



 ≪1.「Google Chrome」と「AdBlock」を入手して広告を消す≫

①.何よりまずは「Google Chrome」 を入手<インストール>。 ⇒Google検索 「Google Chrome」
   インストール方法は利用規約に同意してクリックするだけ。名前を登録したりなどの手続きは
   一切なし。

②.あなたの≪Google Chrome≫を開き、「AdBlock - Google Chrome」 ページへ。

③.「インストール」「…に追加」 などのボタンを押して、「AdBlock」 を入手。


 ・・・これですべて完了です。広告はすでにブロックされているでしょう。
 (「Adblock」⇒「設定」⇒「フィルター・リスト」 を開き、「推奨」 項目ふたつと 「日本語フィルター」 にチェックが入っているか確認。 これで広告はほぼ削除。)

 以後開くときは、≪Google Chrome≫画面上の 「赤い手」 ボタンか、「工具マーク」⇒「設定」⇒「拡張機能」⇒「Adblock」⇒「設定」 で。




 ≪2.いらない欄を手動で消す≫

blog_import_4d932266cced9.png

 広告以外でも、いらない欄を自分で選んで消すやりかたです。 (2012年追記・・・少し古い記事です。現在は日本語に対応しています。間違いなど教えてください。)

①.「アドブロック」の「Block an ad on this page(このページの広告をブロックする)」をクリック。

②.「Click the ad, and I'll walk・・・(広告をクリックしてください)」の小ウィンドウが出るの
  で、ページ内の消したい欄を指してクリック。

③.「Step1」の小ウィンドウ。 青いポッチをスライドさせると、消す範囲を調節できる。
  「Looks good」で次の最終ステップへ。

④.「Last step」の小ウィンドウ。 ここは専門的なこまかい設定なので、今は無視。
  「Block it!」ボタンですべて完了。

  ※ただし赤文字で「Be careful!(注意)」と出たら、必要なほかの欄も消えてしまうかもしれ
  ないので「キャンセル」するのが無難。 ③の青いポッチで絞り込むと解決するかも。


 ※あとで削除や変更ができるよう、ブロックの文字列は別に控えておくと安心です。




 ≪実践編.ヤフーブログのトップページをスッキリさせる≫

 ≪2≫の実践編です。
  「Options (オプション)」 の 「Blacklist (ブラックリスト)」 欄に、以下の英字列をひとつずつ入力。(コピペどうぞ)

  [id="carousel"][class="carousel"]       ・・・トップページ。品川某らの写真の帯
  DIV[class="closeupWrap"]            ・・・どでかい 「クローズアップ」 欄
  DIV[class="frame blue clearFix popularArticle"] ・・・人気ランキング欄
  DIV[class="frame pink clearFix newInfoTalent"] ・・・タレント新着欄

  DIV[class="newblogInfoRanking"]     ・・・ブログ内の下。ランキングやタレントの情報
  DIV[class="newblogInfoTalent"]



 ・・・⇒それぞれ 「Block it!」 ボタン、で完了。 (ほぼ)上の写真のようになりましたか?
 削除した欄が見たい場合は、元の≪Internet Explorer (IE)≫でどうぞ。

 
関連記事

タグ : Adblock 広告ブロック Google Chrome  テーマ : お得なパソコン情報  ジャンル : コンピュータ

20:30  |  はじめてのパソコン  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑