【  NBA】 2010.04.24 (Sat)

NBAプレイオフ2010予想

 
  米バスケの≪NBAプレイオフ≫がはじまりました。歴代と比べても風格に欠けるにわか造りチームばかりですが、今年も大予想です。


 西!
 【 (1位) レイカーズ vs サンダー (8位) 】
 フィル・ジャクソン監督とコービー・ブライアントに率いられた前年王者に死角なし。
 サンダーのデュラントが得点王? パッと出のS・ブルックス監督が最優秀コーチ賞? プレイオフではなんの腹の足しにもならない。
 予想・・・4-0でレイカーズ完勝。


 【 (4) ナゲッツ vs ジャズ (5) 】
 ジョージ・カール監督が病気離脱したナゲッツ。スターはいるが賢いチームではない。 一方のジャズは知将ジェリー・スローンがご健在。
 予想・・・4-3でジャズ粘り勝ち。ジャズはインサイド陣の故障具合だけが心配。


 【 (3) サンズ vs ブレイザーズ (6) 】
 サンズお家芸の速攻がプレイオフで通じないことは、過去何10年で証明済み。今年もベスト4くらいが関の山か。ケガ人続出のブレイザーズはここまでよくやったほう。
 予想・・・4-αでサンズ。


 【 (2) マーヴェリックス vs スパーズ (7) 】
 2位マヴスは、よりによって元王者と対戦。 老いたりとはいえスパーズの百戦錬磨は不気味。 楽勝もあれば番狂わせもある。R・カーライル対G・ポポヴィッチ、新旧名将の采配にも注目。
 予想・・・4-0でマヴス、または4-3でスパーズ。


 東!
 【 (1) キャヴァリアーズ vs ブルズ (8) 】
 圧倒的な戦力のキャヴスは、東ファイナルまではカタいだろう。ただ監督がどこの馬の骨か分からない。 ブルズは今年も上位イジメで一矢報いたい。
 予想・・・4-1でキャヴス。


 【 (4) セルティックス vs ヒート (5) 】
 衰えが目立つセルティックスのビッグ3。選手のノリまかせのD・リヴァース監督に知恵でカバーする腕はないだろう。対するD・ウェイドは大舞台男の意地を見せてほしい。
 予想・・・4-3でセルティックス(敵地で勝てないパターン)。


 【 (3) ホークス vs バックス (6) 】
 地味ながら好手をそろえた玄人好みのホークス。たしかにいいチームだが、ちょっと賢いだけで3位シードだなんて。いかにNBAの知的レベルが落ちたかの証しだ。
 予想・・・4-2でホークス。小粒同士もつれるか。


 【 (2) マジック vs ボブキャッツ (7) 】
 マジックのS・ヴァン=ガンディ監督は、中堅どころの代表格。 適材適所で穴がない彼らは、今年もキャヴスを倒してのファイナル進出だってあるだろう。
 一方、ボブキャッツ球団初のプレイオフに導いた 「さすらいの名将」 ラリー・ブラウンの手腕はさすが。 プレイオフはひとつ勝てりゃ御の字。 来年・再来年のチーム作りに期待しています。
 予想・・・4-1でマジック。


 ファイナルの予想は、2年連続 「レイカーズ vs マジック」 でレイカーズ連覇。
 勝敗はピッタリ当てようとは思っていません。事実、投稿時にはすでにいくつかハズしていますが、ファースト・インプレッションをそのまま載せました。
 とにかく、賢いプレイヤーと熟成されたチーム・・・。世界が、大人がほれぼれするような切磋琢磨が見たいんです。みなさんはどこを応援していますか?

 
関連記事

(  テーマ : NBA  ジャンル : スポーツ

23:16  |    NBA  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【エンタメ&テレビ】 2010.04.16 (Fri)

三谷幸喜 『王様のレストラン』

12754030344c051b1aaeeab_import.jpg


 
関東地方の昼下がり、テレビをつけたら 『王様のレストラン』 を再放送していました。

脚本・三谷幸喜さんの出世作にして最高傑作テレビドラマ。


ぼくは仕事で見られませんが、前に録画したものが2セットもあるので、ふふふ~んです。

それに、お話やセリフを覚えてしまうくらい何度も何度も見ているので、

この日ちらっとワン・シーン見ただけでも、「それからああなってこうなって・・・」

と、舌もなめらかに思い出せました。



伝説のギャルソン(松本幸四郎)と純朴な素人オーナー(筒井道隆)が、名門レストラン再建に

立ちあがる第1話。

赤字削減のため誰かをクビにする第3話。

数々の奇跡が重なって、店の名物料理が誕生する第5話・・・。


1話完結の中に、パズルのように組み込まれた伏線と見事な解決。

そして芝居芝居していない、笑いと騒動の 「生のリアクション」 を言葉にしたのが画期的だった。

バラエティ番組の構成作家でもあった三谷さんならではの、ライブのノリのおかしさ。

だからここぞで一転、大時代的なキメのセリフも生きてくる。



初放送の1995年から、はや15年もたってるんですね。

1年に1回は観ています。


おそらく、もっとも続編が期待されている作品のひとつでしょうが、ぼくはいいです。

やるとしたらまったく新しい世代、「ベル・エキップ50年後」 かを。

主人公・原田禄郎役は好々爺オヒョイさんあたりで。


『あなただけ今晩は('63米)』 のマスターみたいなキャラが見たい。・・・That's another story.

 
関連記事

(  テーマ : テレビドラマ  ジャンル : テレビ・ラジオ

00:32  |  エンタメ&テレビ  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【東京ずまい】 2010.04.13 (Tue)

新旧・東京タワーと桜

12754030494c051b298f9a9_import.jpg


東京の下町・深川あたりから見た、建設中の≪東京スカイツリー≫。

遠く高層ビルから景色をのぞむたび、「見えるかな?」 と気になってしまいます。


今の高さは、ちょうど東京タワー (333m) を超えたくらい。

ここから倍の高さ (「ムサシ」の634m) になるというんだから、想像もつきません。


写真を撮っていると通りすがりの人も気が付いて、我も我もと撮影会が始まりました。



12754030624c051b3678aa7_import.jpg


徳川家をまつる増上寺と、すぐお隣りの本家 ≪東京タワー≫ です。

しかしもおかし灯台もと暗し。今まで東京タワーといえば、迷子防止の目じるし用くらいでした。

こうして近くで見ると、意外と洗練。


このへんはオフィス街なのにゴチャゴチャ感がなく、比較的ゆったりできます。

外資系や大使館が多いので、お食事処も国際色豊か。

ディナーよりランチで来たい、気軽で手頃な穴場の隠れたメッカです。


この日の桜は少し早かったかな。

そして今日の雨で、花見はもうお開きでしょうか。


花は終われど、変わらず立ち続けるのでしょう。桜もタワーも。

 
関連記事

タグ : 東京タワー スカイツリー  テーマ : 写真日記  ジャンル : 日記

00:31  |  東京ずまい  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【はじめてのパソコン】 2010.04.10 (Sat)

ぼくのブラウザー比較2010

 
 融通のきかない≪Internet Explorer7≫に見切りをつけ、≪FireFox3≫に乗り換えて2年・・・。その間、ブラウザー (インターネットを見るソフト) の勢力争いはいっそう激しさを増しました。
 ぼくの 「パソコンIQ」 は初心者に毛が生えた程度。でもそれが世間では圧倒的に大多数でしょう。そんな目線から、2010年現在の有力ブラウザーを比較してみます。

ウィンドウズ 「Internet Explorer(IE)」 ・・・シェアこそ高いが、性能・速さ・安全性に劣る。
モジラ 「FireFox (ファイヤーフォックス)」 ・・・多機能。自分好みのカスタマイズ。
グーグル 「Chrome (クローム)」 ・・・シンプル&速さに特化。
アップル 「Safari (サファリ)」 ・・・根強い支持のMacブラウザー。Windows版も登場。
「Opera (オペラ)」      ・・・日本ではマイナーながら、先進の機能に定評あり。
「Lunascape (ルナスケープ)」 ・・・IEとFirefoxの機能も使える超多機能。
フェンリル 「Sleipnir (スレイプニル)」「 Grani (グラニ)」 ・・・IEベースなのでIEの代用に最適。



  ウィンドウズ≪Internet Explorer (インターネット・エクスプロワー/IE)≫
 パソコン買ったらついている、だから有名な I E。 はじめて使った≪IE6≫は好きだった。
 ・・・が、買い換えた現パソコンは勝手に≪IE7≫版。 慣れ親しんだ6版に戻れない気の利かなさに腹が立って、≪Firefox≫ に乗り換えるきっかけになった。今ではパソコンに入っているだけ。機能面でもまったく魅力なし。
 なお、「動きが遅い」 ことでも有名だが、うちのパソコン ('08年製の大衆機) では特に気にならない。

 ほぼ独占していた世界シェアも、順調に落としているらしい (欧州が動いた今2010年内に5割切るかな?)。努力と精進を怠ったツケ。自業自得。


   モジラ≪ FireFox (ファイヤーフォックス)≫
 国によっては ≪IE≫ を超えるシェアを獲得した最大の対抗馬。豊富な追加機能 (アドオン) をそろえた自由なカスタマイズが最大の魅力。 世界中の一般技術者から提供される便利機能の数々は、もはや無いと生きていけないくらい (詳しくは「前の記事」へ)。
 もっともカスタマイズといっても、最初の状態だけでじゅうぶん使える。新機能はほしくなった時に追加すればいいので、むずかしくはない。

 ・・・が、ここも日本語の説明が不親切でヘタ! 技術者気質なのか、大多数の素人ネット利用者に理解してもらおうとする努力や才能が足りない。そういう 「入口」 を改善しないと、これ以上人を引き付けられないだろう。 事実、2010年に入ってシェアは頭打ちだそうだ (3割前後)。


  グーグル≪ Chrome (クローム)≫
 シンプル&速さに特化。圧倒的多数の素人ネット利用者にはうれしい。'08年登場の新参ながら着実に成長中(シェア第3位に浮上)。 いずれ 「オールGoogle」 のパソコンを作ろうという戦略なのだろう。
 ただしそれじゃ 「第2のウィンドウズ」。そういう巨大企業の情報独占そして依存は絶対イヤ!
 実際、クロームを使うと利用情報がグーグルに送られるのだとか。それを防ぐ 「Unchrome」 という無料ソフトもあります。検索してみてください。
 そうでなくても、風呂場のカビのようにパソコン内に触手を張りめぐらすらしい。 危険なものではないだろうが、そういうやり方が気持ち悪い、ちょっと試したいだけという人は慎重に導入を。

 ・・・なお、「速い」 といってもうちのデスクトップ大衆機では特に変わらない。 一方でシンプルすぎた機能は少しずつ充実しつつある。


  アップル≪ Safari (サファリ)≫
 IT界の独立独歩アップル。熱烈な支持者の一方で、「宗教」 と皮肉られる分かりにくさ。一度ハマると抜けられないくらい便利なのだろうが、Windows版をためした程度ではその魅力は伝わってこなかった。


  オペラ≪ Opera ≫
 先進の機能はプロ向き。 北欧発のフンイキをそのまま日本に持ってこられても、何だか近寄りがたい。説明はどこか冷たく、使いこむ前に自然と足が遠のいた。


  ルナスケープ≪ Lunascape ≫
 日本発のブラウザー。
 IE や FireFox などの機能も使える超多機能を誇る。・・・が、導入時にいきなりめんどくさい設定・選択を強いられた。その時点でチンプンカン、一般素人には苦痛だ。
 「ホーム」 のページ変更はどうすればいいの? 初歩的な操作も分かりづらい。

 ただ 「日本発」 だけあってか、日本語の説明や表示は丁寧なほう。外国の原文をそのまま訳した--あるいは訳しきれていない--ような、言語コミュニケーション能力に欠けるIT各社の日本法人よりはずっと好感が持てた。


  フェンリル≪ Sleipnir (スレイプニル)≫≪ Grani (グラニ)≫
 日本発のブラウザー。
 ≪IE≫をベースに改良を加えたソフトなので、見た目や各設定が≪IE≫と同じでそっくり受け継がれるのがうれしい(懐かしのIE6版ふうも可!)。 何かと不評の≪IE≫の代用として何不足なく使える。

 とくに弟分の≪ Grani (グラニ)≫ は初心者向けの簡易版。「IEは不満だけど環境が変わるのは不安」 という人こそ、自然に移行できるのでおすすめ。 またすでに他の新興ブラウザをお使いの方も、たまに使うIEの代用程度ならじゅうぶん間に合う。

 ・・・が、「日本発」 のくせに日本語の説明がヘタックソ! 横文字の羅列でまったく意味が伝わらない (「クライアント」の「描画」を「アクティブにする」…ってどういう意味だよ!?)。そもそも 「Sleipnir 」 って名前からして、読めないし覚えてもらえないでしょ。まったく今どきの 「MADE IN JAPAN」。



 以上、だいたいのお勧めとしては・・・

  初級・・・≪グーグル・クローム≫≪グラニ≫
  中級・・・≪ファイヤーフォックス≫≪スレイプニル≫≪サファリ≫
  上級・・・≪オペラ≫≪ルナスケープ≫

 ・・・ってところでしょうか。IEは論外。
 家電にしろ何にしろ高性能にのめりこむのは結構ですが、それ以前に 「分かりやすい」「使いやすい」 ものを作ってほしい。そして使うほうも分かりやすく説明・評価してほしい。
 みなさんのおすすめは何ですか?
 
関連記事

タグ : ブラウザー ブラウザ Firefox Chrome  テーマ : ブラウザ  ジャンル : コンピュータ

19:42  |  はじめてのパソコン  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【めざせ東大 !?】 2010.04.07 (Wed)

納豆で水を浄化!?

 
先日、「納豆のネバネバ成分で池を浄化」 というニュースをやっていました。

アオコ類をくっつけてカタマリにし、網ですくうというもの。

すごい、古池のミドロミドロがすっかり透明に!


  「納豆 水 浄化」 Google画像検索    (ちなみに「水質浄化」というのは日本語としておかしい。)


食物由来で環境にやさしく、作業も簡単で安上がりなのだとか。

そう言えばわが家でも、納豆パックとヨーグルト容器は、食器洗いのついでにザッとゆすいでいます。

シンクがキレイになるとかならないとか。(効果はよう分からんけど。)


この浄化剤を開発した社長、よくテレビで取材されていますが、

世界を相手にするには説明ベタでどこか頼りない。(ホントに環境にやさしいか?カンタンか?)

これを大規模にやるとなると少し不安ですが、

納豆が地球を救うとくれば、愛もロマンもねばねば~っと広がるってものです。



 以前、家庭でできる100%有機の下水浄化剤「えひめai」を作ろうかと思ったけど、いっぱい作っていっぱい使わないといけないらしいのであきらめた。なにかいい方法ありますか?
 
関連記事

(  テーマ : 環境ニュース  ジャンル : ニュース

20:35  |  めざせ東大 !?  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑