FC2ブログ

【 このスポーツ!】 2006.10.23 (Mon)

さよならシューマッハ

今年のF1グランプリは、新星フェルナンド・アロンソがみごと年間2連覇!で幕を閉じました。

その一方で、惜しくも王座を逃したミハエル・シューマッハの引退はさびしい限りです。


彼がフェラーリに移籍して10年、低迷していた名門を、すっかり自分のチームに作り変えましたね。

それはさしずめ、『皇帝ロボ☆シューマッハ』の強化に燃える科学研究基地。

ネジ1本まで主人公ミハエルの電脳回路に組み込まれていそうな、総合力の強さがありました。

まったく、「速くて強い」皇帝のイメージにぴったり。


かたや、新王者アロンソのいるルノーは、どちらかといえば堅実な車づくりのチーム。

野生的なアロンソとは少しイメージが違うか。

アロンソは新しいF1の顔なのだから、早く自分のカラーを確立して広くアピールしてほしい。


ライバルのキミ・ライコネンも待ったなし。野生児vs貴公子という新世代の対決構図に期待しています。


最後に、フジの実況・解説は少々うるさすぎです。塩原アナの抑えた感じがちょうどいいくらい。

どうせ派手にやったところで、大した人気効果ないでしょ?

ポッカリと大きな穴を開けたまま迎える来シーズンは、レースそのものの面白さで楽しませてほしいものです。
関連記事
23:34  |  このスポーツ!  |  TB(0)  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑