【  ドラクエ6】 2017.11.09 (Thu)

ドラクエ6冒険記≪7.ホルストック~空飛ぶベッド≫

⑦ホルストック~クリアベール
スライム(20)

 スーパーファミコン(SFC)版 『ドラゴン・クエスト6/幻の大地』 の冒険記。攻略マニュアルにはしないで、感想とお役立ちメモ程度にとどめています。

 ≪外部攻略サイト≫
町・ダンジョン詳細 (『nJOY』さん)
入手アイテム (『D-navi』さん)
武器防具 および仲間モンスターの「ABC…」分類 (『D-navi』さん)
ちいさなメダル (『ドラクエ&パズル』さん)
キャラクターと職業 (『ドラゴンクエスト6を究める』さん)
熟練度upと地域 (『ドラクエ6極限攻略データベース』さん)




 【ホルストック】 (下の世界/熟練度Lv.24~28まで)
 ダメ王子の試練。
 城下町 【ホルコッタ】 も含めて店や宝箱に目ぼしいものはないが(宝箱チェーンクロス、鉄の胸当て、メダル他)、お話の終わりに 「まほうのカギ」 獲得。

 ※どーしようもないダメ王子だが、人間味があっていい。あきれもしたし苦戦させられもしたが、不思議と嫌な気持ちはなかった。作り手の人徳?? (・・・『8』にも二番煎じな話があるが、こっちはその二番煎じと露悪的なキャラ作りが不愉快だった。)
 年寄りや子供に優しかったり親の前だけいい顔をするのは、人の弱さや自分の醜さを知っているということだ。ホルスは大英雄にはなれなくとも、意外といい仁君になるかもしれない。



 【洗礼のほこら】 (熟練度Lv.28)
 最初のボス(試練その1)には、混乱攻撃に強いミレーユを起用。宝箱は、どのみち洞窟内を回るハメになるのでその時にでも。
 「試練その3」はルカナンをしてくるが、そのつど各人の「そうび」欄を開くと通常値に戻る(SFC版『6』の裏ワザ)。

 ≪まほうのカギ (今は3ヵ所のみ)≫
ホルス王子部屋の外/西側の石塀の角にメダル。
アークボルト倉庫/メダルと毒針。
ホルストック西の小島の小屋/次の冒険地 【クリアベール】 への井戸。いどまねき。



☆  ★  ☆


 【クリアベール】 (上下/熟練度Lv.27~30)
 亡き少年のために・・・。
 “上”の町にルーラで呼び寄せられる「ひょうたん島」は、本話前後で停泊場所が変わる(カルベローナ内海⇒外洋)。“下”の町への船は次話以降。

 ※ドラクエ6で一番好きなエピソードです。
 「次は“空飛ぶベッド”とやらが手に入るのか」と欲気まんまんで始まった冒険。そのうちそんなことも忘れて、いよいよベッドが宙を舞い出した瞬間、画面外からスゥーっと現れる人影!その瞬間は何度やっても涙涙・・・あぁダメだ。
 大切な人の墓に寄り添う男性の正体も泣かせる。



 【運命の壁】 (下/熟練度Lv.30)
 あみだくじのような崖登りが個性的でおもしろい。
 攻略前に小メダル30枚「プラチナソード」入手可。(ひょうたん島で下記の(*)マークの地のメダルも2つ取る。)
 

 ≪クリアベール周辺のおもな買い物・宝箱≫
まどろみの剣/主アCD+65、6300G、敵を眠らせる。お金に余裕があるならお好みで。
★プラチナソード/主ハミバテアCE+60、ちいさなメダル30枚の景品。かっこよさが高い(+45)。
(宝箱類は、物語上の重要アイテムのほかはメダルなど小モノばかり。)「黄金のつるはし」「勇気のかけら」

 ※新たな乗りもの 「空飛ぶベッド」。上世界の低地のみ高速移動。
 以後、上クリアベールへのルーラ時にひょうたん島が外海側に呼び寄せられ、上世界の海ほぼ全域を移動できるようになる。(※下クリアベールへの船は次の【ペスカニ】後。)



☆  ★  ☆


 【うらないの館】 (上/熟練度Lv.31)
 上の世界、南西の大陸。ルーラ地点なので、ここからひょうたん島でカルベローナ海を回れるようになる。宝類なし。

 ≪空飛ぶベッド≫ (上の世界を反時計回りに・・・)
上ライフコッド東方の小屋・・・中期の仲間モンスターが総登場! Lv.99でも熟練度up!
                   下ザクソン村に行けるが、魔物が強いので急がずとも。(メダル1)
占い師の家(メダル王城南西)/宝類なし。今後の情報が得られる。
上アモール/子供たちが埋めた宝物とは?「ほしふるうでわ」 周辺に仲間スライムナイト初登場。
上アモール南の井戸/メダル。いどまねき注意。次の冒険地 【フォーン城】 につながる。
海の大穴/海の真ん中にある3つめの大穴。失われた魔法都市カルベローナとは??
マグマの牢獄(西の両大陸間の島)/メダル。のちに“最後のカギ”宝箱に「マグマの杖」。
うらないの館(南西の大陸)/ルーラ地点。G城の大陸。
(**)森の教会(クリアベール西方)/メダル。滅ぼされたG城と伝説のよろいの情報。
(*)上クリアベール東のほこら/墓前にメダル他。伝説の盾の情報。
(**)わき水のほこら(クリアベール東方)/全回復のわき水。宝類なし。
大地の階段(ダーマ南方)/下ロンガデセオへ (街中には入れないがルーラの足跡だけつけておこう)
ロンガデセオ北のほこら/墓前にメダル。同地は魔物が強いので注意。
(*)ダーマ南・井戸の洞窟/メダルと3700G宝箱。リレミト不可。小規模だが魔物が強いので注意。
×ダーマ南・尼さんの家/湖の先。今はまだ行けない。
(*)ダーマ南・おっさんの家/メダル。今後の情報。

 (*)はひょうたん島入手直後でも行ける。(**)はクリアベールからひょうたん島でのみ行ける。


 ※過去と現在を交差させたアモールの後日譚は、次作『7』を思わせる構成。『6』 は子供の描き方にほんと愛があっていい。熱烈なジーナファンだった男性が、ここではおかんむりになっているのもおかしかった。


  ・・・次回はフォーン城から格闘場・ドレッサーコンテストへ、さらに広がる世界!
 「お前たちみたいに ひつこかったヤツらは はじめてだったよ。」

 
23:35  |    ドラクエ6  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ドラクエ6】 2017.11.07 (Tue)

ドラクエ6冒険記≪6.カルカド~ひょうたん島≫

⑥カルカド~ひょうたん島
スライム(20)

 スーパーファミコン(SFC)版 『ドラゴン・クエスト6/幻の大地』 の冒険記です。
 「アークボルト北の洞窟」を抜け、「アークボルト北東の民家」群(教会や宿屋あり)や初登場 ! の「大地の階段」、さらに「砂漠の抜け道」を経て、次の町カルカドへ――

 ≪外部攻略サイト≫
町・ダンジョン詳細 (『nJOY』さん)
入手アイテム (『D-navi』さん)
武器防具 および仲間モンスターの「ABC…」分類 (『D-navi』さん)
ちいさなメダル (『ドラクエ&パズル』さん)
キャラクターと職業 (『ドラゴンクエスト6を究める』さん)
熟練度upと地域 (『ドラクエ6極限攻略データベース』さん)




 【カルカド】 (上の世界/熟練度Lv.25まで)
 砂漠の町とナゾの教団のうわさ。 銀行が入ってすぐなので便利。
 【しあわせの国】 のボス、ジャミラスは、「武闘家Lv.3かまいたち」 連発で苦もなく倒せる。

 ≪カルカドのおもな買い物・仲モン≫
月の扇/ミA+60、5500G、一群攻撃はできない。ミレーユは「はじゃの剣→プラチナソード」まで
      間が空くので、早めに買っておけば彼女の専用武器として長く使える。
カメの甲羅/チアAB+33、2500G。この時期のよろい類ではコスパが良い。お好みで。

スーパーテンツク/仲間モンスター。すぐ仲間になる(確率1/4)が、能力は平凡。


 ※カルカドの夜にかかるレクイエム曲 『哀しみのとき』 が沈鬱でズシリと響いた。技術が進歩したオリジナル音もすばらしかったけど、ニコ動投稿のファミコン風ピコピコ音アレンジがおもしろかったのでご紹介。
 ※死に際のジャミラスから新しい大魔王の存在が示されるが、そのあと世界には何も起こらないので新ボスの脅威や存在感に欠けた。「ムドー以後の物語が弱い」と評された原因だ。べつに(次作『Ⅶ』みたいに)どん底に突き落せとは言わないけど、ここで何かしら恐怖イベントがあってほしかった。


☆  ★  ☆


 【メダル王の城】 (上/熟練度Lv.7)
 大地の大穴から復活した、おなじみ名珍アイテムの宝庫。ここまで、ひょうたん島内のメダルも加えて計17個。(詳しくは上記の外部リンクへ)

 ≪ひょうたん島で行ける場所≫
小島のほこら/幸せの国の西、湾の中央の島。つぼに「小さなメダル」。
上ダーマ南の小屋/地底魔城から東に。たるに「小さなメダル」。
(ダーマ南の井戸洞窟/小屋を反時計回りに歩いて。メダルと3700G。※魔物が強いのでLv.30頃に。
上クリアベール東の洞窟墓地/地底魔城を南下。伝説の盾の情報。墓前にメダルと薬草。
                     周辺は中期の仲間モンスターが多く登場。(熟練度限界Lv.27)
魔術師の塔/地底魔城から南下、砂漠大陸の中央に立つ塔。Lv.99でも熟練度が上がる。
         扉を開けるにはある仕掛けが必要だが、ルーラ地点なので足跡だけつけておこう。
大地の階段/「地底魔城」と「魔術師の塔」の間の島。次の冒険地 【ホルストック】 に行ける。

 (※すべて上の世界。『Ⅵ』の船は進み具合によって、停泊場所や「ルーラ呼び寄せ」できるかどうかが変わるので混乱なきよう。例えば、【メダル王の城】など外洋側にひょうたん島が呼び寄せられるのは次のクリアベール後。)



 ・・・次回は、ホルストック王国からクリアベールへ。 「空飛ぶベッド」 をゲット!
 「ジャミラス!ジャミラス!」

 
23:02  |    ドラクエ6  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ドラクエ6】 2017.10.11 (Wed)

ドラクエ6冒険記≪5.ダーマ神殿復活~アークボルト≫

⑤ダーマ復活~アークボルト
スライム(20)

 スーパーファミコン(SFC)版 『ドラゴン・クエスト6/幻の大地』 の冒険記。
 ゲームは後半戦折り返し、ダーマ神殿復活から始まるより広い世界への冒険。攻略マニュアルにはしないで、感想とお役立ちメモ程度にとどめています。

 ≪外部攻略サイト≫
町・ダンジョン (『nJOY』さん)
入手アイテム (『D-navi』さん)
武器防具 および仲間モンスターの「ABC…」分類 (『D-navi』さん)
キャラクターと職業 (『ドラゴンクエスト6を究める』さん)
熟練度upと地域 (『ドラクエ6極限攻略データベース』さん)

 ≪本ブログ内≫
職業について
キャラクター別おすすめ転職
仲間モンスター




 【ダーマ神殿】 (上の世界/熟練度が上がるのはLv.13~14まで)
 職業をつかさどる伝説の神殿。
 かがり火の広間の奥、水路の橋部分の中央に 「ちいさなメダル」 が落ちている。

 ※転職の殿堂ダーマが 『Ⅲ』 からスケールアップして再登場。新しい転職システムは自由度が高く好きなように育成できて、シリーズでも特にお気に入りです。
 旅のメンバーは 「人間5人+アモス、ホイミスライム、くさった死体スミス」 の8人。リップスも本編中で役立つとの評ですが、今回は仲間にできなかった。



☆  ★  ☆


 【モンストル】 (下/熟練度Lv.22~23)
 平和な町の悩みごと。(この町は飛ばしても進行上かまわない。)
 町の英雄アモスが仲間入り (※病床の彼に本当のことを言ってはいけない!)。ちからが強く強力武具を装備できる勇者型なので、戦士・武闘家・僧侶を究めて「バトルマスター」「パラディン」職に。

 【北の山】
 モンストル北。「理性の草」のキャラがおもしろい。

 ≪モンストル周辺のおもな宝箱≫
★ちいさなメダル/教会前の砂地をしらべると。
モーニングスター/バチEF+38、敵一群攻撃。【北の山】宝箱。
りせいのタネ/使ってもなくならない。

 ≪モンストル周辺の仲間モンスター≫
 このモンストル周辺に仲間モンスターの 「ホイミスライム」(魔物使いLv,2以上、確率1/16) と 「くさったしたい」(魔物使いLv,2以上、確率1/32)が出没。 「くさった」スミスは力とHPがダントツ!今回はじめて起用したら、同期のアモスがすっかりかすむほどの大活躍だった! ホイミンはベホマズンを覚え、【スライム格闘場】に出場できる。


 ※お手伝い熱心な道具屋の子や、「てやー」少年がかわいい。若かったドラクエ製作者たちも親世代になったんだな、と思わせる描写。
 アモスは、期待外れのテリーよりずっと有能な、愛着のあるキャラクター。なのに正規メンバー扱いされないし、見た目もさえない一般戦士グラフィックなのが哀しい。そんなアモスファンの不平を代弁してくれる、ハッサンとアモスの二人旅プレイをつづった 『SoaRろぐ』 さんのブログがおもしろいです。



☆  ★  ☆


 【アークボルト】 (下/熟練度Lv.22~25)
 武芸を競いあう勇ましい王国。 テリーと初遭遇 (仲間にはならない。こっちは誰がいても反応は同じ)。

 ※兵士たちとの戦いで 「ルカナン」 されたら、各人の「そうび」欄を開くだけで守備力が元に戻る (『6』の裏ワザ)。
 魔物が行く手を阻む 【北の洞窟】 は恐るるに足らず (卵を割ると小モノと戦闘)。帰りは魔物が出ないので、宝箱はその時にでも。

≪アークボルト周辺のおもな買い物・宝箱≫
銀のむねあて/チ以外+36、3200G。チャモロとスライム族などを除いた多くが装備可。
★魔法の盾/ミ以外+20、炎呪文8p減、5000G。ミレーユは装備できない。
(・・・どちらもまずひとつずつ購入。ほぼ馬車内のバーバラにはお金に余裕がある時でいい。)

★バトルアックス/主ハアBF+49。【北の洞窟】宝箱。


 このあと【アークボルト北の洞窟】を抜け、【アークボルト北東の民家】群(教会や宿屋あり)や初登場 ! の【大地の階段】、さらに【砂漠の抜け道】を経て・・・


 ・・・次回は、カルカドの町そして 「ひょうたん島」 でチャプチャプと大海原に進出。
 わるいな 先をいそぐんだ。

 
22:51  |    ドラクエ6  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ドラクエ6】 2017.09.28 (Thu)

ドラクエ6冒険記≪仲間モンスター≫

(仲間モンスター)
スライム(20)

 スーパーファミコン版 『ドラゴンクエスト6 幻の大地』 冒険のメモ、≪仲間モンスター≫について。
 詳細は外部攻略サイトを参照ください。

 全キャラクター (『ドラゴンクエスト6を究める』さん)
 仲間モンスター (『ドラゴンクエスト6 幻の大地 攻略・解析』さん)
 モンスターが仲間にならない時 (『Sword and Magic』さん)
 職業とその道のり表 (『ドラクエ6極限攻略データベース』さん)

 人間キャラクターについての記事 (本ブログ内)
 職業についての記事 (本ブログ内)



☆  ★  ☆


 ≪仲間モンスター≫
 「魔物使い」職に就いて戦うことで、特定のモンスターが仲間になる。
 しかし、(ドランゴとルーキーをのぞく)全18種中15匹 しか「ルイーダの酒場」に預けられない。(それならそうで始めから種類を減らせばいいのに。)
 また、序盤ムドー編の各ダンジョン内と、終盤の 「はざまの世界」 では仲間にならないので注意!(それならそうで始めから出さなきゃいいのに。どちらも一部は可。)
 ホイミン、くさった死体、キラマシ2そしてランプの魔王あたりがぜひ仲間にしたい優等生。(ほか 「ドレッサーコンテスト魔物部門」 用にスライムナイトを仲間にしよう。)



 【ホイミスライム(ホイミン)】
 「ベホマズン」を覚える回復呪文の専門家。
 魔物使いLv.2以上、仲間確率1/16。 モンストルほかに出没。
 呪文タイプのため非力だが、【スライム格闘場】 出場に備えて≪戦士(7.はやぶさ斬り)≫≪武闘家(5.正拳突き)≫など実戦特技を優先したい。 ≪バトマスLv.1≫が目標。・・・本来の天職 ≪賢者(6.ザオリク)≫ は、他が育つので後回しでいいかも。

 【スライム格闘場】 出場選手は、あまり特技を増やしすぎると最終Hクラス戦で余計な技を出してしまうので (≪パラディンLv.2しんくうは≫を覚えたのは失敗だった!)、早めに【格闘場】 を全制覇するか、ひと通り強くなったらル酒場に引っ込めてしまおう (ちょうど新加入するドランゴと交代)。
 (・・・それとも、G級H級は他のスライム族に任せたほうがいいのだろうか。地力があるスライムナイトやキングスライムを≪ドラゴン≫職にして挑んだという声を聞くが、仲間入りが遅いので育てるのが大変だと思うのだが。)




 【くさった死体(スミス)】
 魔物使いLv.2以上、仲間確率1/32。 モンストルほかに出没。
 この時期、力とHPがダントツに伸び続ける! 反面すばやさと身の守りがほとんど伸びないが、豊富な武器装備でカバーできる。最強武器「グリンガムのムチ」が装備できるのもうれしい。迷わず 「戦+武⇒バトマス」 にして最前線を任せよう。中盤からはMPも伸びはじめる。
 Lv.50で打止メだが、クリアには何ら問題ない。ゲーム本編で使ってこそ活きるキャラクター。(実はこのたび初めて起用してその実力を知りました。お恥ずかしい。)


 【キラーマシン2(ロビン2)、ランプの魔王(カダブウ)】
 AI戦闘時、1ターンで2回攻撃する強力な仲間モンスター。 登場は終盤だがぜひ仲間にしたい。ランプの魔王はおそらくドラクエ史上最強クラスの戦力。(そのかわり仲間にするにはLv.99まで遊ぶ覚悟で。)
 どちらも不動のレギュラーとして、めざせ全職マスター。

キラマシ2・・・魔物使い7以上/仲間確率1/64/2回攻撃は1/2の割合/Lv.66で打止メ/
ランプ魔王・・・魔物8/仲間確率1/256/ボーナスゲーム洞窟(はざま界は×)/仲間入りは1匹だけ。

 ・・・1匹だけしか仲間にならないラ魔王に対し、キラマシの2・3匹目の仲間確率は 「1/1024」 。ラ魔王を仲間にした根性のある人はがんばってみて!
 ※最終決戦の舞台である 「はざまの世界」 では仲間にならないので注意!(ほか序盤ムドー編の各ダンジョン内も × )



☆  ★  ☆


 【その他の仲間モンスター】
 仲間モンスター早見表 (『DQ6⇔SIMPLE』さんへ)

 下ムドーの島の外部などに出没の 「レッサーデーモン」 がすぐ仲間になりやすく(魔物使いLv.3~、確率1/4)、打撃型・呪文型どちらでもいける万能タイプ (悪く言えば可も不可もない平凡・中庸)。ほか【スライム格闘場】出場要員として、ホイミスライムの代わりにより実戦的な 「スライムナイト」 「キングスライム」 を育てたという声を聞く。
 その他のモンスターも一長一短。そもそもの顔ぶれに魅力がない。「どろにんぎょう」「くさった死体」「ばくだんいわ」など、なんでわざわざ華や夢のない連中を設定したかね??

 また 【ルイーダの酒場】 に預けられる仲間モンスター数は計15匹まで (固定キャラのドランゴとルーキーは除く)。よって下の全18種のうち、最低3種はあきらめなければならない。その候補は「スライム」、華がなく使い勝手の悪い「どろにんぎょう」 「ばくだんいわ」、仲間になりにくい「はぐれメタル」あたりか。
 ☆はお役立ち度。

スライム(☆)/【スライム格闘場】で同種の「ルーキー」が仲間になるので、通常戦闘では仲間にしなかった。
ファーラット(☆)/仲間になりやすいが能力値が低く、武器装備に偏りがある。仲間にした後のサヨナラ要員。
リップス(☆☆)/MPの高さと豊富な武器装備で、ゲーム本編中でこそ活躍できるという評*だが、やや仲間になりにくい。(*ぼくはクリア後でしか使ったことがない。)
どろにんぎょう(☆)/能力値は平凡で、敵の特殊攻撃にも弱い。なぜこれらを仲間設定に選んだのか??

レッサーデーモン(☆☆)/万能型だが中庸。最初に仲間になりやすいので、ほかが揃うまでのつなぎとして。
ホイミスライム(☆☆☆)/ベホマズンなど回復呪文の専門家。【スライム格闘場】の出場要員としても。
くさった死体(☆☆☆)/ちからとHPがこの時期のダントツ。武器装備も豊富。ぜひゲーム本編中でがっつり使ってほしい。
スーパーテンツク(☆☆)/能力値は平凡。
キメイラ(☆☆)/能力値は平凡。

ダークホーン(☆☆)/打撃も呪文もこなせる万能型だが、ほかを差し置いてまで、なものはない。
ウインドマージ(☆☆)/MPが高い魔法使いタイプ。
キングスライム(☆☆)/スライム族で最も能力が高いので、【格闘場】出場選手として育てる人も。
スライムナイト(☆☆)/登場は早いが仲間入りできるのは中盤。前作『Ⅴ』ほどの頼もしさは減った。仲間になってすぐにドレッサー魔物部門で優勝できる。スライム格闘場も出場可。
ばくだんいわ(☆)/能力にクセがありすぎ。HPだけは高い。役立つのはラストボス戦での起死回生「メガザル」くらいか。せめて「ベホマズン」があれば。

キラーマシン2(☆☆☆)/高い攻撃力と2回攻撃で以後レギュラーに。登場は後半だがぜひ仲間にしたい。MPはほとんど伸びないので、賢者職は最後に。
ボストロール(☆☆)/力とHPはとても高いが、すばやさとMPがほとんど伸びない。登場が遅くても頼もしい同期のキラマシやドランゴに比べるとやや見劣り。
はぐれメタル(☆)/倒しにくいうえ仲間になりにくい。実戦度にも欠ける。(ぼくはこれだけは仲間にしたことがない。)
ランプの魔王(☆☆☆)/穴のない能力と2回攻撃の最強助っ人。仲間にするにはクリア後、Lv.99まで遊ぶ覚悟が必要だが、ひたすら倒しまくれ!


 
 総じて、設定のずさんさや疑問はあったが、前作 『Ⅴ』 より難易度が下がって仲間にしやすくなったのはありがたかった。娯楽・お楽しみ要素としてはちょうどいいボリュームだったと思う。


 ・・・次回は、物語本編に戻ってダーマ神殿復活から。
 では ゆくがよい。

 
23:37  |    ドラクエ6  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ドラクエ6】 2017.09.12 (Tue)

ドラクエ6≪キャラクター別転職例≫

(キャラ別転職例)
スライム(20)

 スーパーファミコン版 『ドラゴンクエスト6 幻の大地』 冒険のメモ、≪キャラクターと転職例≫です。
 詳しい解説は他にいくらでもありますが、ぼくなりにまとめてみました。具体的なデータはリンクフリーの外部攻略サイトを参照ください。

 全キャラクター (『ドラゴンクエスト6を究める』さん)
 仲間モンスター (『ドラゴンクエスト6 幻の大地 攻略・解析』さん)
 モンスターが仲間にならない時 (『Sword and Magic』さん)
 職業とその道のり表 (『ドラクエ6極限攻略データベース』さん)

 「仲間モンスター」についての記事 (本ブログ内)
 「転職」についての記事 (本ブログ内)




☆  ★  ☆


 【主人公】
 職業の頂点≪勇者≫を目指そう。主人公だけは上級職ひとつマスターで勇者になれる(他メンバーは4つ)。その上級職は実戦派≪バトルマスター≫か個性派≪スーパースター≫がおすすめ。

 ≪スーパースター≫職は 「★6.ハッスルダンス(全員回復)」 「7.ムーンサルト(全敵攻撃)」 の2大特技が魅力。マスターも早い。ぼくはここから勇者をめざした。ただし能力値は下がるので、ゲーム慣れした再プレイ者向け。




 【ハッサン、アモス】
 力が強く強力武具を装備できるので、戦士・武闘家・僧侶を究めて≪バトルマスター≫≪パラディン≫に。

 ≪パラディン≫は能力バランスが高いので全メンバーにおすすめ。ただしここから≪勇者≫にはなれないので、「2.真空波」 以降は決戦時のために取っておけばよい。


 隊列の先頭なので 「遊び人2.くちぶえ」 があると便利 (戦闘11回)。
 長く馬車内にいるようなら、≪踊り子+遊び人⇒スーパースター(「6.ハッスルダンス」「7.ムーンサルト」)≫ という道もあり。自動で回復してくれる。


 【ミレーユ、チャモロ】
 呪文タイプだが、多少は打撃もこなせる。まず≪魔法使い≫で1回戦って 「1.メラミ」 を覚えたら、≪武闘家≫の 「2.まわし蹴り、3.かまいたち」 まで進めよう(戦闘31回)。
 どちらも≪僧侶+魔法使い⇒賢者≫が天職だが、並行してどちらかに≪盗賊+魔物使い+商人⇒レンジャー≫をまかせたい。(すでに回復呪文を覚えているチャモロか。あるいはバーバラにまかせるか(下記))。

 また、特別職≪ドラゴン≫を彼らにすると、打撃力の弱さを炎・氷の特技でカバー (…お好みで*)。≪はぐれメタル≫職も彼らのようなMP値の高い者から。(*≪ドラゴン≫職は「スライム格闘場」に出場する仲間モンスターに、という声を聞く。)



 【バーバラ】
 呪文以外の能力値が低いので、≪僧侶+魔法使い⇒賢者(「6.ザオリク」)としてもっぱら馬車内からの支援役に。武器装備もお下がりでいい。その後は誰も目指していないマイナーな職業でも。(メラゾーマを覚える≪魔法戦士≫か。)
 主人公同様、最後まで 「ルイーダの酒場」 に預けることができない。

 「仲間になりたてモンスター」たちはレベルが低いので、弱い敵相手でも職業熟練度がじゃんじゃん上がっていく。そこで主人公とバーバラ以外は彼らに総入れ替えして、らくらく熟練度上げの時間を作るとよい。このときバーバラは≪魔物使い≫になって、弱い地域での仲間集めも兼ねる。
 ・・・よって≪魔物+盗賊+商人⇒レンジャー≫という道もいいかも。誰かひとりは覚えておきたい≪盗賊≫の便利な特技を、出ずっぱりの彼女に一任できる。



☆  ★  ☆

 【てりー】
 彼には一番ガッカリさせられた。さんざん期待させておいて、仲間入りする頃にはまったくの見劣り、力不足。 育てるならゲームクリア後の余興として。 即戦力のドランゴやキラマシ2(仲間モンスター)を加えたほうが楽しい。

 【ドランゴ】
 ゲーム後半、お話の中で仲間入り。下のルーキー同様、「仲間モンスター」とは別扱いの固定キャラクター。
 はじめから≪ドラゴン≫職についている超攻撃の即戦力。炎氷の特技からザオリクまで覚える頼もしさ。 ≪ドラゴン≫職と並行して≪武闘家5.せいけん突き≫まで覚え、最後の大魔王戦に突入したい。(代わりに外すのはホイミンか、くさった死体スミスか、アモスか、それともメインキャラからか・・・? うれしい悲鳴。)

 【ルーキー】
 スライム格闘場で頂点を極めると仲間になるスライム。 能力値はふつうのスライムとほぼ同じ (※Lv.45以上でスラッジ師に会いに行くと 「かがやく息」 を覚える)。
 ほとんどクリア後の余興なので、お好きな職業から。


☆  ★  ☆


 ・・・すべての職業で★5になると、クリア後のボーナス・ゲームに進める。
 いろんな職業をちまちま試してももれなく糧になるのが 『DQ6』 の良さだが、ある程度は全体の転職を計画立てておこう。
 次回は、仲間モンスターについて簡単に。

 「ガルルルル ガルッ! ガルー。」
 はい デドロン先生ありがとうございました!


 
00:16  |    ドラクエ6  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ドラクエ6】 2017.08.13 (Sun)

ドラクエ6冒険記≪転職システム≫

(職業解説)
スライム(20)

 スーパーファミコン(SFC)版 『ドラゴンクエスト6/幻の大地』 冒険のメモ ≪転職編≫
 もっと詳しい解説ページはいくらでもありますが、自分なりにまとめました。詳細は下の外部攻略サイトなどを参照ください。

 ≪転職のコツ≫
 武闘家 「Lv2.まわし蹴り」「Lv.3かまいたち」 (+「Lv.5せいけん突き」) は、実戦メンバーは必ず覚えたい基本の技。
 僧侶で1回戦うだけで 「ホイミ」 を覚える。 魔法使い1回で 「メラミ」。
 この、実戦派 【武闘家】 と回復役 【僧侶】 を中心に転職計画を立てよう。コロコロ変更しても戦闘回数はもれなく記録されるので、あれこれ気軽に試そう。 無職だけはもったいない。

 弱い敵と戦っても戦闘回数はカウントされないので注意。味方のレベルを強く上げ過ぎているとかえって損をするので、下記リンクの「熟練度upする地域」 と照らし合わせて無駄なく戦いたい。
 3~4職マスターする頃にゲームクリア (Lv.40弱) か。

 ≪転職システムにくわしい外部攻略サイト(リンクフリー)≫
 『nJOY』さん
 『ドラクエ6極限攻略データベース』さん
 『ドラゴンクエスト6迅速攻略』さん

 熟練度upする地域 (『ドラクエ6極限攻略データベース』さん)
 仲間モンスター (『GameCenter GX 攻略・解析』さん)



☆  ★  ☆

 ≪基本職≫

 【戦士】 (マスターまで戦闘149回)
 ちからとHPは格段に上がるが、すばやさとMPは格段に下がる。対ボス戦向き。
 「Lv.7はやぶさ斬り (2回攻撃)」 「8まじん斬り (会心かミスか。対メタル戦に)」

 【武闘家】 (199)
 戦士職より能力値の上下が少ないので、安定して戦える。
 「2まわし蹴り(敵1群攻撃)」「3かまいたち(敵1匹に最大100p)」 「5せいけん突き(敵1匹に3倍攻撃)」 の3大特技を覚える。この武闘家と僧侶を中心に転職計画を立てよう。

 【魔法使い】 (179)
 攻撃呪文の使い手。ちからやHPが下がるので馬車内にいる時に。
 「1メラミ」「8ベギラゴン」。1回戦うだけでメラミを覚えるので、非力なメンバーはまず最初に。

 【僧侶】 (159)
 回復呪文の使い手。この僧侶と武闘家を中心に転職計画を立てよう。
 「1ホイミ」 「7ベホマ」 「8ザオラル」。

 【盗賊】 (139)
 「6しのび足 (魔物が減る)」 「7とうぞくの鼻 (宝物の数)」 「8レミラーマ (宝物のありか)」 は旅の便利な特技。だれか早めに習得したい。
 (ごくまれだが)戦闘後に魔物からアイテムを盗むことがあるので、馬車内にいるのはもったいない。人数が多い・職業Lv.が高いほど盗む確率が上がる。

 【魔物使い】 (164)
 スーファミ版は、職業レベルに応じて特定のモンスターが仲間になる (スライムはLv.1から、ランプの魔王はLv.8)。戦闘終了時に必ず馬車の外にいること。(盗賊職とちがって、)何人いても確率は変わらないらしい。
 炎 (全敵30p) や氷 (全敵15p) の特技はあると便利かな。

 【商人】 (129)
 すべての戦闘で数ゴールド余計に獲得できるが、 総じて魅力薄。
 「3あなほり」 は、ごくごくごくまれに所持金の半分額やレア・アイテムを拾うことがある。

 【踊り子】 (119)
 かっこよさ10%up。「ベストドレッサー・コンテスト」 挑戦時に。
 ほかは能力値が下がるので馬車内にいる時に。上級職【スーパースター】への足がかりにすぎない。

 【遊び人】 (154)
 魔物を呼ぶ 「2くちぶえ」 をまず誰かに覚えさせよう(戦闘11回)。 それ以外はお遊び。命令を聞かないので馬車内にいる時に。


☆  ★  ☆


 ≪上級職≫

 【【 バトルマスター 】】
 マスターまで戦闘249回 (戦士+武闘家=348回をへて転職できる)
 より強力な打撃手。ハッサン、アモス、主人公らパワー型メンバーに。ぼくは【格闘場】に出すホイミンもこれを目指した(詳細は次回)。
 「Lv.7がんせき落とし(全敵に100p)」 まで覚えて、残りはここぞの決戦用に取っておく。

 【【 魔法戦士 】】
 239回 (戦士+魔法使い=328回)
 能力値が下がる、覚える剣術は余技程度、ここから 【勇者】 になれない…ので魅力薄。「8メラゾーマ」 はこの職だけの呪文。

 【【 パラディン 】】
 259回 (武闘家+僧侶=358回)
 打撃と呪文が両立できるので全メンバーにおすすめ。敵全体100p攻撃の 「2しんくうは」 が便利!
 ただしここから 【勇者】 にはなれないので、「真空波」 以降は急いで究めるほどでもない。

 【【 賢者 】】
 269回 (魔法使い+僧侶=338回)
 強力呪文の専門家。消費MPが最大1/2に減る。バーバラ、ミレーユ、チャモロら呪文型メンバーに。
 Lv.7~8 には特別に魅力的な呪文がない(イオナズン他)ので、「6ザオリク」 を覚えたら他に転職すると戦闘120回ぶんも浮く。(・・・ぼくはあまり呪文に頼るほうじゃないので。)

 【【 レンジャー 】】
 199回 (盗賊+魔物使い+商人=432回)
 「1トヘロス」と「3トラマナ」 はこの職だけの呪文。本作のトヘロスはダンジョン内でも効くのはうれしいが、類似技 「しのびあし」 の登場や床バリア・ダメージの緩和(1歩につきHP1p減だけ)などでこれらのありがたみは減った。
 総じて魅力薄。 盗・魔・商の能力を少しずつでも引き継ぐようにしてほしかった。

 【【 スーパースター 】】
 219回 (踊り子+遊び人=273回)
  「ベストドレッサー・コンテスト」 挑戦時にかっこよさ15%up。
 戦闘能力こそ低いが、「6ハッスルダンス(全員回復)」 「7ムーンサルト(全敵攻撃)」 をいちど覚えると長く重宝するので、じつは打撃型メンバーに向く。(※Lv.7→8(戦闘60回ぶん)は省略するとよい。)
 またマスターが早いので、主人公の勇者転職を急ぐ人にもオススメ。彼らを馬車内であそばせてるようならぜひ。


☆  ★  ☆


 ≪特別職≫

 【【【 勇者 】】】 (戦闘149回)
 ほとんどの能力値が上がる職業の頂点。Lv.4以降は戦闘時にHPが自動回復する。 便利な職業なのに、あっという間にマスターするのが痛しかゆし。
 主人公は上級職1つ、他の仲間は4つマスターでなれる。(※ただし【魔法戦士】と【パラディン】は対象から除外!・・・なんでそういうめんどくさい設定をするのか!)


 【【【 ドラゴン 】】】 (279)
 炎や氷の特技を覚える最強の職業。 「7しゃくねつ (全体150pの炎)」 「8かがやく息 (全体200pの吹雪)」
 「ドラゴンのさとり」 を得ることでなれる。 小さなメダルや格闘場の賞品ほか、ボーナス・ゲーム時に3万Gで販売。
 誰から就かせるかはお好みで。「スライム格闘場」出場の仲間モンスターに、という声をよく聞く。ぼくはまず非力なミレーユ&チャモロを強化しています。


 【【【 はぐれメタル 】】】 (299)
  「6マダンテ」 「8ビッグバン」(つまらない名前センス!)ほか最強の呪文特技を覚える。守備力も抜群に高い。Lv.8マスターだとHP100pアップ&呪文・炎氷がまったく効かなくなり、ラストボスもひとりで倒せる!
 ゲームクリア後に 「はぐれのさとり」 を得ることでなれる(※エンディング映像に入手のヒントが)。ほかボーナス・ゲームの隠れボスが、戦闘後そこそこの確率(1/16)で落としてくれる。(※盗賊もよく盗む。よってドラゴン職同様、がんばれば全員なれます。)
 MP値の多い者から就かせよう。 「やまびこの帽子」 装備でビッグバン×2=全体600p攻撃!
 
12:52  |    ドラクエ6  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ドラクエ6】 2017.07.29 (Sat)

ドラクエ6冒険記≪4.魔王ムドー戦≫

④ムドー戦
スライム(20)

 スーパーファミコン(SFC)版 『ドラゴン・クエストⅥ/幻の大地』 の冒険記。
 いよいよ前半のハイライト、魔王ムドー戦についてです。

 ≪外部攻略サイト≫
入手アイテム (『D-navi』さん)
武器防具 (『D-navi』さん)
魔王ムドー戦 (『ドラゴンクエスト大辞典を作ろうぜ!!』さん)
ダンジョン・マップ (『nJOY』さん)
【地底魔城】 暗闇と照明のフロアのマップ (『ドラゴンクエスト6攻略大作戦』さん)



 ※後々、以下の【地底魔城】【ムドーの島&城】内では「仲間モンスター」にならないので注意!
 (・・・そういう情報は作中でしっかり表示してほしい。 またはそういうめんどくさい設定をやめるか。該当モンスターを出さなければ済む話。)


☆  ★  ☆


 【地底魔城~ムドー戦①】
 魔物 「ストーンビースト」 がめっぽう強い。 これらと互角に戦えるようになった頃が魔王ムドーへの挑戦どき。 床スイッチの広間にメタルスライムが出るので、適度に経験値を稼ぎたい。 この一連のムドー編だけ急にむずかしくなる。

 ≪地底魔城・おもな宝箱≫
 鉄かぶと/主ハ+16。
 おどりこの服/女+20。


 ≪ムドー戦≫
 ムドー戦は、公式本には目安 「主人公Lv.18」 とあるが、実際はLv.15~17くらい(※戦闘1回で経験値100pしか稼げないのに何千pもムリ!)。 ミレーユLv.15 (イオ)、バーバラLv.10(リレミト) あたりが目安か。
 ムドーにはまず、主人公&バーバラの 「ルカニ」 で守備力を下げる。主人公とハッサンは打撃、ミレーユは状況に応じて攻守両面。 力不足のバーバラにはめいっぱい薬草類を持たせて回復役と割り切る。

 ※ムドーはしきりに「ルカナン」で守備力を下げてくるが、各人の 「そうび」 欄を開くだけ*で守備力は元に戻る。SFC版『Ⅵ』の裏ワザ。(*一部情報では「何かを装備しなおす」と守備力リセットとあるが、今回試したところ戦闘中の「そうび」欄を開くだけでリセットされた。(味方のスクルトも解除された。バイキルトは解除されなかった。)

 なお 「ラーの鏡」 を使うのは戦勝後。 「ふくろ」 に入れておいて構わない。



 ※ここまで「へぇ~、そうだったのか」と、お話は文句なしにおもしろかった。やはり悪の大魔王が真ん中にドンといてくれると物語が引き締まる。だからこそムドー討伐後すぐにも、さらなる巨悪を出してほしかった。(そのへんⅢゾーマのやり方は巧かった。)


☆  ★  ☆


 【ゲントの村】
 神秘的な一族の村。 チャモロが仲間入り。ベホイミ効果の「ゲントの杖」 が重宝する。
 ※以後、仲間が死んでもゲント長老がタダで蘇生してくれる!

≪おもな買い物・宝物≫
モーニングスター/バチ+38、敵一群攻撃。(ミレーユは装備不可なのが残念。)
身かわしの服/ミバチ+28、3000G、攻撃を1/4回かわす。

★ゲントの杖/チ+15、戦闘中につかうとベホイミ効果。チャモロの初期装備。



 ※ダライ・ラマ14世をモデルにしたと思われる、神秘的なメガネ少年チャモロ。そっけない態度と人物背景の広がらなさから人気がないらしいが、ぼくは意外と好きなキャラ。
 能力は、回復呪文をマスターする僧侶タイプ。「魔+僧 ⇒ 賢者」 職がもちろん適役だが、すでに回復呪文があって強力武具もそれなりに装備できるため、「レンジャー」「ドラゴン」職などに進む道もあり。ぼくは「ドラゴン第1号」はいつも彼にしている。



☆  ★  ☆


 【ムドーの島~ムドーの城】
 下ムドーへの挑戦は主人公Lv.20前後、チャモロLv.13(ザオラル)が目安。(※このあと転職システムが始まる。あまりレベルを上げすぎると職業熟練度が上がりにくくなるので、このくらいで終えるようにしよう。)
 水路洞窟の最深部、メッセージつきガイコツの先は後戻りできないので注意。 しばらくは手前までで武者修行を。

 見覚えのあるやり取りを経て、【ムドーの城】へ。 勇ましいBGM 『敢然と立ち向かう』 は 『Ⅵ』 で一番好き。

 【ムドーの城】は初回脱出不可。 2回目はルーラで直行できる。
 別フロアの宝箱 「炎のツメ(メラミ効果)」 を得るとムドー戦がかなり楽に。道をふさぐ「ヘルビースト」2体と戦う必要あり。(ほか、入口わき階段上の3つの宝箱は、階段の南側「てっかめん」宝箱だけ開ける。残りは再訪時にゆっくりと開ければよい。) 

≪ムドーの島&城・おもな宝箱≫
はがねのよろい/男+30。(チャモロも装備可なのがうれしい。)
・・・ほかチェーンクロス、1150G、人食い箱などが島の洞窟宝箱に。

てっかめん/主ハ+25。城2F右下の宝箱。(ムドー戦前にはこれだけ開ける。)
ひとくいばこ、1800G/それぞれ左上・下の宝箱。(再訪時にゆっくり開ければよい。)
★ほのおのつめ/ハ+53、「つかう」でメラミ。装備できない者も「つかう」可。


 ≪ムドー戦②③≫
 ハッサンは 「せいけん突き」、主人公は先に入手した 「炎のツメ⇒つかう」 でメラミ (どちらもダメージ50p超)。 ミレーユはスクルトと回復呪文。チャモロは 「ゲントの杖」 を持たせて回復に専念 (MPはザオラル用に温存)。 なお 「ラーの鏡」 はもう不要。

 左右のザコは無視してムドーだけを攻撃。ムドーを先に倒したら、ゆっくり味方を全回復しながらザコを倒すこと。というのも・・・

 ・・・一度ムドーを倒しても、本気モードのムドーと再戦。 「氷の息」 「稲妻」 &2回攻撃が脅威だが、こっちもレベルアップしているはずなので、HPを高めに維持して戦いたい。
 戦勝後、またもレイドックの兵士長がノコノコ現れて、勝手に帰っていく。 この男は本当に役立たず。



 ※ふたつの世界のムドーを倒すことで、夢と現実が対比する“幻の大地”の物語構造があらためて明らかになる。
 と同時に、主人公の正体が一国の「王子さま」だったことも分かるが、「天空の勇者(Ⅳ)」「モンスターをも従わせる魔族の血(Ⅴ)」の後ではもう驚きがない。
 このあと新しい転職システムが始まり、ゲームとしてはいっそう夢中になったが、物語じたいは大義や目的のない、私的な旅情サスペンスになってしまった。それが本作の評価や印象が低い最大の原因だろう。お気に入りの作品だけに本当にもったいなかった。



 ・・・次回は転職の聖地 【ダーマ神殿】 の復活だ!
 「そういうわけです。どうか おひきとりください・・・うっ!
 ・・・さあ いきましょう。」


 
00:19  |    ドラクエ6  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑