【  ゴーヤ絵にっき】 2017.09.02 (Sat)

【水耕栽培2017(終)】 さらば!ナスとプチトマト

 
ベランダで水耕栽培しているトマトとナス、8月半ばにして枯れてしまいました。


根腐れしては復活・・・を繰り返していたけどもう無理だ。

水温上昇や病気がないよう、水や発泡スチロール容器はまめに取り換えていたのですが、

収穫は少ないうえ、あまりにめんどくさすぎた。

やっぱり素人は、ちゃんとした栽培キットで育てたほうがいいんでしょうか。

この夏の異常気象は言い訳になりません。自分の農業の才能のなさを痛感しました。


けっきょく収穫は、プチトマトが10数個、ナスは固く小さいのが2本。

お弁当の彩どりと話のネタにはなったかな。そういうことでいいや。

来年からは、おとなしく 「土」 でやります。

しょわしょわにしなびた苗たちよ、いまは静かに眠れ・・・。

『ベランダで水耕栽培2017』 完  



水耕栽培最終回・風つき(PNG50)
♪それだからみんなの幸せ、祈るのさ~

. 
23:41  |    ゴーヤ絵にっき  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ゴーヤ絵にっき】 2017.08.03 (Thu)

【水耕栽培】 根腐れの危機!

P1080206 (ナス縦)
(苗がぐらつくのでいろんな支えを試している。)


ベランダで水耕栽培しているナスとプチトマト、ここへきて調子が悪いです。

トマトは苗全体が枯れはじめた。どうやら 「根腐れ」 のようです。


 ≪夏の気づいたことメモ≫
◆暑くなると水に酸素が溶けにくくなる。水が痛みやすくもなる。できればエアポンプがあったほうが良い。 また水量が少ないと、お湯になるので注意。
◆下のほうの枯れた葉っぱはさっさと摘んで、風通しと日当たりを良く。



思いきって腐った先端は切り落とし、上の茎から生えてくる白い根に賭けてみました。

数日後・・・見事によみがえった!

もうあきらめかけたほどショワショワだったのに、9回ウラ大逆転の生命力に驚かされました。


いまは水の量を増やして、1日おきくらいに全交換しています。

ただ、水をやりっぱなしでいい土栽培と違って、これが非常にめんどくさい。

水耕栽培はもういいや。やるとしても室内だな。


一方のナスも、小さく固い実 (いわゆる「ボケナス」) が2つできただけ。

花は咲くけどボトボト落ちてばかり。

昔から 「親の意見とナスビの花は、千にひとつも仇がない」 とは言うけど、

それ自体が嘘っぱちじゃないか。

盗んだバイクで走りだしたいです。


東京は、8月に入って急に涼しくなりました。まさかこのまま秋・・・なんてことはあるまい。

果たして、過酷な夏を乗りきることができるのか?? 苗もハートも。

次回へつづく!

 
21:45  |    ゴーヤ絵にっき  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ゴーヤ絵にっき】 2017.07.03 (Mon)

【水耕栽培】 トマト&ナス収穫!


P1080209 (20)


発泡スチロール箱で水耕栽培しているミニトマト、実りの季節です!

苗を買ってきて1ヵ月くらいの6月中旬に初収穫。


味は濃く、しっかりつまっていて美味い。

いま花がどんどん咲いて、少しずつ収穫量が増えているところです。


ナスも遅ればせながら花から実へ。つい先日、第1号を収穫しました。

でも実が曲がり、あまり大きくもならず、皮が固くて口当たりがよくなかった。

オムライスの中へ、小さく賽の目にしてごまかした感じになりました。

それでも、実ってくれただけでも感謝。そういうことで納得しています。


・・・いよいよ夏本番、わが家のにわか仕込みの野菜ファーストは大躍進なるか?

それとも、忖度と慢心で一敗地にまみれる方になるのか??

いざ、刮目して待て!
 
08:09  |    ゴーヤ絵にっき  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ゴーヤ絵にっき】 2017.06.02 (Fri)

【水耕栽培】 トマト実&ナス花!

P1080188(20).jpg
ナス(左)とトマト


3度目のベランダ水耕栽培、プチトマトに実がなりました!

計6つ、硬貨くらいの大きさ。

写真の上のほうでは、第2組が花をつけはじめています。

ただ、茎が伸びすぎる 「徒長」 ぎみなのかな? 少なめの水と肥料に気を使います。


一方、ナスも遅ればせながら第1号が開花。

こっちは太く短く、徒長じゃないみたいでひと安心。手のひらサイズの巨大葉っぱにはびっくり。


肥料水を入れた発泡スチロール箱は、いま缶ビール箱くらいの大きさ。

そろそろ別々の容器で育てたほうがよさそうです。

ナスは水やり多め、トマトは少なめが良いそうなので、容器を傾けて置いて調整しています。

あと、支柱どうしよう? 上から吊ったほうが安定しそう。


なお、遅れて参戦予定だったゴーヤは、タイミングを逃して今年は不参加になりました。

・・・次回はいよいよ収穫なるか? 乞うご期待!
 
21:35  |    ゴーヤ絵にっき  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ゴーヤ絵にっき】 2017.05.10 (Wed)

水耕栽培シーズン3~三度目のリベンジ

なすとトマト4月 (5)20
なす(左)とプチトマト


 過去2回、イマイチな結果に終わった野菜の水耕栽培。3度目の挑戦が今、はじまります!
 (⇒過去記事)


 まずはナスとプチトマト。ホームセンターで特売68円の一番安いやつ。暖かくなったそろそろ、ゴーヤも参戦する予定です。

 発泡スチロール箱に肥料水を入れ、そこに苗を浸けて育てます。
 肥料は水耕栽培に使えるものを。「ハイポニカ」 という液体肥料がよく知られている。前回5年以上前は店頭にない品だったので東急ハンズでわざわざ取り寄せてもらったのですが、今は広く出回っているでしょうか。


 ≪用意するもの≫
発泡スチロール箱/最初はペットボトルあたりから、徐々に大きく交換していく。
台所用スポンジ/苗をはさんで箱に固定する。濡らさないこと。
アルミホイルなど/水が痛まないよう、箱の内か外を包んで遮光する。
エアポンプ/水に酸素を送る。・・・あったほうがいいのだろうけど我が家にはない。

肥料/水耕栽培に使えるものを。「ハイポニカ」 は500ml×2本で1000円くらい。
苗/水耕栽培しやすいのはレタス類ほか、トマトなど夏野菜。



 ・・・をセット。くわしい栽培法は、ぼくなんかよりもっと出来のいいサイト等を参照ください。


 写真右のトマト、一番上の葉っぱ部分は新たに出てきたもの。白い根もどんどん出ています(こっちのほうがうれしい)。つぼみの房はすべて花を咲かせました。うまく実になるか正念場。
 ナスはゆっくりな伸び。新しい葉と根は出ているので、気長に見守ります。

 水の量は、はじめ根がすべて浸かるほど入れていましたが、エアポンプもないことだし、先っちょだけ付く程度でいいのではと思う。特にトマトは乾燥に強いそうなので、甘やかさずに毛細管現象で吸わせる方針です。(アドバイスください。)


 今後も追ってレポートするつもりですが、出来が悪ければフェードアウトしていくかも??
 捲土重来の時、刮目して待て!


(↓ 栽培初期のメモ)
21:35  |    ゴーヤ絵にっき  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ゴーヤ絵にっき】 2016.10.28 (Fri)

≪ゴーヤ絵にっき≫書庫もくじ

  ≪ゴーヤ絵にっき≫書庫もくじ

  ゴーヤ栽培法
  ゴーヤ水耕栽培のまとめ

  ≪シーズン1≫
  1日目~ゴーヤ種まき
  2日目~雪舟『慧可断臂図』
  4日目~ゴーヤ商人の欲望
  13日目~ゴーヤ発芽!
  発芽から5日目~超ゴーヤ人!!!!
  ゴーヤとかぐわしき仲間たち
  ゴーヤの間引き&摘心
  ゴーヤ、ヒゲがびろろん
  ゴーヤーの花が咲き
  ゴーヤのプロポーズ大作戦
  約100日目~ゴーヤ初収穫!
  ゴーヤvs天才シェフ?
  Episode14:ゴーヤの逆襲
  Episode14:ゴーヤの逆襲<特別編>
  ゴーヤよさらば

  ≪シーズン2≫
  ゴーヤわが愛~第2章
  ゴーヤで七夕
  ゴーヤ、ぞくぞく収穫!
  ゴーヤの冷製3種(+おまけ)
  ファイナル・ゴーヤ・・・新たなる伝説へ
  
  ≪シーズン3~水耕栽培編≫
  ゴーヤ水栽培スタート!
  ゴーヤ進水式~発芽から10日目
  にがゴーヤ収穫
  ゴーヤ終盤戦
  第3部完結~ベルサイユのゴーヤ

  ≪シーズン4~水耕栽培REVENGE≫
  ゴーヤ栽培 Season4 始動!
  畑のゴールデン・コンビ ~コンパニオン・プランツについて
  ゴーヤ花子さん
  ゴーヤ緑のカーテン

  ≪シーズン5~世界名作絵にっき≫
  ゴッホ 『種まく人』
  狩野永徳 『洛中洛外図屏風』~摘心&ネット張り
  アンディ・ウォーホル~開花
  ゴヤ 『裸のマハ』~収穫
  【GYA48】 ゴーヤ料理総選挙!~献立集
  ルドン 『キュクロプス』~最後のひと花
  長谷川等伯 『松林図屏風』~2011年シーズン終了
  
  ≪ゴーヤお休み≫
  プランターの土づくり
  豆苗は豆の苗
  他人のゴーヤ

  ≪シーズン6~続・世界名作絵にっき≫
  モディリアーニ 『ゴーヤの女』~発芽
  伊藤若冲 『ゴーヤ雄鶏図』~緑のカーテン
  ボッティチェッリ 『ゴーヤの誕生』~収穫
  岡本太郎 『明日へのゴーヤ』~ゴーヤ料理
  ミレー 『ゴーヤ晩鐘』~2016年シーズン終了

  ≪シーズン7~水耕栽培Ⅲ(トマトとナス編)≫
  4月、設置!
  5月、開花!
  6月、収穫!

 
23:00  |    ゴーヤ絵にっき  |  EDIT  |  上へ↑

【  ゴーヤ絵にっき】 2016.10.27 (Thu)

ゴーヤ晩鐘(世界名画絵にっき2016・完)

ミレー『晩鐘』
ミレー 『ゴーヤ晩鐘』


ベランダ栽培のゴーヤ、今年もシーズン終了です。

枯れて見苦しくなる前に引っこ抜きました。

アーメン。


今年の収穫は、大プランターに株2本で20個。小さいのも合わせると全30個くらい。

まじめにやれば倍は採れるところですが、

暑い盛りにまともなサイズがドカッと採れたので、良い印象でした。


もともと「緑のカーテン」が目的なので、来年(かいつか)はササゲやインゲンなど豆類に挑戦したいな。

(※ウリ科は連作できない。豆類は土にチッ素を出すので土壌回復にいいらしい。)

ナスやトマトの野菜類に、アサガオなどカーテン植物を 「混ぜ植え」 するのもいい。

あるいは、すっかり忘れていた 「ゴーヤ水耕栽培」 リベンジか・・・。


夢ばっかりで実際やるのは大変だけど、次の回も一生懸命がんばります。ごきげんよう!

 
20:03  |    ゴーヤ絵にっき  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑