【  ベランダでメダカ】 2018.07.08 (Sun)

三代目JメダカBrothers


P1080678 (20)
(実際は12代目くらい)


ベランダ飼育のメダカちゃん、別水槽で育てている稚魚たちはすっかり大きくなりました。


前の記事で紹介した4匹は、緋色(オレンジ)が出てきてはっきりとメダカの姿に。

いまは上の写真の倍くらいになっています。(約2cm。親魚はさらに倍の4cm。)


魚にも性格があって、一番大きな子が一番臆病。いつも弟妹に追われています。

同時に生まれて絶えず集団に揉まれてきた弟妹と違って、

早くに1匹だけ生まれて安全に育ちすぎたせいなのかな。


さらに下から、遅れて生まれた“2期生”2匹が生存競争に勝ち上がってきて、いまはもう安定期。

親水槽と子水槽をひとつにしようと思っていたけど、予想よりたくさん育ったので、

三代目J Soul Brothersみたいにこのまま別々に売り出すことにします。


水槽、大きくしないとだめかな?

AKBかジャニーズか、飼われてても厳しい世界。

 
21:14  |    ベランダでメダカ  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ベランダでメダカ】 2018.06.07 (Thu)

ホテイアオイの花が咲き


P1080584 (20)


メダカ水槽の浮草ホテイアオイが、なぜか今年は絶好調です。

買ってきて2か月、もう6株に大増殖!

子株を切り離したら、そこから孫株も伸びはじめています。

もとの親株も、葉っぱ3つから倍以上に (写真)。


そして、可憐な薄紫の花を咲かせました。

小学校の行事の看板についてる花飾り――(薄紙でつくったボンボンみたいなやつ、あれなんていうの?)

――みたいな、なんだか安っぽくはありますが、年によっては咲かないこともあるのでうれしい。

冬越えはできないので、来年買うやつも 「当たり」 でありますように。




メダカ稚魚2018 (20)


メダカの稚魚も続々と生まれています。

増えたホテイアオイ用に別水槽を作ったので、今年は稚魚もそこで育てることにしました。

10日ごとにホテイアオイを入れ替えれば、根っこについた卵がじゃんじゃん孵化するしくみ。


ただし増えすぎても困るので、あまり熱心にはやりません。

ただいま親魚7匹、稚魚4匹。わが家はこのくらいがちょうどいい。

世の大所帯アイドルもこんな扱いなのかな??


 ・・・次回、メダカ稚魚たちの親水槽デビューは?
 そしてひっそりと始まっていた夏野菜プランターの全貌は?
 お楽しみに !??


 
19:29  |    ベランダでメダカ  |  コメント(2)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ベランダでメダカ】 2018.04.10 (Tue)

≪ベランダでメダカ≫書庫もくじ

  ≪ベランダでメダカ≫書庫もくじ

  ホテイアオイの花が咲き
  メダカだより2018~末っ子ちゃんの冬越え
  メダカだより2017
  メダカだより2015
  メダカ新加入
  メダカ引越し2014

  【メダカ飼育法】
  1.水槽
  2.水
  3.砂土
  4.水草
  5.メダカ
  6.エサ
  7.卵と稚魚
  8.道具
  9.冬
  めだか飼育法・簡易版



  メダカ劇的ビフォーアフター
  メダカこの1年

  メダカの菜園?
  メダカ元服
  めだかの赤ちゃんデビュー
  ホテイアオイとメダカ
  メダカ水槽の野菜
  めだか成人式
  メダカJr.、デビュー
  赤ちゃんメダカ、冬越え

 
20:03  |    ベランダでメダカ  |  EDIT  |  上へ↑

【  ベランダでメダカ】 2018.04.09 (Mon)

メダカだより2018~末っ子ちゃんの冬越え


P1080211(20).jpg


ベランダ飼育のメダカちゃん、今年も春がやってきました。

全8匹、無事に冬越えを確認。

昨年の秋に生まれた末っ子ちゃんは、まだだいぶ小さいままです。(写真)

夏になる頃には見違えるほど大きくなっているでしょう。


この冬は水草アナカリスを守るため、比較的あたたかい場所に水槽を置いていたので、

メダカの「半冬眠」状態は少なかった。 寒い日でも近づくと水面に顔を出してくれました。

この、エサにつられる人懐っこさがメダカちゃんのかわいいところです。

でも肝心のアナカリスはやっぱり枯れが進んだ。 水が合わないのかな・・・。


ともかく、メダカは産卵が始まるので、今年も稚魚のための浅瀬スペースを設置しました。

写真のピンクの小物入れと野菜ネット。(水面に反射したりして写真がどうしてもうまく撮れない!)

この野菜ネットの網目くらいが、親と子を分けるちょうどいい目安になることが分かりました。

あんまり過保護にして増えすぎても困るので、このくらいで数匹ずつ世代交代していけばいい。

なお、貧乏くさくて風情もへったくれもないですけど、そこはすでに捨てています。


それよりアナカリスをどうするかだな。まだ光が足りないのかな。でも厄介な藻も増えるんだよな。

あと写真の腕・・・。

 
21:15  |    ベランダでメダカ  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ベランダでメダカ】 2017.04.19 (Wed)

メダカだより2017

P1080058 (20)

ベランダ飼育のメダカちゃん、暖かくなったので汚れた水槽をリニューアルしました。

毎度おなじみ発泡スチロール箱。もとはゴボウのパックが入ってたらしいがそんな事はさておき。

底の玉石(水替えポンプに吸われにくい)や陶片類もざっと洗いました。


当のメダカたちは毎春恒例、半冬眠している間に飼い主をすっかり忘れてしまい逃げてばかり。

まぁ元気なのが何より。気長にエサでつっていきます。


浮草ホテイアオイは知人から分けてもらいました。

寒さに弱い熱帯性。うちは毎年買い替えているのに、越冬させるなんてすごい。

もともと、うちのメダカを分けて飼いはじめた人なので、完全に師匠越えです。


――この書庫の「メダカ飼育法」の過去記事、表示崩れや追記があるので随時直していきます。

よければ覗いていってください。

 
08:03  |    ベランダでメダカ  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ベランダでメダカ】 2015.06.03 (Wed)

メダカだより2015


稚魚012-2(41)


ベランダで飼っているメダカたち、今年もぞくぞく稚魚が産まれています。

いつものように親魚が入れない 「浅瀬」 部分を作って、自然に育つようにしています。

(写真の、ピンクの小物入れなどを浮かべて。)


メダカは多産型だが、自然淘汰されて生き残るのは少数。 →「卵と稚魚」のまとめ

「稚魚が爆発的に産まれて困る」 「稚魚どうしでケンカして困る」 という声をよく聞きますが、

けっきょくは水槽の大きさに応じて、ちょうどいい数に落ち着くと思うのですが、どうですか?


それよりうちでは、このごろ続いた夏日、

直射日光を遮る 「すだれ」 を掛け忘れていたので、水が植物プランクトンで濁ってしまいました。

いわゆる 「グリーン・ウォーター」 ってやつに。 メダカにはこのくらいが快適なんでしょうが、

人間には見苦しいので少しづつ水替えしているところです。


あと、もろもろのタイミングが合わなくて、写真を上手に撮れません。

木もれ日など晴れた感じも撮ろうとすると、水映りの反射がひどくなる。

メダカの写真を撮るコツ、だれか教えてください。

 
19:53  |    ベランダでメダカ  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ベランダでメダカ】 2014.11.01 (Sat)

メダカ新加入

P1070830(20).jpg


ベランダ飼育のメダカたち。

今年の稚魚は1匹しか生き残れなかったので、現在わずか5匹。

ストレスなく過ごすには少ないほうがいいんだけど、子孫繁栄には心もとないし、

ちょうど新しい血を加えるいいチャンス。


そこで夏のうちに3~4年ぶり、新入りを買ってきました。

近所の金魚屋さんで4匹100円。一番安いただの 「ヒメダカ」。

これ以上安いと他種のエサ用らしい。病気予防の薬を投与されていなかったり、

店頭に並ぶまでぞんざいに扱われていたりするので注意。

その点、お店の人に確認するのをおすすめします。


写真のメダカは、少し太めでお腹が白みがかっている左がメス、スリムな右がオスです。

(お腹の下の尻ビレを比べるとカンタン。細いほうがメス、ヒラヒラ大きいほうがオス。)

・・・あ、どっちもオリジナルメンバーでした。

ひと回り小さい新加入組と仲良くできるかな。


毎年特別な備えはしてないのだけれど、あとはメダカたちが無事に冬越えしてくれるだけ。

水草アナカリスがちゃんと残ってくれるか、そっちの方にやきもきしています。

 
17:58  |    ベランダでメダカ  |  コメント(4)  |  EDIT  |  上へ↑