FC2ブログ

【  ベランダでメダカ】 2018.11.06 (Tue)

メダカ&ゴーヤの冬支度

メダカ絵(40)


プランター栽培のゴーヤ “緑のカーテン”、ついに撤去しました。


酷暑の夏から急に涼しくなった今年の秋――

葉っぱは枯れ落ちながらも花は咲き続けていたのですが、

最後の1ヵ月はさすがに大きく実らなかった。

それでも2株で4~50はいけたんじゃないでしょうか。大成功。

やっぱり採れたては鮮度も密度もちがう。苦みもさわやかに楽しむことができました。


土はまず天日干しにして、秋冬用に育てているエンドウの苗に引き続き使います。


# # #


メダカ水槽も冬支度。

今年は家の中で冬越えさせることにしました。

南向きの窓ぎわの一等地。ええご身分やのう。

新しい発泡スチロール箱 (貧乏人やのう) はすでに確保したので、寒くなるの待ちです。


けっきょく今年は稚魚5匹・親魚4匹と、例年どおりの数に落ち着く。

今年の稚魚は食欲満点で元気いっぱい。親以上に食べる勢いなのは人間とよく似ています。

早くも卵をつけた子もいました。


# # #


ついでながら、虫の少ないこの季節をねらって 「段ボール箱・生ごみコンポスト」 もささやかに再開。

気持ちはもう来年の春を思い描いています。

来年も暑い夏でありますように。その前に暖かい冬でありますように。

 
20:02  |    ベランダでメダカ  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ベランダでメダカ】 2018.09.20 (Thu)

秋のメダカ&ゴーヤ


P1080748.jpg


ようやくあの殺人的な夏が終わりました。

ベランダ水槽のメダカちゃんたちも、ひと息ついたことでしょう。

今年生まれた5匹は約2cm、いまや立派なメダカの姿に。(写真。親世代はこの1.5倍の大きさ。)

昨年組のようにおどおど弱々しいところもなく、エサにすっ飛んでくる図太さが頼もしい!

元気すぎて(というよりぼくがヘタすぎて)、いくら撮っても写真はブレまくりです。


# # #


ゴーヤ・プランターもまだまだ絶好調。現在2本の株に計10コくらい。

土の表面近くまで張りだす根っこ――、これも元気な証拠。

盛り土に盛り土を重ねて、プランターがてんこ盛り状態なのがうれしい悲鳴です。


欲張らずに早めに収穫するので停滞せず、次の実がじゃんじゃん生(な)ってくれます。

10月いっぱいまであと1、いや2サイクルくらいはいけるか。

保存用のピクルスにも飽きたので、ぬか漬けにしたいんだけどな。でもめんどくさいな。
 
20:28  |    ベランダでメダカ  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ベランダでメダカ】 2018.08.12 (Sun)

八月のメダカ&ゴーヤ

ダヴィンチ『ウィトルウィウス的ゴーヤ図』(25)
レオナルド・ダ・ヴィンチ 『ウィトルウィウス的ゴーヤ図』


 この夏の異常な暑さは、ベランダのメダカちゃんたちもこたえたようです。

 先日記事にした昨年生まれの末っ子と、今年組の1匹が死んでしまいました。この若さの成魚が死ぬことはあまりないので少なからずショックです。
 直射日光はしっかり遮っているので水温は範囲内でしたが、もしかしたら酸欠だったのかもしれない(水温は高くなるほど酸素が溶けにくくなる)。大きな水槽に交換するのが遅れてしまった・・・痛恨。

# # #

 いっぽう、プランター栽培のゴーヤは絶好調!
 栽培用のタネで育てたこと(市販の野菜から採れる種は繁殖力が弱い。「F1種問題」。)、事前にしっかり土を作ったこと(冬に「段ボール生ごみコンポスト」をやってた)、追肥(化学肥料)も忘れずやったこと――
 ――つまり“本気”でやったのが功を奏しました。

 め花がじゃんじゃんついて、収穫は1日1個のペース。食べきれないので干したりピクルスにしています。
 立派な 「緑のカーテン」 もできました。暑さ和らぐってほどでもないけど、やらないよりはマシだろうってことで。

# # #

 「水中は陸上より季節がひと月早く進む」 のだそうで、たしかに水草のホテイアオイは、毎年8月には枯れはじめます。悪いところはじゃんじゃん切って、土に埋め込みました。

 まだまだ暑いけど、酷暑の峠は越えてたらいいな。さすがに今年は暑すぎた。
 かと言って日の沈みが早くなり、このまま秋になるだけだとしたら、夏好きにはとても寂しいです。

 
10:07  |    ベランダでメダカ  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ベランダでメダカ】 2018.07.09 (Mon)

≪ベランダでメダカ≫書庫もくじ

  ≪ベランダでメダカ≫書庫もくじ

  八月のメダカ&ゴーヤ
  三代目JメダカBrothers
  ホテイアオイの花が咲き
  メダカだより2018~末っ子ちゃんの冬越え

  メダカだより2017
  メダカだより2015
  メダカ新加入
  メダカ引越し2014

  【メダカ飼育法】
  1.水槽
  2.水
  3.砂土
  4.水草
  5.メダカ
  6.エサ
  7.卵と稚魚
  8.道具
  9.冬
  めだか飼育法・簡易版



  メダカ劇的ビフォーアフター
  メダカこの1年

  メダカの菜園?
  メダカ元服
  めだかの赤ちゃんデビュー
  ホテイアオイとメダカ
  メダカ水槽の野菜
  めだか成人式
  メダカJr.、デビュー
  赤ちゃんメダカ、冬越え

 
23:53  |    ベランダでメダカ  |  EDIT  |  上へ↑

【  ベランダでメダカ】 2018.07.08 (Sun)

三代目JメダカBrothers


P1080678 (20)
(実際は12代目くらい)


ベランダ飼育のメダカちゃん、別水槽で育てている稚魚たちはすっかり大きくなりました。


前の記事で紹介した4匹は、緋色(オレンジ)が出てきてはっきりとメダカの姿に。

いまは上の写真の倍くらいになっています。(約2cm。親魚はさらに倍の4cm。)


魚にも性格があって、一番大きな子が一番臆病。いつも弟妹に追われています。

同時に生まれて絶えず集団に揉まれてきた弟妹と違って、

早くに1匹だけ生まれて安全に育ちすぎたせいなのかな。


さらに下から、遅れて生まれた“2期生”2匹が生存競争に勝ち上がってきて、いまはもう安定期。

親水槽と子水槽をひとつにしようと思っていたけど、予想よりたくさん育ったので、

三代目J Soul Brothersみたいにこのまま別々に売り出すことにします。


水槽、大きくしないとだめかな?

AKBかジャニーズか、飼われてても厳しい世界。

 
21:14  |    ベランダでメダカ  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ベランダでメダカ】 2018.06.07 (Thu)

ホテイアオイの花が咲き


P1080584 (20)


メダカ水槽の浮草ホテイアオイが、なぜか今年は絶好調です。

買ってきて2か月、もう6株に大増殖!

子株を切り離したら、そこから孫株も伸びはじめています。

もとの親株も、葉っぱ3つから倍以上に (写真)。


そして、可憐な薄紫の花を咲かせました。

小学校の行事の看板についてる花飾り――(薄紙でつくったボンボンみたいなやつ、あれなんていうの?)

――みたいな、なんだか安っぽくはありますが、年によっては咲かないこともあるのでうれしい。

冬越えはできないので、来年買うやつも 「当たり」 でありますように。




メダカ稚魚2018 (20)


メダカの稚魚も続々と生まれています。

増えたホテイアオイ用に別水槽を作ったので、今年は稚魚もそこで育てることにしました。

10日ごとにホテイアオイを入れ替えれば、根っこについた卵がじゃんじゃん孵化するしくみ。


ただし増えすぎても困るので、あまり熱心にはやりません。

ただいま親魚7匹、稚魚4匹。わが家はこのくらいがちょうどいい。

世の大所帯アイドルもこんな扱いなのかな??


 ・・・次回、メダカ稚魚たちの親水槽デビューは?
 そしてひっそりと始まっていた夏野菜プランターの全貌は?
 お楽しみに !??


 
19:29  |    ベランダでメダカ  |  コメント(2)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ベランダでメダカ】 2018.04.09 (Mon)

メダカだより2018~末っ子ちゃんの冬越え


P1080211(20).jpg


ベランダ飼育のメダカちゃん、今年も春がやってきました。

全8匹、無事に冬越えを確認。

昨年の秋に生まれた末っ子ちゃんは、まだだいぶ小さいままです。(写真)

夏になる頃には見違えるほど大きくなっているでしょう。


この冬は水草アナカリスを守るため、比較的あたたかい場所に水槽を置いていたので、

メダカの「半冬眠」状態は少なかった。 寒い日でも近づくと水面に顔を出してくれました。

この、エサにつられる人懐っこさがメダカちゃんのかわいいところです。

でも肝心のアナカリスはやっぱり枯れが進んだ。 水が合わないのかな・・・。


ともかく、メダカは産卵が始まるので、今年も稚魚のための浅瀬スペースを設置しました。

写真のピンクの小物入れと野菜ネット。(水面に反射したりして写真がどうしてもうまく撮れない!)

この野菜ネットの網目くらいが、親と子を分けるちょうどいい目安になることが分かりました。

あんまり過保護にして増えすぎても困るので、このくらいで数匹ずつ世代交代していけばいい。

なお、貧乏くさくて風情もへったくれもないですけど、そこはすでに捨てています。


それよりアナカリスをどうするかだな。まだ光が足りないのかな。でも厄介な藻も増えるんだよな。

あと写真の腕・・・。

 
21:15  |    ベランダでメダカ  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑