【はじめてのパソコン】 2016.06.01 (Wed)

Windows10から守れ!

Never10_1.jpg


 マイクロソフト社による「Windows10」への強制アップグレード、その手口が狡猾さを増しています。
 ユーザーに分かりづらい表示と説明で、「同意した」ことにさせられるのは「強制」も同然。
 その独裁国家のような姿勢が許せない!
 「無料のうちに入手しなきゃもったいない」 など、アップグレードしたい方はご自由にどうぞ。でもぼくはいりません。

 そこで、とりあえず無料期限の7月末まで自分のパソコンを守る、基本の2つの手段です。


1.「Windows Update」の設定を「更新プログラムを確認するが、ダウンロードとインストールを行う
  かどうかは選択する」
に変更する。

2.Windows10を勝手に導入させないソフト 「Never10」 を使う。(リンクは米GRC社の公式ページへ)



 ・・・長ったらしく魅力のない文になったので、その詳細は下の【続き・・・】に移しました。必要とする方々のほんの参考になれば。


 マイクロソフト社にすれば、無理やりでもWindows10に統一すればバージョンごとにサポートしている手間が減り、最新の周辺ソフトも売りやすくなる。無料配布するだけの価値があるのだろう。
 でも我々ユーザーにすれば、始めからwindows10のパソコンを買うなら結構だが、わざわざ急いで乗り換えるほどのメリット(機能・安全面など)はない。むしろ大きな手間・時間や、導入後の不具合・混乱を思えばリスクのほうが大きい。

 昼夜の区別なくいきなりアップデートが始まって、何時間も待たされて、終わったらであれもこれも使えない不具合だらけ――
 ――これを「サイバー・テロ」と呼ばずして何を言うのか。大企業や有名ニュース・サイトの「推奨」が、あなたにとっての「推奨」になるとは限らないことを今いちど考えてほしいです。
 
00:13  |  はじめてのパソコン  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【はじめてのパソコン】 2015.12.26 (Sat)

≪はじめてのパソコン≫書庫もくじ

  ≪はじめてのパソコン≫もくじ

  Windows10から守れ!
  インスタ写真のスライドショー「instarium」

  【ブラウザー】 Firefox と Pale Moon
  無料で音楽!インターネット・ラジオ
  パソコン買い替え1年~台湾Acer(エイサー)
  Windows7で 「XPペイント」
  壊パソコンから「外付けハードディスク」

  さよなら「Googleクローム」、こんちわ 「SRware Iron」
  Yahoo!ブログの全広告カットしました。≪Firefox編≫
  Adblockで広告カット≪GoogleChrome編≫
  ぼくのブラウザー比較2010
  Yahoo!ブログの全広告カットしました。(プロローグ)

 
23:32  |  はじめてのパソコン  |  EDIT  |  上へ↑

【はじめてのパソコン】 2015.12.25 (Fri)

2015メリクリ&よいおと!




  この1年もお付き合いいただきありがとうございました。

  今年のブログ更新はこれでおしまい。


 クリスマス・プレゼント替わりに、「instarium (インスタリウム)」 のご紹介。「インスタグラム」 の投稿写真を、スクリーン・セーバーふうにスライド表示できるサイトです。
 動物でも美女でも風景でも、「tags」の欄でお好きな写真をさがしてお気に入りブックマークしてください。ぼくは「赤ちゃん」。
 インスタ会員でなくても使えますが、あまり出来は良くないです。1分2分くらいのつなぎにはなります。



  ・・・当たり前だけど日本は寒いなあ。

  それではメリー・クリスマス&よいお年を!


 
23:13  |  はじめてのパソコン  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【はじめてのパソコン】 2015.09.06 (Sun)

【ブラウザー】 Firefox と Pale Moon


PaleMoon (1)
(「PaleMoon」のデザイン。懐かしい、そして分かりやすいFirefox2時代のボタンを選んでいます。)


 このごろパソコンのブラウザー 【Firefox (ファイヤーフォックス)】 の調子が悪いです。
 1年前の「見た目・外観デザインの全面リニューアル」以来、表示や動作が不安定になった。(*1)

 動作の「重さ」対策には、【SpeedyFox】 という無料ソフトが劇的に効きました。FirefoxだけでなくGoogle Chromeにも使えるので、重くて重くて困っている人はぜひお試しを。(Pale MoonやSRware Ironなど、それぞれの姉妹ブラウザー にも使える。)

 そうやって何とかやりくりしてきましたが、このたび新ブラウザー 【Pale Moon (ペールムーン)】 を加えてみることにしました。


 PaleMoonはFirefoxをベースに作られた派生・姉妹版なので、見た目や機能はまんまそっくり。Firefoxの売りである豊富な追加機能<アドオン>もほぼ同じものが使える。(*2)
 そして何より、「動作が軽い」 と評判らしい。

 大きな流れは、「PaleMoonインストール ⇒ 日本語化 ⇒ Firefox設定を丸ごとコピー(*3)」 です。
 (※申し訳ないけど今回これらの手順は書きません。検索で調べたら分かりやすい説明サイトが多かったので参照を。ごめんなさい。)


 ≪Pale Moonの満足と不満点≫
☆「親」であるFirefoxとは見た目や機能がほぼ同じ。
☆動作が軽快。Firefoxの弱点である「重さ」の改良が売り。Firefoxと併用すれば重くなる負担を分散できる。
☆ひと昔前のデザイン「テーマ」が使える。あの頃の使い慣れたボタンに戻したい人にはうれしい。

★一部のアドオンは使えないことも。広告カットの「Adblock plus」など有名機能には、PaleMoon専用のアドオンが用意されているものもあるが。
★最初の「日本語化」するのに少し手間いり。また、いくつかの重要ではない項目は英語のまま。
★(右クリック時の「戻る・進む」ボタンなど、)細かい部分の表示や動作がFirefoxと違う。(*4)
★今後は、Firefoxとは互換性を保ちながらも独自開発の道を歩むらしい。持続・発展なるか。



 ページを2つ3つ開いた程度では、速さ(およびメモリ使用量)はFirefoxとたいして変わりなし。でもタブをたくさん開いた時はハッキリと速い! 今のFirefoxはフリーズしまくり、最悪クラッシュしてたから。 これから使い続けても、この軽さを維持できるか。

 なんにしろ、Firefoxひとつに集中していた負担を分散させられるだけでも大きい。「メモリ300万KB」というとんでもない事態はもうなくなりました。(今は、多くても2つあわせてその半分くらい。)
 これからはFirefoxと一緒に使い分けていきます。
 
23:24  |  はじめてのパソコン  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【はじめてのパソコン】 2013.12.25 (Wed)

メリクリ&クリプレ&よいおと!

≪おすすめ!無料インターネット・ラジオ (ジャズ&クラシック)≫

001(23×20)


 2013年もたくさん読んでいただきありがとうございました。今年のブログはこれでおしまいです。
 そこで、ちょっとしたクリスマス・プレゼント・・・というよりお得情報のご紹介。

 無料でカンタンに聴ける、世界の 「インターネット・ラジオ」 チャンネルです。
 ぼくはもっぱらジャズとクラシックの音楽専門局。 ジャズは・・・

  JAZZRADIO.com

 ・・・アメリカの局です。 チャンネルが多すぎて選曲は大味だけど、ジャズの歴史を網羅。「数撃ちゃ当たる」 できっといい演奏に出会えるでしょう。他局もいろいろ聴いたけど、やっぱりここが一番お手軽。(「じゃぁ~ずれぃでぃお~」の局コールがつくづくアッタマ悪そうでイヤ。)
 一方、クラシック音楽は・・・

  Venice Classic Radio

 ・・・イタリアの局。バロックものや器楽曲などやさしい曲が中心なので、聴いていて邪魔にならない。以前はネットの動作が重かったのですが、今はだいぶ改善されているようです。


 いずれも音楽だけずーっと流していて、余計なおしゃべりがないのがうれしい。
 ほかにも、「ネットラジオ」 で検索すると比較・紹介ページがあるので、お好みのチャンネルを探してみてはいかがですか? (NHK-FMほか日本の局もネットで聴ける。音はあまり良くないけど。) ぼくも検索上位のものしか知らないので、おすすめが見つかったらぜひ教えてください。

 それではメリー・クリスマス&よいお年を!

 
00:30  |  はじめてのパソコン  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【はじめてのパソコン】 2013.06.03 (Mon)

パソコン買い替え1年~台湾Acer(エイサー)

acer パソコン

 パソコンを買い換えて1年がたちました。
 「Acer (エイサー)」 という台湾のメーカー。アメリカのHP社に次ぐ世界2位のパソコン・メーカーだそうです。

 ディスプレイ抜きの本体+周辺で35000円(都内大手量販店)。下から2番目のクラス。OSは 「windows7」。「オフィス」 「エクセル」 はついていない(必要ない)・・・
 ・・・で、結論から言うと、素晴らしいコスト・パフォーマンスに大満足です。

 キーボードなど各部が安っぽいプラッチック感だけど、実用にはなんら問題なし (周辺機器は前機を使い回している)。 どのみち電源を入れたあとの操作性や画面表示は、ウィンドウズがやる仕事だしね。動画サイトだって快適。
 (メモリは余裕の4GB。パフォーマンス評価値は4.5/7.9と、最高度の3Dゲームにも何とか対応できるらしい。)

 だいたいネットやメール程度の一般シロウトには、「Windows XP」 程度の性能でじゅうぶん。来2014年でサポートが切れるというのに、いまだに 「XP」 式が世に3割もあるのがいい証拠です。
 それにパソコンなんて、もつのはせいぜい4~5年。それなら¥3万5万のものでもしっかり間に合うじゃないかと、今回つくづくと実感しています。

 なにより、内向きの精密緻密に過ぎて後手に遅れた日本企業より、世界の隅々から偏見なく技術を選びぬいた国際企業のほうが、今となってはずっと信頼できる。どうせ日本メーカーったって、中身の部品も作っている工場もほとんど海外なんだから。台湾は今まさにその中心。アフターサービスだって、「MADE IN JAPAN」のほうが優れているというのはもはや幻想でしかありません。

 次に買うのも日進月歩・切磋琢磨の海外メーカーにします。 ブルーレイも出してくれないかなー。

 
19:52  |  はじめてのパソコン  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【はじめてのパソコン】 2012.10.27 (Sat)

Windows7で XP式の「ペイント」を

paint XP
「Paint XP」ホムペから拝借


 この夏、買い換えたパソコンは 「Windows7」 でした。
 しかし5ギガ10ギガを平気で食うほど図体がでかいだけ。とくに付属の 「マイ・ミュージック」 や 「ピクチャー」 「ペイント」 は、余計な機能が増えたぶん、ボタン操作が増えてわずらわしいばかり! 
 ・・・そこでいろいろ調べてみたら、XP時代のシンプルなペイント・ソフトがネット上で公開されていました。

   【Windowdev.com】 mspaint.exe 日本語版

 入手は、ホームページ中ほどのファイルダウンロード「Down」 を押していくだけ。 もちろん無料。懐かしいXPのペイントそのものです。(追記・・・Win8.1のパソコンでも使えた。)


☆  ★  ☆


 ところがさらに調べてみると、手持ちのXP式のパソコンから、使い慣れたペイント・ソフトを 「コピペ」 してくる方法もありました。 (※「Vista」 からはダメらしい。)

 やりかたはカンタン・・・

 新旧のパソコンをUSBケーブル*でつなぎ、「コンピューター」 ⇒旧パソコン側の旧Cドライブ⇒ 「Windows」 ⇒ 「System32」 内の 「mspaint.exe」を、今のパソコン側にコピー&貼り付けるだけ! (*USBメモリを使ってのやりとりもOK。)


 貼り付ける場所はどこでも、忘れずにすむ分かりやすい場所に。「ユーザー」 フォルダ内の 「ダウンロード」 にでも。 使いやすいよう 「名前の変更(M)」 と「ショートカットの作成(S)」 も忘れずに。
 現ペイント・ソフトに上書きされるわけではないので、新旧の両方が使えるようになります。


☆  ★  ☆


 ぼくの場合、壊れたXP式パソコンから内蔵ハードディスク・ドライブを取り出して、予備用の 「外付けハードディスク」 にしていたので、ここからチョチョイとコピペできました。(⇒【壊パソコンから「外付けHD」を作る】記事
 おかげで平穏な日々が帰ってきました。便利に使っています。


010(13).jpg
わが家の 「外付けハードディスク」。(ケースなし、ケーブルだけ買った。)

 
21:24  |  はじめてのパソコン  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑