FC2ブログ

【めざせ東大 !?】 2020.11.11 (Wed)

「路線鉄」へのめざめ

 シリーズ世界をめぐる(ネット地図上で) ②
東京地下鉄路線図

 東京・渋谷駅が改装されて、地下鉄各線の乗り換えが便利になりました。
 ただ郊外に住んでいる人にとっては、どこへ行くにもこれら都心のターミナル駅に一度出なくちゃならず、人の流れがパンク寸前なのは変わりありません。
 そこで、東京に新しい地下鉄をつくるとしたらどこがいいか、代表的な計画を調べてみました。このごろ、鉄道路線図を見るのが楽しい 「路線図鉄」 に目覚めちゃってたまりません・・・。


 ≪アクセス網の拡大≫
 会社を越えた「直通・相互乗り入れ」が当たり前に広がる東京の鉄道網。ゼロから路線をつくるより、既存の近い駅どうしをつなげてネットワークを広げるのが、やるとしたら一番現実的らしい。何といっても短い工事でできるのが利点。
 東京の南端、JRと京急ふたつの蒲田駅をつなぐ「蒲蒲線」計画や、湾岸の貨物線を旅客用に転用するなど、羽田・成田空港や新幹線品川駅へのアクセス向上をめざす。(および将来のリニア新東京駅開設も見据えて。)
 実際に神奈川県の相鉄と東急が、新横浜駅を結んで直通させる新線が'22年に開業だそうです。


 ≪混雑軽減≫
 豊洲市場、お台場、ディズニーランド、スカイツリー・・・。開発めざましく今一番パンク寸前の臨海地域に新線をひいて、既存路線や都バスの負担を軽減させる「臨海線」「豊住線」計画など。
 オリンピックを御旗に地元は盛り上がっているそうですが、本当に採算があうか。夢を現実にする難しさはこれから。


 ≪郊外のバイパスとして≫
 東京23区の外郭をぐるっと輪のように回る「環状七号・八号道路」沿いに地下鉄をつくる計画。
 人口100万人の世田谷区を筆頭に、郊外の各区は軒並み50万人超え。都心から放射状に伸びているベッドタウン各線を横で結んで、都心ターミナル駅に集中していた人の流れを分散させる。南の終点は羽田空港。
 「大深度地下法(*【続き…】)」といって、大都市圏に限って、地下40mくらいの深くなら土地所有権に関わりなく開発できるようになったのも追い風。
 ただし実際はまだ夢や希望の段階。世田谷等々力渓谷そばの工事問題のように、地域住民の賛否や需要度の幅が大きい。



 ・・・はじめは「環七・環八線」が面白そうだなと思っていたのですが、すでに発展している都市部での新設は意外と儲からないらしい。都市部で客を奪い合うより、今ある路線を外、外に向ける「延伸」の方が需要が大きく、デベロッパーにとっても自由で大きな開発が見込めるのだそうです。
 いずれにせよ、東京メトロや都営線はあまりやりたくなさそう。前述の 「相鉄・東急直通線」 のように近隣県の私鉄・JR各線に期待。
 なかなかむずかしいなあ。

 次回は、そもそも東京一極集中をやめればいい! リニアや新空港などについて机上の空論・・・いや夢の計画はさらに広がります。
 
20:27  |  めざせ東大 !?  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【めざせ東大 !?】 2020.10.23 (Fri)

≪めざせ東大!?≫書庫もくじ

  ≪めざせ東大!?≫もくじ

  【理系】
  タイムマシンをつくろう!
  そろそろ勝てるか?「バビルの塔」に

  誰がペニシリンをつくったか
  宇宙の膨張は光速を超えるのか?
  天才ガウスの爪の垢
  多摩川はよみがえったか?
  おどろきの微生物ドキュメンタリー 『LIFE ON US』

  超えろLED! わが家は「電球型蛍光灯」
  明けまして「夜の地球(NASA)」
  美しきフィボナッチ数列
  【太陽系】 一度は住みたいあの街この街
  悪魔の数学 「リーマン予想」

  超光速!?ニュートリノ
  「ラップ治療法」で傷を治す
  ボイジャー1号・・・あの人は今
  重曹洗顔のモルモット
  納豆で水を浄化!?

  ためしてみてガッテン
  クマムシのように
  地球のつくりかたレシピ
  泣くな冥王星
  トンネルを考える

  【文系】
  シリーズ世界をめぐる(ネット地図上で)~2. 路線鉄へのめざめ
  シリーズ世界をめぐる(ネット地図上で)~1.世界はいま
  世界悪妻の日
  タカラヅカと阪急モダニズム伝説
  サマータイム、and the livin' is easy?

  ハプスブルク家の下唇
  學問の秋
   「僕」の語源は?
  もやしロマン
  節分のなぞ

  【実録!ことわざ辞典】
  良薬は口に苦し【りょうやくはくちににがし】
  石に漱ぎ、流れに枕す 【いしにくちすすぎ ながれにまくらす】
  画竜点睛を欠く 【がりょうてんせいをかく】
  李下に冠を正さず 【りかにかんむりをたださず】
  朝三暮四 【ちょうさんぼし】
  情けは人のためならず 【なさけはひとのためならず】

 
23:20  |  めざせ東大 !?  |  EDIT  |  上へ↑

【めざせ東大 !?】 2020.10.22 (Thu)

シリーズ世界をめぐる(ネット地図上で)~1.世界はいま


ゴビ砂漠の太陽光パネル - Google マップ
(ゴビ砂漠の太陽光発電 - Googleマップ

 コロナ禍で遠出もままならない中、いかがお過ごしでしょうか。
 ぼくはせめてもの慰みに、毎日「地図サイト」を開いて世界中を旅しています。シンガポールにニュージーランド、北極海航路、東アフリカ沿岸の紛争地帯まで・・・。


 エリトリアの分離独立で海岸線を失ったエチオピアは、今年アフリカ東部を襲ったイナゴの害も重なって、さらに厳しい国家運営を強いられそうです。
 アフリカの中でも中東の血が混ざった独自の民族からなる同国。キリスト教の伝統も深く、民族間やイスラム教との対立をはじめ、(『We Are the World』のきっかけになった)絶えない干ばつ、そして新型コロナなど問題は山積み。
 地形図で見ると、まわりを山谷で囲まれた高地という地勢が、灌漑などインフラ整備の障害となっているのだそうです。


 中央アジアの二重内陸国・ウズベキスタンの大湖 「アラル海」 は、旧ソ連時代の無茶な取水によってすっかり干上がってしまいました。かつて世界第4位を誇った大きな湖が、「骨と皮」さながらに痩せ細ったさまは戦慄をおぼえるほど。(過去~現在を比べるサイトもあるので、ぜひ調べてください。)
 いま同国では、砂害や塩害という負の連鎖が彼らを苦しめています。さらには、干上がったままにして地下資源を開拓しようという魂胆の独裁政権のやる気のなさが、いっそう周辺の環境破壊を広げているというからなお深刻です。


 中国ゴビ砂漠やサハラ砂漠などの衛星写真には、不毛の荒野に太陽光発電パネルが敷かれた光景が見られるようになりました。
 これら砂漠一面をパネルで覆えば、全人類が使うその何倍もの電力がまかなえると言います。また灼熱をさえぎる効果で、足もとの土地の緑化をしやすいのではないかとも。
 一方でそんな先進国の計画や投資は、途上国の資源を搾り取るだけの「21世紀の新植民地主義」とも呼ばれて警戒されています。中国一国内でも、開発の手が伸びれば少数民族の搾取と締め付けはさらに厳しくなるでしょう。


 ・・・と、思いついただけでも負の問題ばかりになってしまいました。それ以外には新運河や電波天文台の建設とかいろいろ妄想しています。
 次回は日本国内。リニア新幹線や都内の新地下鉄など、次はどこに電車つくろうかなー、と好き勝手に。

 
18:55  |  めざせ東大 !?  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【めざせ東大 !?】 2020.04.11 (Sat)

タイムマシンをつくろう!

タイムトラベル
(フリー画像Pixabayさん)

アインシュタインの相対性理論によると、動いている物体ほど時間はゆっくり進むそうです。


なぜなのか、1行で説明できるほどかしこくないので恐縮ですが、

ふつうに新幹線(時速200km)に乗っただけでもその人の時間はゆっくりと進み、

止まった時には 「何百兆分の1」 秒後の未来に着いていることになるんだそうです。


ものごとはすべて一定ではなくて、アッチとコッチの「相対」でどうにでも変化する・・・

・・・「相対性理論」 を国語的に1行で説明すると、そういうことになります。


ちなみに今日もっとも速い乗り物は、時速27,700km(秒速8km)で地球をまわる宇宙ステーション。

しばらくここで暮らして帰ってくるだけで、時間が速く進んだ 「未来」 の地球に行けるのです。

ざっと計算したところ、100年ちょっと宇宙ステーションに滞在するだけで、周りより1秒だけ若いままで

いられるではないか!

すごい! 究極のアンチエイジング! オペレーターを増員してお電話お待ちしております!


いま世界が未曽有の危機に瀕する中、タイムマシンさえあれば多くの悲劇を防げるかもしれません。

こんな時だからこそ、人類が培ってきた夢のある英知を結集させようではありませんか。


あ・・・しまった! 肝心の 「過去」 に行く方法を勉強し忘れた!
 
23:17  |  めざせ東大 !?  |  コメント(2)  |  EDIT  |  上へ↑

【めざせ東大 !?】 2019.04.27 (Sat)

世界悪妻の日

ソクラテス
「汝自身を知れ」

 きょう4月27日は、古代ギリシャの哲学者ソクラテスが毒を飲んで刑死した日。
 その妻クサンチッペが 「世界三大悪妻」 のひとりとされることから、「悪妻の日」とも呼ばれているそうです。知らなんだ。


 ≪クサンチッペ≫
 クサンチッペは大哲学者の夫をガミガミと怒鳴り散らし、こっぴどく扱ったとされていますが実像は不明。ほとんど後世の創作にすぎません。
 それよりろくに働きもせず(ソクラテスの家業は石工だったらしい)、思索に明け暮れた夫を苦々しく思う妻の態度は当然。けっきょくソクラテスはあちこちで「俺もバカだがお前もバカだ、お前たちもだ。俺は自分がバカだと知ってるだけまだましだ(「無知の知」)」とか言い出して、敵を作りまくった末に毒を飲んで死ぬ羽目になりました。
 生前かたちとして業を残さなかったソクラテスが偉人として歴史に名を刻んだのも、後年弟子のプラトンたちのまとめた著作群があってこそ。それよりふつうの女性、ふつうの奥さんでいたかったであろうクサンチッペの厄難は推して量るべし、です。



 ≪コンスタンツェ・モーツァルト≫
 天才音楽家モーツァルトの妻コンスタンツェも「世界三大悪妻」のひとり。
 夫の死後、共同墓地に埋葬して遺骸を分からなくするわ、自筆の楽譜は売り飛ばすわ、デスマスクは落として割ってしまうわと、確かにいい加減な人ではあったようです。遊び好き、男好きとされ別の男性と再婚したことも、古い時代には攻撃の材料になりました。

 ・・・が、映画『アマデウス』でも有名になったように、ダンナのほうも・・・ダンナのほうこそ経済観念のない相当な遊び人だった。35年の太く短い生涯で、家族のための遺産なんかほとんどありはしなかった。
 彼女に言わせれば、こっちは生きてかなきゃいけないんだから、遺骸だ遺品なんかに構ってられない。後々になって天才・楽聖とか言うけれど、ウィーン人はさっさと夫を見限ったくせに、ってところでしょうか。
 まあ結局は好き合ってくっついた若い者どうし、どっちもどっちの「バカップル」ってやつだったんでしょう。たまたまダンナがとんでもなさすぎる天才だった悲劇。

 映画ではカネにうるさい守銭奴のように描かれていましたが、それは逆じゃないかな。



 ≪ソフィア・トルスタヤ≫
 「世界三大悪妻」最後はロシアの大文豪トルストイの妻ソフィア。彼女も気の毒と言うほかありません。(なおロシアでは「~タヤ」のように苗字も女性形に変わる。)
 なにせ、ロシア革命への機運が芽生える中、博愛主義を標榜したトルストイは、自分が築き上げた財産や著作権などをすべて!放棄し、国に寄贈すると言いだしたのです。
 奥さんにすれば寝耳に水。ただでさえ10人以上の子供を抱えているのに、これからの生活たまったもんじゃない。大ゲンカの末にトルストイは家を追い出されてしまったことから、ソフィアは「悪妻」の汚名を着ることになりました。
 が、これだって普通の奥さんの感覚からしたら至極まっとうな態度。当然受け取れるべきものをみすみす手放すなんて、そりゃ誰だって怒るよ。

 前にNHK教育で、男女俳優の朗読という形式でこの夫妻のやりとりを描いた番組をやっていました。ぼくはそれで知ったのですが、これがとても面白かった。またいつか再放送してくれないかな。


 偉人・天才と呼ばれる人の偉業は、もちろん人並み外れた才能あってこそなのは間違いないのですが、その素顔の言動もネジが外れたところが多かった。それに黙って添い遂げよという世の「美徳」に逆らった悪妻たちは、男社会や信奉者から見た勝手な解釈でしかないのもまた、言うまでもありません。
 夫が偉人だろうが天才だろうが、彼女には彼女個人の人生があるのだから。

 「中国三大悪妻」とされる漢の呂后・唐の武則天・清の西太后も弁護したいところが山とあるので(西太后だけは嫌い)、また機会があれば・・・。

 
19:08  |  めざせ東大 !?  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【めざせ東大 !?】 2018.10.30 (Tue)

そろそろ勝てるか?「バビルの塔」に

『バビル2世』op


 横山光輝の名作マンガ 『バビル2世』 に登場する、「♪コンピューターに守られた」 難攻不落の要塞“バベルの塔”*。その人知を超えた科学力は、「アメリカ宇宙局(NASA)のコンピューターの100億倍の働きをします」 といいます。(*アニメ版での名前は“バビルの塔”だが、原作マンガ内では旧約聖書と同じ“バベルの塔”と呼ぶ。)

 連載時は1972年。当時としてはとんでもない差だったでしょうが、「コンピューター(半導体)は1年半で2倍に進化する」という有名な説(ムーアの法則)もあることだし、そろそろ現実世界が追いついたのでは??


 実際に当時のNASA級コンピューターを元に計算した人がいるそうで、それによれば性能の基本である「処理速度」は、中国やアメリカの現王者スパコンが、“バベルの塔”の誇る「100億倍」を超えたらしい。
 ・・・ヨミさま、バビルめを倒すチャンスですよ!

 ただし“バベルの塔”のように、「自分で判断して動く」 「人間と会話する」 など実際のはたらき――プログラミング技術や人工知能(AI)――はまだまだ。 それに“バベルの塔” ご本人だって、この50年の間にみずから学習(ディープ・ラーニング)して性能を磨き上げてるかもしれないし。世界征服にはもう少し時間がかかりそうです。
 ・・・むむむ、バビルめ。


 それでも、打倒バビルにはまだ望みがあります。空想SFの世界から飛び出して、実用化も始まりつつある 「量子コンピューター」 の発明!

 コンピューターをはじめとするデジタル技術は、細胞にあたる「ビット」の「0」と「1」の組み合わせ(2進法)だけで成り立っています。電気をオン&オフすれば「1」と「0」は表せるので機械にはうってつけの方法なのですが、一度「1」に決めたら「1」にしかならない、融通の利かない機械的な動きしかできなかった。
 ところが「量子コンピューター」 は、ビットを始めから「0」にも「1」にも決めつけないで、どっちだとしても両方同時に計算しておきますよ、ひとつひとつのビットが良いほうを考えて答えを出しますよ、という動きができるとか。
 細胞レベルで倍のはたらき。コンピューター全体でいえば、性能は倍どころか2乗何乗にもなる大躍進です。

 ただし今の技術では、まだ「超すごい計算機」くらいの仕事しかできないらしい。ぼくの頭もむずかしすぎてもう限界、ヨミさまに改造してほしいです。(上に間違いあったら教えてね。)
 とにかくがんばれ、量子コンピューター! フレー、フレー、ヨミさま!


『バビル2世』フレーフレー、バビル
名場面・五十嵐局長と伊賀野さんの「フレー、フレー、バビル!」

 
19:32  |  めざせ東大 !?  |  コメント(2)  |  EDIT  |  上へ↑

【めざせ東大 !?】 2018.02.19 (Mon)

誰がペニシリンをつくったか

H・フローリー豪50ドル札(部分)
ハワード・フローリー/旧・豪50ドル札(部分)

 20世紀最大の発明のひとつとされる、世界初の抗生物質ペニシリン。
 けがや病気の恐ろしさはそれ自体の症状だけではなく、患部からばい菌に冒される 「感染症」もまた大きな脅威だった。抗生物質はこのばい菌を退治することで感染症を劇的に減らし、世界の医療衛生を飛躍的に向上させる。
 その一般的な伝記は――

 1928年、イギリスの医学者アレクサンダー・フレミングは、偶然シャーレについた青カビの周りだけは培養中の細菌が死んでいることを発見。「ペニシリン」と名付けられたこの青カビ由来の抗菌薬は「奇跡の特効薬」と呼ばれて多くの人命を救い、1945年にノーベル医学生理学賞が贈られた。


 ――しかし実際には、彼の 「発見」 に続いた多くの研究者によってはじめて薬として 「発明」 され、世界中に広まったことは知られていない。


 実は、フレミングは青カビのいきさつこそ論文で発表しておいたが、有効成分を安定して取り出す作業は非常にむずかしく、なんとそのまま10年以上も研究を放置してしまったのだ。医療薬になると考えていたかすら怪しいとする指摘もある。(彼が近しい人の治療にはじめてペニシリンを使ったのは、研究が広く注目されはじめた後。それまで近しい人を救えると考えなかったのか。身近な数人くらいの用量ならたとえ不完全でも作れただろうに、と。)

 名前だけつけられたペニシリンがようやく日の目を見るのは、それから12年もあと。1940年、ハワード・フローリー(豪)とエルンスト・ボリス・チェーン(亡命独ユダヤ系)率いるオックスフォード大学のチームが、埋もれていたフレミングの論文を発掘してから。
 新しい抗菌薬を探していたフローリーとチェーンは、フレミングの論文をもとに青カビから「ペニシリン」を取り出すことに成功。この時ようやく薬としての実用化、その第一歩がはじまる。ちなみにチェーンはフレミングから連絡を受けた時、古い論文の主がまだ生きていると知って驚いたそうだ。それくらい埋もれた研究だったのだ。
 (※長くなったので↓【続き…】にもっと詳しく)

 フローリーの故郷オーストラリアでは、日本でいう野口英世くらいの国民的偉人として広く尊敬されている。今2018年2月21日は没後50年。再び脚光を浴びていることだろう。
 
21:45  |  めざせ東大 !?  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑