【全世界音楽】 2017.05.28 (Sun)

あの曲はこの曲だったのか③~日曜夜の憂うつ編


日曜洋画劇場ending イーストウッド


 『サザエさん』 のサントラ盤を買いました。『サザエさん音楽大全』。
 チェンバロやピッコロで奏でられるあの曲このメロディ――そうそう、これこれ! タラちゃんの足音やタマの鳴き声が入っているのもうれしい。

 そしてもうひとつ知りたかった、次週予告用BGM。「さぁて、来週のサザエさんは?」 「フネです――」でかかるあの音楽!
 加藤みどりさんが歌う 『レッツ・ゴー・サザエさん』 という歌の、インスト・アレンジ・バージョンだそうです。(――というよりこっちがオリジナル? CDには両バージョン収録)

  【YouTube検索ページ】 レッツ・ゴー・サザエさん (人さまの著作物なので、こっそりリンクだけ。)

 ・・・あぁ、これで日曜日が終わる! 世のちびっ子たちを憂うつにさせた、たそがれの挽歌。

 作曲はごぞんじ筒美京平さん。ちなみに、これら主題歌群をのぞく劇伴BGMの作曲は越部信義さんという方。あの 『おもちゃのチャチャチャ』 も 『世界ふしぎ発見』 のテーマ(パラパパー♪)も越部さんです。


♪  ♪  ♪


 ・・・と、ここまで書いていると、ビッグニュースが耳に入ってきました。日曜夜の長寿番組 『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで』 が、この春大きくリニューアルしたそうです。
 『ガキ使』 といえばこの曲!

  【YouTube検索ページ】 Coldcut 『Theme From Reportage』

 28年間おなじみだったこのテーマ曲も、もう聴けなくなったらしい・・・って28年もやってるのかよ! ずいぶんご無沙汰しています。『笑点』 目指してがんばってください。


♪  ♪  ♪


 しかし究極の 「日曜エンディング曲」 といえばそう、あの淀川長治さんの 『日曜洋画劇場』 のエンディング曲に尽きます。
 巨星コール・ポーター作曲による 『So In Love』 という曲。

  【YouTube検索ページ】 Cole Porter 『So In Love』

 この曲聞いたら日曜日はぜったい終わり。後戻りのできない最後通牒。ただでさえ重苦しいムードが、子供心に怖かった。

 今、この曲聴いて本気でブルーです。あぁ月曜やだやだー!
 
関連記事

(  テーマ : TV番組テーマソング  ジャンル : 音楽

18:53  |  全世界音楽  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

【どうわ】 2017.05.22 (Mon)

吾輩は赤ちゃんである (第6話)

夏目漱石イラスト

 わがままもこのくらいなら我慢するが、吾輩は大人の不徳についてこれよりも数倍悲しむべき報道を耳にしたことがある。
 吾輩の家の裏に百坪ばかりの保育ルームがある。広くはないが瀟洒(しょうしゃ=さっぱり)とした心持ちよく日の当る所だ。うちの兄姉に熱が出て楽々昼寝の出来ない時や、あまり退屈で腹加減のよくない折などは、吾輩はいつでもここへ出て浩然(こうぜん)の気を養うのが例である。

 ある小春の穏かな日の二時頃であったが、この園に歩を運ばせると、ぬいぐるみを押し倒してその上に大きな赤ちゃんが前後不覚に寝ている。彼は吾輩の近づくのもいっこう心付かざるごとく、また心付くも無頓着なるごとく、大きな鼾(いびき)をして長々と体を横たえて眠っている。他人が庭内に忍び入りたるに、かくまで平気に睡られるものかと、吾輩は窃(ひそ)かにその大胆なる度胸に驚かざるを得なかった。彼は赤ちゃん中の大王とも云うべきほどの偉大なる体格を有している。

 大王はかっとその真ン丸の眼を開いた。今でも記憶している。その眼は、大人の珍重する琥珀というものよりも遥かに美しく輝いていた。彼は身動きもしない。双眸(そうぼう=二つの目)の奥から射るごとき光を、吾輩の矮小(わいしょう)なる額の上にあつめて
 「おめえは一体何だ」
 と云った。大王にしては少々言葉が卑しいと思ったが、何しろその声の底に犬をも挫(ひ)しぐべき力が籠っているので、吾輩は少なからず恐れを抱いた。しかし挨拶をしないと険呑(けんのん=あぶない)だと思ったから
 「吾輩は赤ちゃんである。名前はまだない」
 となるべく平気を装って冷然と答えた。しかしこの時、吾輩の心臓はたしかに平時よりも烈(はげ)しく鼓動しておった。彼は大いに軽蔑せる調子で
 「何、赤ちゃんだ? 名前がないってウケるんですけど。マジ親?」
 ずいぶん傍若無人である。言葉付きから察すると、どうも良家の赤ちゃんとも思われない。しかしその膏(あぶら)ぎって肥満しているところを見ると、ご馳走を食ってるらしい、豊かに暮しているらしい。吾輩は 「そう云う君は一体誰だい」 と聞かざるを得なかった。
 「おれぁ車屋の黒よ」

 つづく

 
関連記事

タグ : 夏目漱石 パロディ  テーマ : 夏目漱石  ジャンル : 小説・文学

23:16  |  どうわ  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ドラクエ6】 2017.05.18 (Thu)

ドラクエ6冒険記≪1.ライフコッド~上レイドック≫

スライム(20)

 スーパーファミコン(SFC)版 『ドラゴン・クエストⅥ~幻の大地』 の冒険記です。
 攻略マニュアルにはしないで、感想とお役立ちメモ程度にとどめています。詳細はリンクフリーの外部攻略サイトを参照。

 『D-navi』さん (入手アイテム
 『ドラクエ&パズル』さん
 『DQ-GH.COM』さん
 『迅速攻略』さん
 『攻略大作戦』さん



☆  ★  ☆

 【ライフコッド】
 ゲームの始まり、主人公が暮らす山奥の村。
 Lv.3くらいまで付近で武者修行(Lv.4でホイミ習得)。 ちょっとずつ足を延ばしていく。


 【山はだの道】
 左の墓地のガケを飛び降りたところに 「たびびとの服」 宝箱。内部の道すがら 「こんぼう」 宝箱もあるので、まず買うべき武具は 「皮のたて (守+4、70G)」 か。なお、主人公初期装備の「ぬののふく」は非売品なので、記念に取っておくのもよい(後々いくつか手に入る)。

 ≪おもな買い物・宝箱≫
おおきなふくろ/従来の「アイテム預かり所」に代わって、全部持ち歩くシステムに。

かわのぼうし/守+2。自宅のタンスに。
たびびとの服/守+7。【山はだの道】宝箱。
こんぼう/攻+9主ハ。【山はだの道】宝箱。のちにハッサンにお下がり。



 ※魔王との決戦は夢だったのか、のどかな山村の生活からリスタート。
 『ドラゴンボール*』 の姉御肌ブルマのような勝気なヒロインが好まれた'80年代から一転、このターニアは意外と珍しい妹キャラ(*鳥山明『DB』は同じ'95年に連載終了)。バブル崩壊後の内向きな世相も反映しているのでしょうか。近作ではこういう萌え~なほうが好まれていそうですね。

 明るくはずむ町のBGM 『木洩れ日の中で』 が出色。村祭りやカジノの場面でも上手いアレンジで使われていて、とてもすがすがしい印象を残す。一方、肝心のフィールド上BGM 『さすらいのテーマ/もう一つの世界』 は田舎くさい民謡音頭みたい。



☆  ★  ☆


 【シェーナ】
 バザーでにぎわう町。(リメイク版では“マルシェ”と改名。王后“シェーラ”と紛らわしかったためらしい。)
 「みんげいひん」 は、バザーの兄弟を競わせると最高480Gの値がつく。 それで町のどこかで売っている 470Gの重要アイテムを買おう。 「世界地図」 は200Gまでまけてくれる。

 ≪おもな買い物・宝箱≫
世界地図/値切って200G。
盗賊のカギ/470G。・・・で「うろこの盾(主ハ+7)」「250G」「キメラの翼」宝箱が開く。




 【大地の大穴】
 大地にぽっかりと空いた大穴から、“幻の大地”が見える。わくわく。


 【トルッカ】
 大穴から落ちた下の世界。買い物はできないが教会セーブとタダ宿。 透明なうちはルーラ不可。

 ≪おもな宝物≫
木の帽子(主ハ+6)、ちいさなメダル(初)ほか




☆  ★  ☆


 【レイドック】
 眠らぬ王様が治める王国。(ライフコッド村祭りが終わるまで町内に入れない。)
 ハッサン登場。(※仲間入りは塔を攻略後)
 井戸の中に見える魔物(ダークホビット)は強いので、ハッサン加入後に挑戦。これを倒すと 「おばさんの指輪(守+2)」 獲得。おばさんに返すと 「ちからの種(攻+1~3)」 をくれる。お好きな方を。

 ≪おもな買い物≫
ブーメラン/主+15。すべての敵に攻撃できる。




 【試練の塔】
 公式本の目安Lv.8。(Lv.7でルカニ、8でルーラ習得)
 途中ハッサンに話しかけず、正しい部屋クイズに一発正解すると頂上に一番乗り。その時だけ頂上の兵士ネルソンと対決。
 ネルソンに勝つと 「くじけぬ心(守+15)」 を得るが、帰還後すぐソルディ隊長に取り上げられる。
 ※ハッサンに先を越されても、表示や物語上なんの不利益なし。お手柄のセリフが多少変わるだけなので、ネルソンとの対決がめんどくさい人はハッサンに先を譲るもよし。

 ≪おもな宝物≫
金の指輪/守+5の装備品。正しい部屋クイズの不正解部屋タンスに。ハッサンは装備できない。



 ※シリーズでも指折りの頼もしき仲間ハッサン登場。この後もほとんど彼が先頭になって戦うため、彼が主人公なんじゃ?な人も多かっただろう(特に“じゅうたん”時)。まさに最高の「バディ」。打撃・肉弾型だが、ダーマ転職が始まるころからMPも伸びはじめる。なお『ドラゴンボール』人造人間16号と似ているのは鳥山先生ご愛敬。

 戦闘や塔のBGMがずいぶんポップス調に。ドラムが効いていて迫力はあるけどポップス寄りすぎる感あり。



 ・・・次回は、ダーマ神殿そしてミレーユ仲間入りへ。
 あまり無理しないでね、おにいちゃん。

 
関連記事

タグ : ドラゴンクエスト ドラクエ  テーマ : ドラゴンクエストVI  ジャンル : ゲーム

21:54  |    ドラクエ6  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ドラクエ6】 2017.05.15 (Mon)

ドラクエ6冒険記!

ドラクエ6

 この夏に新作 『ドラクエ11』 が発売されるのを記念して?、スーパーファミコン(SFC)版 『ドラゴン・クエストⅥ~幻の大地』 の冒険記をはじめます。(ぼくはもう新作はいいや。)

  ≪もくじ≫
 1.ライフコッド~レイドック
 ダーマ神殿~
 大魔王ムドー戦
 ダーマ復活~
 (転職システム)
 ・・・
 伝説の武具あつめ
 ゼニス城~天馬の塔
 はざまの世界
 最終決戦!
 ボーナスゲーム



 攻略マニュアルにはしないで、感想とお役立ちメモ程度にとどめています。詳細はリンクフリーの外部攻略サイトを参照。

≪外部攻略サイト (スーファミ版)≫
入手アイテム (『D-navi』さん)
地図 (『D-navi』さん)・・・武器一覧やダンジョンマップはこの『D-navi』さんが分かりやすい。

転職 (『ドラゴンクエスト6を究める』さん)
熟練度アップする地域 (『ドラクエ6極限攻略データベース』さん)
仲間モンスター (『ドラゴンクエスト6 幻の大地 攻略・解析』さん)

ちいさなメダル (『ドラクエ&パズル』さん)
スライム格闘場 (『ドラゴンクエスト6を究める』さん)
ベストドレッサーコンテスト (『ドラクエ&パズル』さん)
おしゃれなかじや(『ドラクエなんでも探偵団』さん)


☆  ★  ☆

 6をプレイするのはしばらくぶりですが、かれこれ10回目くらいになってるんじゃなかろうか。

 いきなり大魔王との決戦から始まるオープニングにわくわく! 竜王、ハーゴン、バラモスそしてムドー・・・やっぱり最初に巨悪をドンと置いてくれるほうが物語が引き締まるというもの。

 ゲームのデータ容量が大幅に増えて(前作1.5⇒4MB*)音質画質の美しさに驚く一方、素朴な「ピコピコ音」「ドット絵」感がなくなったのは寂しさもあった(*第1作にいたっては上のスライム絵10匹にもならない64KBだった! 最新作『11』は100億倍の40GB以上!)。プログラミング・制作がチュンソフト社からハートビート社(次作『7』も)に代わった影響もあるみたいだ。発売は1995年末。

 よく評されるとおり、ゲーム中盤以降の冒険の目的がうやふやになって、物語が弱くなってしまったのは残念。でも好きなように進み・育てられる自由度の高さはシリーズ随一。'86年の第1作からそろそろ10年、(いつまでも自由な時間はない)大人になったプレイヤーの立場によくマッチしてくれて、ぼくにとってはシリーズ中でも1番好きな作品です。
 少年期の恐いものなしに駆け上っていく期(Ⅰ~Ⅲ)、思春期の光と闇(Ⅳ~Ⅴ)を経て、何とか形にしてくれたなって感じ。だからこそ、だんだん別の趣味になってきた近作のドラクエはもういいのです。卒業。若い人お好きにどうぞ。

 ・・・さて、次回はいよいよ冒険のはじまり。
 おぉ神よ! この者たちに ひとときの休息を あたえたまえ!

 
関連記事

タグ : ドラゴンクエスト ドラクエ  テーマ : ドラゴンクエストVI  ジャンル : ゲーム

21:54  |    ドラクエ6  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ゴーヤ絵にっき】 2017.05.10 (Wed)

水耕栽培シーズン3~三度目のリベンジ

なすとトマト4月 (5)20
なす(左)とプチトマト


 過去2回、イマイチな結果に終わった野菜の水耕栽培。3度目の挑戦が今、はじまります!
 (⇒過去記事)


 まずはナスとプチトマト。ホームセンターで特売68円の一番安いやつ。暖かくなったそろそろ、ゴーヤも参戦する予定です。

 発泡スチロール箱に肥料水を入れ、そこに苗を浸けて育てます。
 肥料は水耕栽培に使えるものを。「ハイポニカ」 という液体肥料がよく知られている。前回5年以上前は店頭にない品だったので東急ハンズでわざわざ取り寄せてもらったのですが、今は広く出回っているでしょうか。


 ≪用意するもの≫
発泡スチロール箱/最初はペットボトルあたりから、徐々に大きく交換していく。
台所用スポンジ/苗をはさんで箱に固定する。濡らさないこと。
アルミホイルなど/水が痛まないよう、箱の内か外を包んで遮光する。
エアポンプ/水に酸素を送る。・・・あったほうがいいのだろうけど我が家にはない。

肥料/水耕栽培に使えるものを。「ハイポニカ」 は500ml×2本で1000円くらい。
苗/水耕栽培しやすいのはレタス類ほか、トマトなど夏野菜。



 ・・・をセット。くわしい栽培法は、ぼくなんかよりもっと出来のいいサイト等を参照ください。


 写真右のトマト、一番上の葉っぱ部分は新たに出てきたもの。白い根もどんどん出ています(こっちのほうがうれしい)。つぼみの房はすべて花を咲かせました。うまく実になるか正念場。
 ナスはゆっくりな伸び。新しい葉と根は出ているので、気長に見守ります。

 水の量は、はじめ根がすべて浸かるほど入れていましたが、エアポンプもないことだし、先っちょだけ付く程度でいいのではと思う。特にトマトは乾燥に強いそうなので、甘やかさずに毛細管現象で吸わせる方針です。(アドバイスください。)


 今後も追ってレポートするつもりですが、出来が悪ければフェードアウトしていくかも??
 捲土重来の時、刮目して待て!


(↓ 栽培初期のメモ)
関連記事

(  テーマ : 水耕栽培  ジャンル : 趣味・実用

21:35  |    ゴーヤ絵にっき  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

【  NBA】 2017.05.05 (Fri)

NBAプレイオフ2017~1回戦!


 米プロバスケNBAは、いよいよ今季の王者を決めるプレイオフ・トーナメント戦へ。ほんの簡単な記録がわりですが、ひいきのスパーズを中心に1回戦のもようをまとめました。

NBAロゴ
 ≪西①ゴールデンステート・ウォーリアーズ vs.
                   ポートランド・トレイルブレイザーズ⑧≫

 今季も優勝候補筆頭、公式戦首位のウォーリアーズは、大型移籍のK・デュラントが公式戦後半に長期欠場してややバタついたが、大エースのS・カリーら生え抜き組が本来の力を発揮。デュラント獲得の代償で層が薄くなったといわれたベンチ陣も経験を積むことができた。デュラントは公式戦の最後に復帰、王座奪還に向けて死角なし。
 一方、西の8位・最後のイスはずっとナゲッツが守っていたが、ブレイザーズが終盤の猛追で引きずりおろした。斬り込み隊長D・リラードのここぞの爆発と牽引力はさすがだが、やはりウォリアーズのぶ厚い戦力にはかなわないだろう。

 ウォーリアーズ4勝0敗。デュラントが半分欠場したがハンディにもならず、まったく寄せ付けなかった。
 次は組織守備のジャズが相手だが、ここも戦力差は歴然。問題ないだろう。



☆  ★  ☆


 ≪④ロサンゼルス・クリッパーズ vs. ユタ・ジャズ⑤≫
 チームカラーは対照的だが、同率で並んだ力は伯仲――。
 5年ぶり出場、田舎の貧乏球団ユタ・ジャズの健闘は喜ばしい限り。地道に育てたB・ヘイワーズら若き逸材たちに、G・ヒルら実績あるベテランが新たに加わり組織力に深みが。平均失点は100点未満の堂々1位。
 かたや大都会L.A.のクリッパーズは、適材適所のぜいたくな補強で今の強さを築きあげたが、毎年このあたりの順位で頭打ちな状態。スターたちの契約はそろってこのオフに切れるため、今季がラストチャンスとも言われている。

 ジャズ4勝3敗。クリッパーズはガラスのエースB・グリフィンが今年も途中離脱。現代最高の司令塔C・ポールには彼らしからぬ勝負どころでの苛だちが。そしてD・リヴァース監督はスター軍団をまとめる人望にこそ定評があるが、ここへきて組織力に対抗する戦術の見劣りがそれぞれ目立った。
 勝ち上がったジャズも中1日で次のウォリアーズ戦へ。ただでさえ優勝候補相手に気の毒というほかないが、少しでも苦しめてひとつ名を揚げてほしい。



☆  ★  ☆


 ≪③ヒューストン・ロケッツ vs. オクラホマシティー・サンダー⑥≫
 今季の年間MVPの2大候補が激突する目玉対決。
 サンダーのR・ウェストブルックは 「年間成績のトリプルダブル(3部門2ケタ)」 と 「年間トリプルダブル回数(42試合)」 を50余年ぶりに更新する大快挙を達成、今シーズンの話題を独占した(&得点王)。しかしロケッツのJ・ハーデンも決して遜色ない成績だし(アシスト王)、チームの躍進という点では彼が上だ。
 選手層では優れたシューターを多数そろえたロケッツが優勢。超攻撃力どうし、ノーガードの打ち合いが見られるか。(ハーデン、R・ジャクソン、デュラント・・・サンダーは主力に去られっぱなしでその代わりを加えなかったのか。どういう契約・補強してたのか。またひとりでやりたがるウェストブルックの姿勢も、周りが育たない原因だ。)

 ロケッツ4勝1敗。やはりサンダーはウェストブルックひとりでは勝てなかった。
 ロケッツはウォリアーズにも比肩するはずの3ポイント砲が不発。どうしても水もの・バクチものになってしまうが、次の百戦錬磨スパーズ戦はあれこれ言う前に頭から主導権を握りたい。



☆  ★  ☆


 ≪②サンアントニオ・スパーズ vs. メンフィス・グリズリーズ⑦≫
 今季も全体2位の常勝スパーズは、K・レナードが立派な新エースに成長して世代交代は順調に見える。だが他の顔もあれこれ入れ替わっており、この大舞台で信頼して使える駒は意外と多くない。また一年を通してじっくり戦わせれば強いが、一発勝負のプレイオフでは勢い負けすることも。日替わりでいいのでレナード以外も大爆発を見せてほしい。年寄りが多いので、敵の規格外エースをいかに止めるのかも悩みの種だ。
 対するは、強固な組織守備でしぶとく生き残ってきたグリズリーズ。数年前には優勝候補スパーズを破ったこともあり、自分たちのバスケができればこんなに恐ろしい相手はいない。
 やはり問題は地方小球団ゆえの選手層の薄さ。よりによって決戦直前、守備職人T・アレンが負傷離脱。今季大型契約のC・パーソンズも長期欠場でとんだムダ金に終わっている。(なんでケガ持ちのたかだか15点選手と20億円契約するかね。金持ち球団と同じことするかね!)

 スパーズ4勝2敗。「組織」のチーム同士らしく、しっかり守り、高確率で決め、ミスも少ない、接戦に次ぐ接戦のじつに素晴らしいシリーズだった。世間では人気のロケッツとサンダーがいきなり当たってもったいないという声がもっぱらだが、むしろこういう大人のチームがつぶし合うほうがずっと惜しい。彼らを観た後ではロケvs.サンの大味っぷりに笑ってしまった。
 しかしスパーズにすれば手負いの格下に苦戦はいただけない。エースのレナードは文句なしだが、ガソルやジノビリら周りの攻撃手がしぼんでいる(公式戦終盤から)。次のロケッツ戦は経験値や戦術では優っているので、相手の芽をしっかり摘んで勢いに乗らせないようにしたい。


関連記事

タグ : NBA バスケットボール  テーマ : NBA  ジャンル : スポーツ

20:21  |    NBA  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【ニュース&カルチャー】 2017.05.03 (Wed)

日本国憲法施行70年

 
 座右の書は日本国憲法。
 その第9条は、ぼくにとってアイデンティティーの根源というべきもの。自分が日本人であることより重要だ。
 普遍的な理想をうたった完璧な内容と、70年間の平和は人類史上でもこの上ない財産である。

 安倍自民の改憲には断固として反対する。
 一度変えればズルズル一国民の人権は削られていくだろう。治安警察法から維持法へ。国家総動員法へ。国民徴用令へ。かつて国民の人権を踏みにじって日本を守ろうとした結果は、日本史上最大の死と破壊でしかなかった。
 改憲は、その時の末裔である安倍にとっての利益でしかない。そういう人間に丸投げするのか。

 力のない小さな一国民にとっての、最後の最大のよりどころがこの日本国憲法。興味ない、何となく不安、隣国けしからん・・・、そう思っていられるのもこの憲法に保障されていてこそだ。
 
関連記事

タグ : 日本国憲法  テーマ : 日本国憲法  ジャンル : 政治・経済

23:42  |  ニュース&カルチャー  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑