【ニュース&カルチャー】 2018.04.21 (Sat)

秀作ドキュ 『えん罪弁護士 (NHK)』

テレビジョン(10)

 このところ、社会派の優れたテレビ・ドキュメンタリー番組を観たのでいくつか――。(番組名は正確ではありませんが、ネット検索すればより詳しい情報にたどり着けるでしょう。)


 NHK 『えん罪弁護士』
 放火や痴漢容疑など、金にも名誉にもならない小さな刑事事件をあつかう異色の弁護士を紹介。

 戦中ではなくこの21世紀にも、警察官の決めつけと恫喝がまかり通る取り調べ。やましい事はないから大丈夫とひとたび出向けば、「自白するまで家に帰れない」という恐怖のシステム。
 「身に覚えのない痴漢に間違われたらとにかく逃げろ。捕まった時点で終わり」というどこかで聞いた不謹慎な忠告は、あながち不謹慎ではなかったのか。これではひどい目にあった肝心の被害者たちも救われないだろう。

 裁判所も同様。「有罪率99.9%」という恐るべき数字。
 「疑わしきは罰せず」「推定無罪」の理念の逆を行く、閉ざされた日本の司法の怠慢と変質に戦慄した。録画しておいた番組が終わってもしばらく立ち上がれなかった。

 政治家の腐敗と暴走すら止められない日本国民が、この密室の権力を正す術などあるのだろうか。市民ひとりひとりによる、地道な権力監視と発信・連携・・・。地道だがひとりひとりの不断の努力と良心が試されている。
 「民主主義は誰かが守ってくれる」 と思っている時点で、それは民主主義ではない。
 
関連記事
19:56  |  ニュース&カルチャー  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  NBA】 2018.04.15 (Sun)

NBAプレイオフ2018~ウェスト1回戦!

NBA西

 米バスケNBAは現地4月11日に公式戦が終了し、現地14日からは東西の上位各8チームずつがトーナメントで王座を争うプレイオフへ。
 備忘録程度ですが、簡単にまとめました。




 【西①ヒューストン・ロケッツ vs. ミネソタ・ティンバーウルヴス⑧】
 今季の得点王ジェームズ・ハーデン率いる超攻撃型チームに、現代最高の司令塔クリス・ポールが加入して鬼に金棒。勝率ほぼ8割で、全体2位のウォーリアーズをもぶっちぎった。しかし、分析・対策しつくされるプレイオフで水モノの長距離砲が入り続けるか、正念場はこれからだ。
 対する、弱小ウルヴスの躍進はウェスト最大のサプライズと言えるだろう。新人王コンビ、カール=アンソニー・タウンズアンドリュー・ウィギンスの成長に加え、点取り屋ジミー・バトラーや司令塔ジェフ・ティーグら頼れるベテランの補強が大成功。一時は勝率7割台の西3位にまで着けていた。強大な首位ロケッツとの差は大きいが、ツメ痕ひとつは残したい。


 【②ゴールデンステイト・ウォリアーズ vs. サンアントニオ・スパーズ⑦】
 ステフィン・カリーケヴィン・デュラントらスターが日替わりで欠場しているが、スターは掃いて捨てるほどいる現王者ウォーリアーズ。今季も勝率7割を保った。
 一方、数年来のライバルでありながら、エースのクワイ・レナードがほぼ全休するとすっかり勢いをなくしてしまった常勝スパーズ。組織型のはずが個人に頼る体質にしてしまった戦略の誤りだ。二枚看板のラマーカス・オルドリッジが孤軍奮闘しているが、とにかく点が取れない。
 この1回戦はカリーが欠場とのことだが、ウォーリアーズ優位は揺るがないだろう。


 【③ポートランド・トレイルブレイザーズ vs. ニューオーリンズ・ペリカンズ⑥】
 (上位2強以下はずっと離れて勝率5割台、2ゲーム差の中に6チームがひしめく「どんぐりの背比べ」状態――。)
 ダミアン・リラ-ドC・J・マッカラムのガードコンビが引っぱる中堅ブレイザーズと、アンソニー・デイヴィスデマーカス・カズンズ*のツインタワーが引っぱる新興ペリカンズとの対決。(*中盤戦にアキレス腱断裂で残り絶望!)
 万年挑戦者から受けて立つ立場になった勝負強いリラ-ドと、カズンズ抜きでも進化は止まらない神童デイヴィス。逆境に負けない者どうしの好勝負になりそうだ。


 【④オクラホマシティ・サンダー vs. ユタ・ジャズ⑤】
 サンダーはカーメロ・アンソニーほか(全盛期を過ぎた)スターが多く加入したが、「Mr. トリプルダブル」ラッセル・ウェストブルックのワンマンぶりは変わらず。並ぶ名前の豪華さから、もう少し上に行けると思ったファンも多いだろうが、まぁこんなものだ。
 対するは、スターに頼らない組織力でしぶとく生き残っているジャズ。何もかもが好対照な 「超攻撃vs.超守備」 対決。個人的には判官びいきでジャズがんばれ。


 一方のイーストは、大型トレードを敢行したセルティックス(⇒K・アーヴィング、東2位)とキャヴァリアーズ(⇒I・トーマス、東4位)の明暗が話題でしょうか。
 後日、ひいきのスパーズの1年を振りかえられたらと思っています。See you!


 
関連記事
16:47  |    NBA  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ベランダでメダカ】 2018.04.09 (Mon)

メダカだより2018~末っ子ちゃんの冬越え


P1080211(20).jpg


ベランダ飼育のメダカちゃん、今年も春がやってきました。

全8匹、無事に冬越えを確認。

昨年の秋に生まれた末っ子ちゃんは、まだだいぶ小さいままです。(写真)

夏になる頃には見違えるほど大きくなっているでしょう。


この冬は水草アナカリスを守るため、比較的あたたかい場所に水槽を置いていたので、

メダカの「半冬眠」状態は少なかった。 寒い日でも近づくと水面に顔を出してくれました。

この、エサにつられる人懐っこさがメダカちゃんのかわいいところです。

でも肝心のアナカリスはやっぱり枯れが進んだ。 水が合わないのかな・・・。


ともかく、メダカは産卵が始まるので、今年も稚魚のための浅瀬スペースを設置しました。

写真のピンクの小物入れと野菜ネット。(水面に反射したりして写真がどうしてもうまく撮れない!)

この野菜ネットの網目くらいが、親と子を分けるちょうどいい目安になることが分かりました。

あんまり過保護にして増えすぎても困るので、このくらいで数匹ずつ世代交代していけばいい。

なお、貧乏くさくて風情もへったくれもないですけど、そこはすでに捨てています。


それよりアナカリスをどうするかだな。まだ光が足りないのかな。でも厄介な藻も増えるんだよな。

あと写真の腕・・・。

 
関連記事
21:15  |    ベランダでメダカ  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ドラクエ6】 2018.04.03 (Tue)

ドラクエ6冒険記≪13. ゼニスの城≫

⑬ゼニス城
スライム(20)

 スーパーファミコン(SFC)版 『ドラゴンクエスト6/幻の大地』 の冒険記。
 今回は、この上下世界の集大成といえるゼニス城へ。のちの「天空城」です。

 ≪外部攻略サイト≫
地図 (『D-navi』さん)
町・ダンジョン詳細 (『nJOY』さん)
入手アイテム (『D-navi』さん)
武器防具 および仲間モンスターの「ABC…」分類 (『D-navi』さん)
ちいさなメダル (『ドラクエ&パズル』さん)
キャラクターと職業 (『ドラゴンクエスト6を究める』さん)
熟練度upと地域 (『ドラクエ6極限攻略データベース』さん)



☆  ★  ☆


 【ヘルクラウド~ゼニスの城】
 最後第4の「大地の大穴」から。(伝説武具4種がそろう前に仕掛けを解いても追い返される。)

 ボスキャラ級と連戦(公式本の攻略目安Lv.35 )。いきなりのお城型「ヘルクラウド」戦を経て、攻守分業の「キラーマジンガ&ランドアーマー」、中休み?「テリー」、そして大ボス(事前に全回復)「デュラン」の3連戦。
 マニュアルや攻略法は書きません。外部サイト参照を『ドラクエ&パズル』さん)。バトマス職の「飛びひざ蹴り」がよく効いた。(※なお、テリーorデュラン戦で負けると「伝説の武具」4種を奪われ、勝つまで返ってこないので注意。)

 大ボスのデュランを倒すと【ゼニスの城】が復活、テリードランゴ(アークボルト牢屋)が仲間入り。
 ドランゴは炎氷が強力な即戦力。ぼくは格闘場*用に育てたホイミンと交代させている(*格闘場では余計な特技を覚えると無駄な行動が増えるので、ダラダラと無計画に育てないこと)

 ≪ゼニス城前後の宝物≫
※ヘルクラウド城たんす(世界樹葉&木実)とゼニス城たんす(世界樹葉&メダル)は別もの。両方取ろう。
せかいじゅのしずく/全員HP全回復。前作までと同様、お城の子供から1つずつもらえる。
ちいさなメダル/ゼニス玉座の裏側に落ちている。ほか【アークボルト】ドランゴの牢のツボなどにも。

 ≪テリーの装備品≫
★らいめいの剣/主ミチテアBC+95、ライデイン効果、非売品。
ドラゴンメイル/主ハテアCDF+60、炎15p減、武器屋12000G。
ドラゴンシールド/主ハテアCF+30、炎氷15p減、カジノ2000枚。ドランゴ装備可がうれしい。
プラチナヘッド/主ハテアCDF+38、ドレッサー賞品。



 ※「お城が魔物」っていうのは面食らった。個性的でおもしろかった。

 ※「ゼニス(zenith)」は英語で「天空」を意味するそうだが、つまんないネーミングセンス。「マルシェ(リメイク版)」 「マウントスノー」 「ビッグバン」・・・本作以降、外来語そのまんまの命名が増えた。芸がない。夢がない。
 また、伝説の武具の由来やゼニス城が担うべきシリーズ全体の世界観など、前作とのつながりが曖昧なままなのも盛り上がりに欠く。

 ※即戦力ドランゴの頼もしさに比べて、テリーの期待はずれときたら! このころ他メンバーは2つ3つ職業マスターしてるはずなのに、彼は「戦士★8」と「バトマス★1」だけ。育てても「チャモロよりいくらか打撃向き」くらいにしかならない。

 ※そして何より、ミレーユ最後の肩書きに心底ガッカリした。「テリーのねえさん」 !? 彼女にアイデンティティーの自立はないのか。ムドー城でドラゴンを呼んだ神秘的な彼女は、のちの天空人の祖先だと思っていたのに!・・・ドラクエ6最大の不満点。




 【天馬の塔】
 空を飛べるようになる。これで上下すべての世界を踏破。
 塔内には強力な仲間モンスター「キラーマシン2 (魔物使Lv.7以上、確率1/64。塔外観・5F~)」 「ボストロール (魔物使Lv.5以上、確率1/16、塔1~3F)」 が出没(および「はぐれメタル」)。特にキラマシ2はAI戦闘時に2回行動してくれる頼もしさ!ぜひ仲間にしたい。
 なお、ゼニス城への「帰り」の井戸(塔の南のほこら)には、「デスホール」というこの1匹しかいない「いどまねき」の最上級種が出没する。

 ≪おもな宝物≫
★ドラゴンキラー/主ハテアCDF+95、ドラゴン系に強い。天馬の塔の宝箱。
天馬のたづな/空を飛べるようになる。

 ≪スライム格闘場の裏ワザ!(SFC版のみ)≫
 はじめて「はざまの世界」に行く(青ボタン)前に、スライム格闘場G級(メタルキングの盾)を1度だけでも制しておきたい。(G級は強い相手の出かた次第なので、リセットして何度も挑戦しよう。)
 はざまの世界で全員「HP1」になった状態で格闘場ハンディ戦に挑むと、「HP1」の半分はゼロ、これ以上減ることのない不死身のスライムとなって楽々制覇できる。(なお最終H級にはハンディ戦がない。)



☆  ★  ☆


 【海底の宝物庫】
 下・モンストル~アークボルト間の海底。もっと早くに行けるが、 番人キラーマジンガが超!強敵なので、無理せずこの頃に挑戦を。

 ≪おもな宝物≫
風神のたて/主ハテE+35、つかうとバシルーラ効果。
        【海底宝物庫】庫。番人はキラーマジンガとガーディアン。右庫の難しさよりはまし。
★グリンガムのムチ/バD+145、敵一群攻撃。くさった死体スミスも扱えるのがうれしい最強武器。
             【海底宝物庫】庫。番人キラーマジンガ2体が強いので全滅リセット覚悟で。
・・・左右の庫には他にメダルがひとつずつ。

★ちいさなメダル/ここまで、上下すべての世界で計90枚 (次話ザクソンの1つも含む)。
★ドラゴンのさとり/ちいさなメダル90枚の景品。ダーマに持っていけば「ドラゴン職」になれる。
            本編中に計3つ手に入るほか、ボーナスゲーム時に3万Gで販売。
            誰からなるかはお好みで。ぼくは力の弱いチャモロとミレーユからにしている。


 
 ・・・次回は、物語も佳境!最終決戦の舞台となる 「はざまの世界」 へ。
 「ま まてっ! オレを このままに していく気かっ!?」
 「▶ はい」

 
関連記事
20:35  |    ドラクエ6  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【JAZZ】 2018.03.27 (Tue)

これぞ'70年代ファンク! ハービーの『マン・チャイルド』

H・ハンコック『マン・チャイルド』


現代ジャズ界の総大将ハービー・ハンコックのCD 『マン・チャイルド』 を買いました。1975年。

'73年の 『ヘッド・ハンターズ』 以降、エレクトリック・ファンク路線にも進みはじめた時代の一作。


1曲目 『Hang Up Your Hang Ups』 がめちゃくちゃカッコいい!

1970年代ニューヨークの刑事ドラマみたい!


  【YouTube】herbie hancock - hang up your hang ups


・・・ちょうどそういう雰囲気の動画発見! (無断使用ごめんなさい)

この曲は、来日公演 『洪水 ('75)』 や 『V.S.O.P./ニューポートの追想('76)』 などライヴの名盤にも

収録されていますが、このオリジナルではじめてその真価を知りました。


「♪アッハ~ン、テケテケテケ・・・」 って聞こえるみたいな(聞こえない)ギターの “カッティング”(と言うらしい)

ファンキー!

ギターはワーワー・ワトソンWah Wah Watson)という方。

なんか面白い名前だけは存じ上げておりましたが、詳しくは知らなかった。お恥ずかしい。

本作では本名の「メルヴィン・レイジン」名義で、多くの作曲も手掛けているそうです。


洗練されたハービーのシンセと、ゴージャスなホーン・セクションの掛け合いにもシビれまくり。

多作なハービーは、アルバムの後ろの方がだんだんお座なりになっちゃうのが玉にキズなんですが、

本作はワーワーさんのおかげで緊張感を保ったまま全曲快演に仕上がっています。

あのスティーヴィー・ワンダーも、アルバム後ろの方の曲にハーモニカで参加。

隠れた傑作!

 
関連記事
19:11  |  JAZZ  |  コメント(1)  |  EDIT  |  上へ↑

【このアート!】 2018.03.17 (Sat)

ルノワールの美少女『イレーヌ嬢』

ルノワール『イレーヌ嬢』

ずっと夢焦がれていた名画が来日しました。

ルノワール作の肖像画 『イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢』。 東京・国立新美術館。


子供のころ、家にあった美術全集が初めての出会い。

あまりの美しさに、薄紙にトレースして色鉛筆で模写したものです。

似せるまで何度も描き直してみたものの、自分の画才のなさを思い知るだけ。

きびしい?現実に最後がっくりきたのを覚えています。


ルノワールにとっては、陽光のアルジェリア旅行によって 「脱・印象派」 を果たす、その直前の作品。

透き通った白い肌と一本一本まで輝く髪。 空気の色まで伝わってくる清潔感。

古い美術全集の色あせた記憶と印刷が、鮮やかに塗り替えられたような感動がありました。

脱・印象派後の、古典風にのっぺりと塗った後期ルノワールが好きじゃないぼくにとっては、

「最後のルノワール」とでもいえる心の傑作です。


同時に、イレーヌとその肖像画がたどった陰のドラマも今になって初めて知りました。


 パリの裕福なユダヤ系一家に生まれたイレーヌ。描かれたのは1880年、当時8歳。苗字の「Cahen d'Anvers」は「アントワープのカーン家」という意味だそうだ。(「アントワープ」は英語読みで、蘭語「アントウェルペン」や仏語「アンヴェール」のほうが実際のところ。)

 一方のルノワールは、人気の「印象派」の中心画家ではあったものの、世間一般の認知はあまたいる画家のひとりでしかなく、こういう金持ち相手の商売も余儀なくされていた。
 しかもカーン家は印象派のぼんやりとした画風を気に入らず、この絵は屋敷の隅にひっそりと掛けられただけだったという。

 長じてイレーヌは結婚し家庭を持つが、晩年期にナチスドイツがフランスを占領。ユダヤ人の一族の財産は収奪され、この絵もH・ゲーリングの手に渡る。イレーヌはカトリックのイタリア人伯爵と再婚していたため難を逃れたが、妹そして前夫との娘や孫たちはアウシュヴィッツの犠牲となってしまった。

 戦後この絵はイレーヌのもとに返還されるが、彼女はほどなく売りに出し、1963年に91歳で亡くなった。最晩年の生活はあまり伝わっていないが、イタリア貴族との再婚も大戦前には破綻していたというから、絵の売却は経済的に迫られたのか、単に愛着がなかったのか、それとも・・・。



いくつか残っている成年後の写真が、絵のイメージを崩さずにいてくれたのがせめてもの救い

でしょうか。


一方、肖像画のその後は明らか。

よりによって、ナチスとも結んで財を成した武器商人ビュールレに渡って現在に至っている――。

――子供の頃からの記憶にある、印象派の名品ばかりを集めた素晴らしいコレクションでしたが、

死の商人の名を冠した展覧会に立っている複雑な思いも残りました。

 
関連記事
23:30  |  このアート!  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑

【  ドラクエ6】 2018.03.12 (Mon)

ドラクエ6冒険記≪10-c.ガンディーノ~下ライフコッド≫

⑫c ガンディーノ~下ライフコッド
スライム(20)

 スーパーファミコン(SFC)版 『ドラゴンクエスト6/幻の大地』 の冒険記。
 お好みの順番で進める「伝説の武具」編、最後は「盾」と「かぶと」を手に入れるまで。4つすべて揃うことで、ロンガデセオの鍛冶屋に預けた伝説の剣も完成します。

 ≪外部攻略サイト≫
地図 (『D-navi』さん)
町・ダンジョン詳細 (『nJOY』さん)
入手アイテム (『D-navi』さん)
武器防具 および仲間モンスターの「ABC…」分類 (『D-navi』さん)
ちいさなメダル (『ドラクエ&パズル』さん)
キャラクターと職業 (『ドラゴンクエスト6を究める』さん)
熟練度upと地域 (『ドラクエ6極限攻略データベース』さん)



☆  ★  ☆


 【ガンディーノ】 (下の世界)
 暗黒政治から変わりつつある王国。
 謎解きや戦闘はなく、物語上の情報のみ(※伝説の盾の情報)。小メダルも計6枚あるので、海底「マーメイドハープ」を手に入れたら早めに来よう。

 (※ミレーユらの過去がほのめかされるが尻すぼみで中途半端な内容。上の世界に「過去編」があったのだろうけど、データ容量が足りなくて削られたっぽい。
 ヤクザ一家が幅をきかせて町娘を夜伽に捧げるという話は、子供も遊ぶゲームとしてはやり過ぎだと思った。皇太后は魔物の化身ではなく普通の人間なのね?
 いずれも変にぼかした描写がとにかく中途半端で、いっそこの町ぜんぶカットしてもいい。次作『Ⅶ』にももっと子供向けじゃないヘビーな話はあったけど、お話としてちゃんと完成されていた。)



 【ふしぎな洞窟】 (下)
 どこかの川をさかのぼり船で入る。「ガンディーノ王室」 「上クリアベール東の洞窟」 「海底ポセイドン城(※グラコス戦後に教えてくれる)」 の3ヒントを集めてから挑もう 。強敵が多くヒントも難解なので、「伝説の武具」編でも一番むずかしいだろう。
 伝説の 「スフィーダの盾」 を入手。

 ≪ガンディーノ~不思議な洞窟のおもな買い物・宝箱≫
炎の盾/主ハアテEF+40、氷系を30p軽減、武器屋17000G。ドランゴらF組も装備できる。
ちいさなメダル/ガンディーノに6枚。宝箱のほか「禁酒男:北の角」「王の浴室:南の草地」 地面に。

やいばのよろい/主ハアテBCDF+55、受けたダメージ1/4をはね返す。【ふしぎな洞窟】の宝箱。
★スフィーダの盾/主+65、氷系を30p軽減、つかうとマホターン(呪文を一度だけ反発)。伝説の盾。



☆  ★  ☆


 【下ライフコッド】 (※この地域は熟練度upレベルが低いので確認を。)
 もうひとりの主人公。「夢」と「現実」の微妙な違いがおもしろい。
 敵ボスには新呪文「ライデイン(80pダメージ)」があると苦はないが、合体しなくても勝てた(戦士8「ばくれつけん」が効く)。途中の手下たちもバーバラの「マダンテ」で一撃。
 このあとレイドック城で伝説の「セバスのかぶと」を入手。(※以後【マーズの館】でタダ宿できなくなる。)
 ・・・この「かぶと」編は、難易度だけなら「マーメイドハープ」入手直後でも攻略できる。ぼくは【マーズの館】タダ宿を活用しているので最後にしています。お好みで。

 ≪下ライフコッド周辺の宝物≫
★セバスのかぶと/主+45*、いやな呪文を1/8に軽減。伝説のかぶと。*【かじ屋】で守備力も+5p!
⇒伝説の武具4種をすべて揃えると、ロンガデセオの 「ラミアスの剣」 も完成!


 ※プレイヤー=主人公にセリフがある珍しい展開 (『Ⅲ』のパフパフ部屋での「こ…これは!?」などの例あり)。ただ、もうひとりの主人公の気弱な姿はやはり印象が悪すぎた。主人公の正体がただの「王子様」でしかないのも、「Ⅳ天空の勇者」や「Ⅴ魔族の血」の後ではもう平凡に映った。
 本作以降、内向的で「大きなテーマ」が語れなくなっていくのは、冷戦やバブルの終焉という時代背景、あるいは制作会社の変更など何か影響しているのだろうか?



 ・・・次回は、この上下世界の集大成、最後の「大穴」を埋める大一番だ!
 「イ・・・イヤだーっ!」

 
関連記事
20:42  |    ドラクエ6  |  コメント(0)  |  EDIT  |  上へ↑